Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

「一般社団法人 南相馬ひきこもり支援センター」を設立したい

現在の支援総額
347,000円
パトロン数
38人
募集終了まで残り
9日

現在115%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/08/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

南相馬市に、非営利型の一般社団法人ひきこもり支援センターを設立を目指します。福島県沿岸部北部にある南相馬市から福島市には、車で片道1時間半かかります。南相馬市にいながら、必要な情報や安定的なサポート(家族会、相談会、アウトリーチ等)を必要な時に必要なだけ受けられる環境づくりを目指します。

ご挨拶

こんにちは。髙橋紀子と申します。現在、福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室の特任准教授として福島県全域の小中高を対象にこころの授業や巡回相談、子育て支援等を行っています。

南相馬市のある相双地区と接点を持ち始めたのは、2012年にJDDネットの専門家ボランティア派遣として、相馬市の障がい児放課後支援ゆうゆうクラブに行ったのが始まりでした。

現在は、南相馬市の相談会の他、世界の医療団からの派遣として、相馬広域こころのケアセンターなごみや、NPO法人トイボックス南相馬市での活動支援に定期的に入っています。2019年度からは鹿島のほりメンタルクリニックでテスターとして月2日ほど入っています。

そうした臨床実践の中で、南相馬市のひきこもり当事者や家族の方とお会いする機会もありました。近所同士の距離の近さから不登校から即ひきこもりになりやすいことや、ひきこもり経験者と出会う機会の少なさ、そして支援センターのある福島市に行くには車で片道1時間半はかかるといった地理的な事情から、どうしたら良いかわからないまま時間だけが過ぎているケースも多いように感じました。


このプロジェクトで実現したいこと

「一般社団法人 南相馬ひきこもり支援センター」を設立し、南相馬市のひきこもり当事者とその家族に対するサポート活動を行いたいと考えています。

 (1) ひきこもり当事者とその家族を対象とした相談事業

 (2) ひきこもり当事者の自立支援事業

 (3) ひきこもり当事者とその家族の関係者を対象とした研修事業

 (4) 社会教育の一環としてのイベントや講演会等の開催 

 (5) 上記の活動に必要な調査研究、情報収集及び提供

 (6) 会報及び出版物の発行


プロジェクトをやろうと思った理由

もっとも静かな被災者とも言えるひきこもり当事者の存在が、ここ2、3年、私のところにも届くようになりました。ひきこもり当事者の方は「困っている」と本人が訴えないことのほうが多いです。少しずつ接点を持ち続けながら...という関わりが、年々相談件数の増える状況の中で、既存の相談の枠組みの中では継続しにくくもなってきました。しかし地域にひきこもりの支援を行う機関はありません。そこで、支援センターを設立し、ひきこもりの支援を継続的に行う環境を地域に作ることにしました。そして非営利型の一般社団法人というかたちにすることで、より地域に根ざした持続的な拠点を作れると考えました。


資金の使い道

・一般社団法人 設立費用 11万円(定款認証手数料50,000円、登録免許税(登記手数料)60,000円)

・拠点契約費 102,800円(敷金35,000円、保険15,000円/2年、不動産仲介料37,800円)

・賃料 35,000円/月


リターンについて

1. 応援! 1,000円

お礼のメールをお送りします。


2. オープニングセレモニーへご招待 3,000円

2019年10月21日(月)に行うオープニングセレモニーにご招待します。

場所:南相馬ひきこもり支援センター(南相馬市原町区西町1-82-1)

時間:13:00-15:00

飲み物をお出しします。センターへの交通費や滞在費は自己負担となります。


3. センターの中を自由に見学してください 3,000円

見学の日時は支援後調整することになります。どんなところなのか、自由にご見学ください。センターへの交通費や滞在費は自己負担となります。

有効期限:2019年11月〜2021年3月


3. センターサイトへの名前もしくは団体名の1年間の掲載 10,000円

 南相馬ひきこもり支援センターのサイトに「協賛」として、お名前もしくは団体名を1年間掲載します。掲載期間は、2020年10月までの1年間です。


4. 出張講演に伺います

ひきこもり支援について、あるいは指定されたテーマについて、代表理事の髙橋が出張講演を行います。大学のゼミや、地域での勉強会などにお声がけください。実施は2020年度になります。具体的な日程は購入後に相談にて決定します。

 ・関東:東京駅からの交通費(1人分)は別途ご用意ください。

 ・関西:北山駅(京都)からの交通費(1人分)は別途ご用意ください。

 ・福岡・熊本:博多駅からの交通費(1人分)は別途ご用意ください。

 ・鹿児島:鹿児島中央駅からの交通費(1人分)は別途ご用意ください。

 ・沖縄:那覇空港からの交通費(1人分)は別途ご用意ください。

有効期限:2020年度4月1日〜2021年3月31日


5. センターサイトへの名前もしくは団体名をずっと掲載 50,000円

 南相馬ひきこもり支援センターのサイトに「協賛」として、お名前もしくは団体名をずっと掲載します。


実施スケジュール

 2019年10月 一般社団法人 設立

 2019年10月21日(月)オープニングセレモニー+説明会の開催

 2019年10月30日(水)ひきこもり女子会開催

 2019年11月9日(土)家族会開催

 2019年11月13日(水)個別相談会実施


最後に

皆様のご協力が必要です。よろしくお願いいたします!
なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください