パキスタンには「クッサ(Khussa)」という伝統的な靴があります。クッサをたくさんの人に知ってもらいたい、もっと広めたいという気持ちが高まり、ついに起業しました。 まだまだ日本では知られていないパキスタンのクッサのよき理解者になって欲しいです!まずは知ってもらうためにホームページを作ります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

たくさんあるプロジェクトの中からご覧いただいてありがとうございます。

初めまして、SADIA(サディア)こと岡野といいます。

SADIA というのはパキスタンでの私の名前で、宗教上の名前でもあります。

パキスタン人の主人と結婚の際にイスラム教に改宗しないといけなかったので、主人が名前を付けてくれました。

クッサ(Khussa)プロジェクトを立ち上げる際に、SADIAという屋号を作りことにしました。


このプロジェクトで実現したいこと

パキスタンの伝統的な靴、クッサ(Khussa)を私の周りの人達だけではなく、もっとたくさんの人に、クッサ(Khussaを知ってほしいのと、クッサを手軽に購入できるように、ネットショップを作りたいと考えています。

クッサ(Khussa)はどのような靴なのかを知ってもらうために、ホームページを作って、パキスタンのことなどから紹介していきたいと考えています。

クッサだけではなくて将来的には、ハラール食品などもお店を出したいです。

イスラーム教徒が食生活を送る上で欠かせないマークです 


プロジェクトをやろうと思った理由

他のアジアの国の雑貨は、日本でも多く販売しているお店はあるけれど、同じアジアの一番西の端にあるパキスタンの雑貨というのはあまり見かけないどころか、ほとんど無いに等しいです。

パキスタンの履き心地が良いクッサ(Khussa)を、手軽に気軽に買えるように自分でお店を持ちたいと熱く思うようになり、プロジェクトを立ち上げようと決意しました。


これまでの活動

主人の人脈を使って、パキスタンでクッサ(Khussa)を作っている、ムルターンという街にお店や工場をがある会社を紹介してもらいました。

プロジェクトで使用している画像はすべて、ムルターンの会社のもので、掲載にも許可を得ているものです。


資金の使い道

ホームページを作り、ネットでも販売できるようにインターネットショップのオープンの費用とムルターンのクッサ(Khussa)のお店と提携費用にあてたいと考えています。


リターンについて

¥2,000

リターンは、クッサの小さなクッサのキーホルダーを考えています。

キーホルダーもすべてオーダーメイドになります。

デザインは異なりますので、どのクッサ(Khussa)のキーホルダーが届くのかお楽しみにお待ちください。


実施スケジュール

2019年10月クラウドファンディング終了

2019年11月中旬ホームページ開設

2019年11月下旬ネットショップオープン

2019年11月下旬リターン発送


最後に

パキスタンのことをもっとたくさんの人に知って欲しいと熱い思いだけで、立ち上げたSADISAですが、初心を忘れずに確実に実現に向けて、歩んでいきたいと思っています。

大事なことですが、目標金額に満たない場合でも、計画を実行するので、リターンをお届けすることを約束します。

応援よろしくお願いします。


               SADIA



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください