プロジェクト本文

・はじめに・ご挨拶

閲覧いただきありがとうございます。

合同会社むじん 代表の一瀬正博と申します。

・このプロジェクトで実現したいことは

日本のペット殺処分ゼロです。

・プロジェクトをやろうと思った理由

動物の殺処分が年々減少しているとのニュースを見ました。そしてふと気付きました。

殺処分する事自体がおかしいと。過去と比べてすごく減りました。

これは良い事ですがいまだに4.3万匹のワンちゃん猫ちゃんの命が奪われています。なぜでしょう、

それは悪質なブリーダー、無責任な飼い主、利益最優先のペットショップ、など全て私たちのせいです。誰かがやらなければこの問題は解決しません。

私たちがやります。皆さんは手伝ってください。

ワンチャン猫ちゃんたちに快適な生活をしてもらうためには、ビジネスとしても成り立たせる所存です。

・殺処分ゼロへの道のり

施設数の増加、ペットショップの減少←私たちがやる事

殺処分の現状や、譲渡会などの認知率の増加←私たちがやる事

ペットショップ、悪質ブリーダーの廃業←皆さんと一緒じゃないとできない事

施設の予定地はいくつかありますがここで明記するのは控えさせていただきます。

参考ほどに、関東で400㎡以上で自然が多い場所を考えております。

資金の使い道

施設の運営費(施設の購入、改築)

ワンちゃん猫ちゃんの養育費(健康維持費、ご飯、その他雑費)

成長記録をするのに必要なもの(メモリー、写真、その他雑費など)

スケジュール

逆算します。

2019/11月上旬 殺処分ゼロへの道のりスタートします

2019/10月中旬~下旬 リターン発送

2019/9月1日 5,000万円以上のクラウドファンディング完了

2019/8月中旬 物件契約完了

最後に

皆さんも殺処分が起きる事自体おかしい事に気づいてください。

500円、1,000円、3,000円で5,000万円集めますのでたくさんの賛同が必要なのですが、おそらく軽く超えると思っています。

いい加減本気で取り組みましょう。せっかく人間に生まれたのですから何かするべきです。

私たちが先陣を切り活動をしていきます。ご支援よろしくお願いいたします。

さあ、


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 活動報告

    ロゴの作成をいたしました

    2019/07/29 19:05

    施設名と施設のロゴを作りました!動物達と「意思疎通をとる」こと。人も、ペットも信頼できる相手と出会うための手助けをします。全国に届くよう拡散お願いいたします。

  • 活動報告

    ビジネスモデル

    2019/07/17 18:15

    結果報告というか、お問い合わせが多かった「どうやって施設を運営していくのか」をお答えします。支援金だけではこれから、ワンちゃん猫ちゃん達をお世話していくのに足りなくなってきます。さらに殺処分ゼロにするには、自分たちでビジネスが成り立つようにしなければなりません。書いていきます。まず、・ワンちゃ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください