ねぶたの題材はなに?気になるねぶたはいまどこに?祭り会場のトイレはどこに?外国の友人に説明したいのだけど・・・。祭り会場でのあなたの不安をこのアプリで解消!!位置情報をベースに祭り会場全体を知ることができます。そして、多言語(日英中韓)にも対応している祭り必携のアプリを提供します!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

青森の夏の風物詩と言えば、青森ねぶた祭

毎年8月2~7日に開催され、全国から約280万人の観光客が訪れる東北三大祭の一つです。
青森市中心部を「ねぶた」と呼ばれる山車が運行し、「跳人(ハネト)」と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー、ラッセラー」と掛け声を上げながら踊り歩きます。
今回、青森の夏を彩るねぶた祭に関して、今後の観光振興に向けた新たな付加価値を生み出すための取組みについてご支援をお願いしたいです。



沢山ある案件の中から、
当ページをご覧いただき、ありがとうございます!
はじめまして。株式会社フォルテ・事業推進企画室の金沢です。
「青森ねぶた祭ガイドアプリ」は今年で2年目のリリースとなり、
青森ねぶた祭実行委員会公認アプリです。
大型ねぶた22台にGPSを取り付け、スマートフォンのアプリを開くと、
自分の位置と各団体のねぶたが、運行コースのどこにいるのかが一目でわかります。

当アプリは、
初めてねぶた祭を見に来る人にも、
青森在住で毎年ねぶたに参加している人にも、
外国から日本に観光で訪れる人にも、
残念ながら青森市に来ることができなかったねぶたファンの方にも、
便利で愛されるスマートフォンアプリを目指して、無償で提供しています!


このプロジェクトで実現したいこと

自社運営で事業を行っておりますが、
企業の協賛や地域団体の支援だけでは、事業継続が難しいです。

そこで一般の方もご支援に参加できるクラウドファンディングを使って、
継続できる事業モデルを目指したいと思っています。

今年は、もう一段階踏み込んだ機能強化を図り、アプリの10万ダウンロードを目指しています。
10万ダウンロードを達成すれば、アプリの付加価値が認められ、
記事掲載などの広告料が取れるモデルとなり、継続可能な収益体制が整うと思ってます。

目標は、10万ダウンロード!!


プロジェクトをやろうと思った理由

フォルテの代表である葛西の熱い思いが、
「地方の問題を解決できれば日本の問題を解決できる!」
この言葉をキーワードにフォルテ社員一同は、地域のために日々頑張っております。

なのですが、、、
その前に会社の問題を、財政の問題を、解決しないといけません・・・。

本プロジェクトは、今年が背水の陣です。


これまでの活動

このねぶたアプリは、昨年度は連携企業と一緒に取り組み、初めてサービス提供を行いました。
今年は2回目となるのですが、まだまだ開発資金、運営資金が足らず、このまま継続できるのかの瀬戸際となっております;(今年も赤字覚悟です;)
そこで一般の方もご支援に参加できるクラウドファンディングを使って、継続できる事業モデルを目指したいと思ってます。

昨年はテレビ朝日系列で放送された「日本のチカラ」という番組で取り上げていただきました。
日本のチカラ紹介ページ


昨年度のアンケート結果

『利用者の98%が役に立ったと回答』

利用者の声

・今年はねぶたのタイミングで帰れず見逃しましたが、アプリの「位置情報」はとても画期的で素晴らしく、青森から離れていても祭り気分を少しだけ味わえました。本当すごいです。
・地元の祭りですが、とても使いやすく、特にねぶたの運行情報、ねぶたの解説は特によかったです。
・観光・見物客向けのアプリではあるが、祭り関係者や跳人に向けてもトイレ情報や各団体の現在地が分かる事は非常に便利でした。
・アプリ作っていただきありがとうございます。末永く使っていきたいです。維持するには大変なこともあるかもしれませんが、頑張ってください。
・ねぶたアプリとても画期的だと思いました。事前にねぶたの情報を気軽に知ることができてよりねぶたを楽しむことができました。
・遠方から一人でねぶた観光に来て今回のアプリがとても役に立ちました。アプリを頼りにお祭りをみれたので感謝でいっぱいです。
・時代の変化を感じさせられるアプリであり、使い勝手が良かったです!来年も利用できることを期待しています!
・土地勘がないので運行情報は、とても助かりました。来年も使えたらいいなと思います。

多くの利用者から今年度の継続について期待の声が上がっています!


資金の使い道

外注費:約50万円 
外注費としては、「多言語翻訳」「日本語ナレーション録音」費用になります。

運営費:約50万円
運営費としては、ねぶたの山車への設置や関係団体との交渉、販促物の製作などにかかる費用です。

開発費:約100万円 
開発費としては、プログラム開発やネットワーク、サーバー設定などの費用です。

機材費:約100万円
大型ねぶたに取り付けるGPS端末や通信費などの費用です。

その他、クラウドファンディング手数料なども掛かります。

※ご支援いただいた支援金は資金の一部に充てさせていただきます。


リターンについて

① 5,000円コース
A.お礼のメッセージ
B.アプリダウンロードのリンクが掲載されたオリジナル団扇1枚(※NTT東日本様提供)
C.ねぶたアプリに協力者として、お名前をクレジット(※今年度のみの掲載です)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 ※画像はイメージです。


② 10,000円コース 限定20口
A.お礼のメッセージ
B.アプリダウンロードのリンクが掲載されたオリジナル団扇1枚(※NTT東日本様提供)
C.ねぶたアプリに協力者として、お名前をクレジット(※今年度のみの掲載です)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
D.ねぶた祭8月6日の桟敷席(11・12号席を予定)を提供(※先着20名分)


③ 20,000円コース
A.お礼のメッセージ
B.アプリダウンロードのリンクが掲載されたオリジナル団扇1枚(※NTT東日本様提供)
C.ねぶたアプリに協力者として、お名前をクレジット(※今年度のみの掲載です)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
E.骨伝導ヘッドセット「VOCE-rable」  Bluetooth タイプ(自社製品)を1台提供
※自転車用ヘルメットに装着して使用し、自転車に乗りながら音楽や通話が楽しめる製品です。


④ 30,000円コース
A.お礼のメッセージ
B.アプリダウンロードのリンクが掲載されたオリジナル団扇1枚(※NTT東日本様提供)
C.ねぶたアプリに協力者として、お名前をクレジット(※今年度のみの掲載です)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
F.骨伝導ヘッドセット「VOCE-rable Egg」 Bluetooth タイプ(自社製品)を2台提供
※現地でねぶた解説の音声を聴くのに最適な製品です。

※骨伝導ヘッドセットの色は、ご指定できません。


実施スケジュール

7月上旬 クラウドファンディング開始
7月30日 クラウドファンディング終了
8月1日 ねぶたアプリの最新版アップデート予定
8月 2日 リターンを順次送付
※既存アプリはダウンロード可能です。


最後に

この青森ねぶた祭ガイドアプリが事業継続できれば、日本各地のお祭りへの展開もコストを掛けずに実現できると思っています。
「地方の問題を解決できれば日本の問題を解決できる!」を実現するために、皆様、どうぞ温かい支援をお願いいたします。
また、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でも、例え赤字であろうと、計画を実行し、リターンをお届けします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください