短歌投稿サイトUtakataに歌会機能を追加するクラウドファンディング

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


こんにちは。環@fuyu77と申します。短歌投稿サイトUtakataを個人で開発しています。

Utakataは先日リリース1周年を迎え、ユーザー数434、短歌投稿数7893首の利用実績があります(2019/07/14現在)。

短歌投稿サイトにはUtakata以外にも人気のサイトがいくつかありますが、縦書きのテキストで表現できるのはUtakataだけです(他サイトでは縦書きを画像を使って表現しています)。

その他、簡単にルビが振れて縦中横にも対応しているなど、開発者の私自身が短歌の愛好家であることを活かして、短歌の表現に必要な機能を一通り用意しています。

ぜひユーザー登録して使ってみてください!

このプロジェクトで実現したいこと

短歌投稿サイトUtakataに歌会機能を追加します。

歌会機能の流れとしては、

1. 歌会を開きたいユーザーが歌会名、概要、短歌の募集期間、歌会の開催期間を指定し、歌会を作成する
2. ユーザーが歌会を選択して短歌を投稿する
3. 歌会の開催期間中、短歌へのコメントと投票ができる(開催期間中は短歌の作者名と得票数は伏せられる)
4. 歌会終了後、短歌の作者名と得票数が公開され、寄せられたコメントの一覧も見られる歌会のアーカイブページができる

このようなものを想定しています。できるだけリアルの歌会に近い形式で、開催期間中はリアルタイムに楽しく交流できるような機能にしたいと考えています。

プロジェクトをやろうと思った理由

歌会機能は「うたの日」と「うたのわ」という投稿サイトに既に実装されていますが、両サイトとも歌会機能は参加者が多く大盛況の様子で、やはり短歌の醍醐味は歌会にあると感じています。Utakataでは、先行サイトの機能をただ真似るだけでなく、よりアクティブにコミュニケーションできるような機能を構想したいです。


資金の使い道

歌会機能の開発費とHerokuの月額料金(Hobbyプラン + DB Basicプランで16$)、utakatanka.jpのドメイン維持費に使わせていただきます。


リターンについて

お礼のメールを送るリターンと短歌の感想を送るリターンを用意しました。

備考欄に入力可能な範囲で、連作の感想にも対応します。

感想のリターンにはポジティブな感想限定のリターンと、批判的な指摘も含むリターンを用意したので、お好きな方をご選択ください。


私自身は現在は短歌創作の一線には参加できていないのですが、学生時代は生活のすべての時間を短歌にあてるくらいのめり込んでいたので、ある程度ちゃんとした水準の感想を書けるかと思います。私が作った短歌もUtakataの上のリンクに公開しています。


実施スケジュール

2019年中に歌会機能をリリースします。


最後に

歌会機能の実装を通して、Utakataを短歌投稿サイトからよりアクティブな短歌SNSへと発展させたいです。ご支援ぜひよろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください