観る人が心地よく感じる絵を描くことを決めて始めた創作活動も30年を超えました。毎年、どこかで数回の個展を開催していますが、もっと多くの方に見ていただける機会を提供させていただくために、HIDEKIファンクラブでファンディングを行います。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして。HIDEKIです。

エッセンシャルアート研究所を主宰、創作活動を行っています。

毎年どこかで、アート展を開催していますが、今年から本格的にアート展活動を開始し、さらに多くの方に観ていただける機会を作っていきたいと思っています。

幸せな気持で描かれた絵には、どこか必ず幸せの香りが漂います。そして、原画には原画に対峙することでしか感じられないエネルギーがあります。是非、多くの方に原画を見ていただける機会を作らせてください。
そして、主催、共催の個人様、企業様も募集しております。ご連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

☆HIDEKIの詳しいプロフィールは、こちらからご覧ください。

☆作品は、下記の画像の他にはこちらからもご覧になれます。 

△Message from Angels

 

 

△ 虹の龍神 △

 

△ミューズ△

 

△いつもそばにいるよ!△

 

△ True Light △

 

△ 天からの光 △

 

▼このファンクラブで実現したいこと

個展を開催するには、多くの資金が必要となります。今までは、個展での作品販売で資金を循環させていましたが、より多くの個展を開催するには、更なる資金が必要となります。

支援してくださる方が増えれば増えるほど作品展の開催に資金が回せるようになります。また、支援してくださる方の主催という個展形態や展示販売場所の提供ということも考えられますので、その機会が増えるととてもありがたいです。

▼リターンについて

500円
・月一回、デジタル壁紙(1280×930)のJPGファイルのお届け。
PCやスマホの壁紙としてご利用いただけます。
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

1,000円
・月一回、ファンクラブ限定ポストカードをお届け。
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

2,500円
・・月一回、HYMジクレーシリーズからA4サイズで一枚お届け。HYMエンボス加工とHIDEKIのサイン入り。
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

5,000円
・15cm×15cmサイズで、パステルアートを月一回お届け。ヒカリのカタチ描きます。(作品例20名限定
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

8,000円
・月一回、HYMジクレーシリーズから太子額サイズ(379mm×288mm)で一枚お届け。HYMエンボス加工とHIDEKIのサイン入り。裏面には、ジクレーを飾る場所のための調整用ラインアート入り。
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

10,000円
・年一回、HIDEKI原画をA3サイズ(420mm×297mm)額装してお届けいたします。20名限定
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

20,000円
・年一回、HIDEKI原画をA2(594×420mm)または、10P(410×530mm)で額装してお届けいたします。20名限定
・不定期ですが、HIDEKIの新作やアート展など活動状況のご案内をメールにてお送りさせていただきます。

 

 ▼最後に

HIDEKIのアートには、不思議な魅力があります。

人それぞれに感じ方が違うのは当たり前ですが、心の琴線に触れる方が多いことも事実です。それは、心が目に見える以上のものを絵から受け取るからなのでしょう。また、タマシイの奥底の記憶に共鳴を起こすからともいえるでしょう。

心に豊な感受性があることは、人にはとても大切なことです。その感じる内容が愛でいっぱいであれば、人を元気にして、ありのままの自分を思い出すきっかけになってくれます。感じ、自分で考えることは、わたしたちにとって、とても大切なことです。

こんな時代だからこそ、もっとご自分を振り返り、大切にしていただきたいと思います。HIDEKIのアートは、人の感性を活性化します。ぜひ、心を開いて感じてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
そして、共鳴してくだされば、ぜひともご支援をお願いいたします。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください