この世界にあるたくさんの洋服が持つ文化を知っていますか。数え切れないほどの歴史と文化を持った洋服、その洋服が待つ魅力をもっと沢山の人達に伝えたい。皆さんが洋服を手にするとき、1番意識するものはなんですか?文化や歴史と答える人は何人いるのでしょうか。

プロジェクト本文

1. はじめに・ご挨拶

こんにちは


大学3年の津田萌子と申します。




ファッションが持つ美しい魅力をもっとたくさんの人に伝えたい、知ってほしいという気持ちでこのプロジェクトを作成しています(詳しくはこれより先をご覧ください)



皆さんの中で"ファッション"に対して熱い想いを持っている方はいませんか?


"ファッション"なんて興味ないという方はいらっしゃいませんか?


ファッションは世界を変えられるツールになる


それをこれを機会に知っていただきたいです。


学生という立場、まだまだ未熟者ではありますが、実現に向け、精一杯精進してまいります。



よろしくお願いします。




2. このプロジェクトで実現したいこと


このプロジェクトは


この世界にある洋服を集め、展覧会を開く


というものになります。


大変恐縮ではありますが、会場自体はまだ確保しておらず今現在、東京都内某所にある展示ブースにて計画しております )



そして、国は私で限定させてもらいました

その国はアフリカ" "イギリス" "アメリカ" "韓国" "日本の5カ国になります。


ファッション大国であるヨーロッパの国イギリスを中心に皆さんが触れる機会が少ないアフリカも含めこの5カ国に存在している洋服たちを集め、展覧会として皆様に触れていただきたたいのです。


そして、この展覧会を通して、

ファッションの文化や歴史を知っていただきたい為、国ごとの文化や歴史を詰め込んだムービー作成をする所存です。


そして更に、その際お客様は全員に

着なくなった服1枚以上持ってきてもらいます。


そしてそれをフィリピン、ネパールに住む

貧しい子供たちに寄付するというプロジェクトになります。


皆さんの中で、海外の洋服を手にする機会が少ない人も多いと思います。また、海外の洋服は私の体には合わないと思い込んでしまっている人も多いのではないでしょうか。


今回の展覧会を通して、自分に似合うファッションをさらに見つけてもらい、海外の美しさに溢れた洋服を実際に手にとってみてください。






3. プロジェクトをやろうと思った理由


私は今まで海外生活を経験させて貰いました。


その際、たくさんの文化の違いを目にしました。多文化と言われてるオーストラリアでさえ、文化を認め合うわけではなく、ただ たくさんの文化が存在している国 にすぎなかったのです。


私はこれを変えたいと思いました。

そして、洋服は変えられるツールになるのではないかと考えました。


皆さんが服を手に取るときはどんなことを意識しますか?


文化や歴史よりも先に自分に似合っているか、美しいかを意識するのではないかと考えたのです。


だからこそ口頭で文化を理解しろと伝えるよりも皆さんにとって知りたいと思えるきっかけになるのではないかと考えました。みんなが文化や歴史を意識せずに身につけられるもの、でも文化や歴史を背負っている物は洋服なのではないかと思うのです。



たくさんの国の洋服が入り混じっていたらすごく面白いと思いませんか?



また、その国に少しでも興味が生まれると思いませんか?



私はそれを実現したいのです



4. これまでの活動

今回のプロジェクトが私自身にとって

初めての活動となりますことをご理解お願いします。


5. 資金の使い道

洋服の購入: 1500000

                  

       5カ国の洋服をSNS やホームページを通して購入します。1つの洋服がだいたい 5000〜10000円以内、そして 150 種類近く準備として考えています。そのため、1500000円分用意させていたたきます


ムービー作成: 40000 


     私の知り合いにムービー作成が得意な者がいます。給料として1つのムービーに1万円と考えていますので、合計40000円の出費と考えおります。


展覧会場所:  80000 


    こちらは早めに予約させていただけたら、この値段ということでした。東京都内になる展覧会会場を予定しておりますが、変更の可能性もあります。ですが、値段はこの範囲内のみで考えております。(この費用に電気代などすべて含まれます)



広告費: 150000 


   こちらはSNS での広告また、ホームページ、チラシ作り人件費、などすべて含んだお値段になります。展覧会開いたものの、お客さんが少なくてはなんの意味もありませんので、こちらの金額で考えています。


会場塗装:  35000 


   こちらの会場塗装料金に関しては、値段を抑えるつもりです。知り合いが持っているTV を貸していただく予定ですのでムービー用のTVなどは必要ありません。また、洋服となりますので、洋服が目立つよう、周りの塗装はシンプルに抑えるつもりです。ですが、受付や洋服を置く場所の作成などに多少の金額が必要となります。




金額の詳細は以上となります。



6. リターンについて


500 

 

お時間は頂戴するかと思いますが、皆様、一人一人丁寧にお礼のメールを送らせていただきます。


1000 


展覧会前日に一足お先に

展覧会を楽しんでいただきたくおもいます展覧会自体は無料でお楽しみいただくつもりですが洋服持参を必須とします。

皆様には洋服持参などの無理強いはなしに、前日皆様だけの空間をお楽しみいただきます。


1000

会場にお越しいただけない、地方などの方に作成予定であるステッカーまたはポストカードを送らせていただきます。


1500円


何もいらないよという方、感謝の気持ちを込めて一つ一つ丁寧にお手紙書かせていただきます。



2000 円 ( 150限定)


同じく、展覧会に前日に一足お先に

展覧会を楽しんでいただきます。

また、軽いお土産を付けさせていただきますの ( 私どもで作らせて貰うポストカードをおつけします )


3500 円 ( 150人限定)


数に限りはありますが、展覧会で展示した洋服をおひとつお持ち帰りいただけます。


(お値段に幅があるかと思いますが、洋服を3500円で好きなものをお選びいただけます)


*リターンに関してましては、

展示会が終わり次第、順次に準備しますのでお手紙またメールに関しては9月上旬から順次対応致します。


*また、展示会に来て貰う際こちらでの交通費や宿泊費は負担しかねます申し訳ございません。




7. 実施スケジュール



クライドファンディングの募集は

20198月末までと考えています。


それから約1年間の月日をかけて

展覧会を開催したいと思っている所存であります。


その為、展覧会予定日としましては


20208月半ばを考えおります。


スケジュール


20198月クラウドファンディング終了 

11月上旬    洋服の仕入れ

1            梱包

4            備品購入

4月後半     打ち合わせ

8           前日準備

8中旬    当日

9下旬    リターン返納






8. 最後に


まだまだ私、学生という立場

信頼や信用という点において低い事は承知しております。


ですが、精一杯皆さまの想いと共に

全力で取り組ませていただきますので


ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



募集方式について

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください