ページをご覧下さってありがとうございます。
(我々の自己紹介につきましては記事後半に記載しております。)

2022年2月2日(水)より、舞台「記憶喪失の名探偵」を上演予定です。
この舞台は”ボードゲーム・アナログゲーム”と呼ばれる電気を使わずに遊ぶゲームである「推理ゲーム」が元になっています。

ゲーム製作者の”兄者” から「このゲームの集大成として、舞台作品に出来ないだろうか?」という連絡を受けてから今日まで、長い時間と、耐える日々が続いておりました。
現在も新たにオミクロン株の影響が懸念され、安心できる状態ではありません。

その中でも、本公演を皆様にお届けできる方法・可能性に向かって私たちは進んでいきたいと思っております。


万一の際に全公演を配信としたり、日程を変更したりという対応を取れるようにカバーし、また上演出来た際の感染対策や一層の作品クオリティの向上(来場者・視聴者の満足)のため、どうかご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 


 何者かの手によって記憶を失った探偵・リッキーとその助手・ダレンは、その真相を追うべくイギリス北西部の港町に辿り着く。世間は、いくつかの噂に怯えていた。
港町で出会ったのは貿易商マーフィー家のご令嬢・モニカとそのバトラー・ハリソン。
モニカもまた、記憶を失ってしまったのだという。


 モニカの屋敷で見つけたのは港に立つ女性の絵で、タイトルは「暁」。

しかしどう見てもそれは「夕暮れ」の絵だった。ハリソン曰く、これは記憶喪失の少し前に絵を描くのが趣味だったモニカがプレゼントしてくれたものだという。
 酒場の常連客のトムとマイケル、モニカの絵の先生である画家・ロイとその見習いのアイザック。そして酒場の女主人・クローディアと、事件に関係してこの町に来ていた鑑定士・ライラからも情報を集めていく二人。


 事件と同時にリッキーには一つの不安があった。

 自分はいったい何者なのか。

目の前の事件を整理しながら町の人々との会話を続けるリッキー。
自分の境遇とモニカの絵画に共通点を見出した時、それぞれの事件の真相へと繋がっていく。

 そして集められる関係者たち。時間制限が設けられた場で、探偵は全ての真相にたどり着けるのだろうか。


~~~~~

 『記憶喪失』を巡るドラマを描いた本作。

 ボードゲーム「記憶喪失の名探偵」の遊び方や設定を元にしたストレートプレイをどうぞお楽しみ下さい!

 


1.品質向上のための各種予算を増強し、皆様により一層ご満足頂くため。
2.万一、新型コロナウィルスの影響により、想定された形での舞台公演が出来ないと判断した場合の代替手段を確保するため。



 ○CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料  約6万円
 ○各種リターン品の送料・製造     約6万円

 ○作品の年代と地域に合った衣装・小道具・調度品などを用意するための資金 約3万円
 (年号については公開・非公開を検討中です) 
 ○公演をオンライン配信する際のカメラ台数、カメラ性能、回線が途切れた場合の予備回線の用意 約9万円
 ○感染対策のために必要な物品の購入費用、専任担当者の設置に伴う人件費  約3万円
 ○公演終了後のDVD製造と、そのための収録費  訳3万円

 以上30万円






※各種リターンの詳細につきましてはページ下部のリターン品ごとの項目をご覧ください。





【プロジェクトサポーター掲載】コース 
……各種広報・製作物に支援者としてお名前を掲載させて頂きます!

【お礼動画】コース
……キャスト陣からの特別お礼動画をお届け致します!

【サポーター缶バッチ】コース
……応援者である証を持ち運べる缶バッチにしてお送りします!

【九州クリエイター座談会】コース
……アナログゲームクリエイター・デザイナーたちが集まって今後のボドゲ業界や『舞台化』について意見交換をする座談会動画をお届けします!

【限定プレイ動画】コース
……支援者限定の「記憶喪失の名探偵」プレイ動画をお届けします!

【台本】コース
……上演用台本になる前のノーカットバージョンを製本してお届けします!

【サイン付き製品】コース
……キャスト他メンバーのサインがカードに入った「記憶喪失の名探偵」第五版をお届けします!



https://bodoge.hoobby.net/games/kioku-soushitsu-no-meitantei/instructions/1789
↑記憶喪失の名探偵 ルール説明ページ(外部サイト:ボドゲーマ様)

村人陣営と犯罪者陣営に分かれ、議論を行います。
議論の終了後全員で疑わしい人に向けて投票を行い、得票数の多かった2位までの人が容疑者になります。それぞれの弁明を聞いた後”名探偵”のカードを引いた人はその人が「何の役職であるか」を推理し、的中した場合は正体が判明します。
村人陣営は”犯罪者”のカードを引いた人を見つけることができれば勝利。犯罪者陣営は推理終了後の夜の時間に毎夜1名に犯罪--カードを公開しその人の正体を明かさせる--を行い、特定の人物たちを全員見つけ出すか、または既定の日数の間”犯罪者”の正体が明かされなければ勝利となります。


記憶喪失の名探偵は2016年5月に初版頒布、2021年に最終版となる第5版が頒布されております。
シリーズ総数500セットを頒布し、全国でのゲーム体験者は推定5000人にのぼるゲームです。

本公演では、このゲームシステムを踏まえてオリジナル脚本を書き下ろしております。
※ゲームの様子をご覧頂く「プレイングショー」「プレイングシアター」と呼ばれるスタイルではなく、台本に沿った舞台公演となります。


2022年
1月4日(火) クラウドファンディング募集開始

1月12日(水)頃 「記憶喪失の名探偵」出演キャストによるゲームプレイ動画配信予定

1月26日(水)頃 出演キャストによるトーク形式の見どころ・告知動画配信予定
 ⇒リターン「お礼動画」コース 収録
 ⇒リターン「サイン付き製品」コース サインの実施

2月2日(水)~6日(日) 舞台「記憶喪失の名探偵」上演
 ⇒リターン「プロジェクトサポーター」コース 履行 ※印刷物へのお名前記載

2月7日(月) クラウドファンディング募集終了

2月10日(木) 以降の2月中
 ⇒リターン「サポーター缶バッチ」コース・「上演台本」コース 製造開始
 ⇒リターン「限定プレイ動画」コース 収録・編集
 ⇒リターン「お礼動画」コース 編集
 ⇒リターン「九州クリエイター座談会」コース 収録日程の決定

3月1日(火) 以降の3月中
 ⇒リターン「サポーター缶バッチ」コース・「上演台本」コース・「サイン付き製品」コース 発送・履行
 ⇒リターン「限定プレイ動画」コース 視聴用URL通知・履行
 ⇒リターン「九州クリエイター座談会」コース 収録・編集

4月1日(金) 以降の4月中
 ⇒リターン「九州クリエイター座談会」コース 視聴用URL通知・履行



ZeLC Promotion について】
私たちは「アナログゲーム・ボードゲーム」の広報・宣伝を行っています。
並行してタレントマネジメント・舞台公演に関する様々な請負と、各活動に付随してグッズを製作・販売する等の活動をしています。

 ★ギャンパラちゃんねるギャングスターパラダイス
ボードゲームのプレイ実況・紹介動画・トーク配信・歌ってみた等々、ジャンルにとらわれずに動画配信を行っています。
ギャングスターパラダイス(ギャンパラ)の広報・宣伝を引き受けており、ゲームの全国大会・ファンミーティング・ゲーム会などを実施。2021年3月にはギャンパラの専門店「ギャングスターパラダイス福岡」のプロデュースも行っております。


 ★Flomage Bullets
ボードゲーム「ギャングスターパラダイス」の世界観から飛び出したアイドルユニット。
これまでボードゲームを知らなかった人に向けて、全く違う切り口からゲームを知ってもらうために活動中です。都内を中心に全国でライブ活動を行っています。

 ★ゲームマーケットへ参加
新型コロナ感染拡大前から、アナログゲームの一大即売イベントであるゲームマーケットに”売り子”として参加。近年はブースデザイン設計も行っております。

 ★ゲムマライブ フェイズ0参加
withコロナの新たなコンテンツとしてYoutube上で展開されたイベントです。生番組の放送をイベントのコアタイムに合わせて3本実施しております。

※全て製作者様に許可を得て配信を行っております。



【舞台公演の成功が持つ意味】
このページをご覧下さった方々には大きく分けて2つの流れがあるかと存じます。
一つ目は舞台芸術がお好きな方・応援してくださる方。
皆様にとっては新型コロナウィルスの影響でこれまで応援していた劇団さんが活動を中止したり・舞台公演が何度も延期になったりという場面に多く遭遇したことと存じます。
私たちも舞台芸術に限らず、人と人とが対面して遊んだり・集まって収録をしたりという、感染拡大を防止するために諦めなければいけない場面の連続でした。

現在も予断を許さない状態が続いています。
大切な人たちを守りたい。
そしてご自身も自分が好きなものを大切にしたい。

命を守りつつ、それでも私たちはただ息をしていれば人間であるかと言われたらそうではないと考えています。
座席から、キャストと同じ空間でその1回の息遣いを感じながら、時にトラブルがあったり壮大な転換・仕掛けに息をのんだり。
登場人物の心境が痛い程伝わってくる場面に心動かされ、脚本に秘められたメッセージに気が付いたりと。
皆様の好きなものが、この先も脈々と続いていくように、一つ一つの公演を丁寧に実施して続けて参りましょう!

  ★  ★  ★

そして、アナログゲームがお好きな方・応援してくださる方。
皆様がゲームをプレイして「面白い!」「楽しい!」と感じる要素はきっと沢山のことが含まれていると思います。
 ・ファンタジーやSF、ダークさやアンニュイさ、ポップさやパステル感などの、その作品の世界観が好きだったり。
 ・ハラハラドキドキのゲームシステムが好きだったり。
 ・仲間で集まって遊ぶその時間が好きだったり。

そんな中でこの「記憶喪失の名探偵」の舞台が成功することには
アナログゲームがもっともっと賑やかになっていく一歩 として重要な意味があると考えています。

『あの作品が舞台化されたら見に行きたい!』
『沢山の人が知ってくれたおかげで続編や新作が作られるようになった!』
『メディアミックスで、作品の人物たち更なる命が吹き込まれた!』

誰のどの作品がというのは関係なく、私たちは緩やかに同じものを好きでいる”同好の士”です。
量販店さんのアナログゲームコーナーに無数の作品が並んでいて嬉しくなる。
誰かがゲーム実況を上げているとつい見てしまう。
是非とも、今日この時に初めてこのゲーム・プロジェクトを知った方も、
ご自身の好きなゲームが舞台化したり、続編が出るかもしれない未来に向けて、そして新たに好きになるゲームが生まれてくる土壌を作るために、是非ともご支援をお願い致します!

私たちはこれからもゲーム実況の配信・製作者への協力・舞台や音楽などとのメディアミックス展開を探し、繋げ、広げて参ります!



~~~~~~~~~~~~~~~
【公演実施の感染対策について】

昨今の状況から、稽古実施の時点より各種対策を講じておりますが、本公演は日本国内の感染状況と政府指導に基づき中止と判断させて頂く場合がございます。
その場合ご購入頂きましたチケットについては払い戻しをさせて頂きます。
※払い戻しの要件・方法についてはウェブサイトをご覧ください。


○ご来場時は検温・消毒にご協力下さい。
○スムーズなご案内に向けて人員の手配を行っております。
○体調不良のスタッフ・関係者は当日でも休むように指導致します。
○ご希望者にはフェイスガードを配布致します。
○全席指定席として、来場数を販売時点でコントロール致します。
○当日席については明らかなキャンセルがある場合や、事前に用意した一定数に留めます。従って、予約(事前購入)のない方は満席の場合はご入場頂けません。
○チケット購入時の情報に基づき、万一の際は情報通達を徹底します。
○当日の票券清算及び物販については非接触型の決済システムを準備。
 ※現金の対応も行えるように準備
○政府推奨の接触確認アプリの使用を励行
○時間差を設けた入退場を実施予定。
○その他取りうる手段について、担当者を設けて対応を協議致します。

以上となります。その他感染状況を見ながら対策を行ってまいります。



~~~~~~~~~~~~~~~

■特定商取引法に関する記載
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他キャンプファイヤー様側ご提供の情報について https://camp-fire.jp/legal


・特商法に関する記載について

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名: ZeLC Promotion 加古貴之

 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
オペレーティング システム: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降、Ubuntu 10 以降
1 Mbps 以上のインターネット接続

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。



○本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2022/01/23 00:21

    この度、新型コロナウィルスの全国・東京都内での感染拡大を受けて、本プロジェクトの基本となる舞台公演「記憶喪失の名探偵~Codependent Phantasms~」の上演中止が決定致しました。最後までどうにか上演する方法、無観客にて配信のみ、などの道を探しておりました。ご覧になる皆様や、関係者...

  • 2022/01/21 15:24

    お陰様でCF100%達成しました!!!皆様誠にありがとうございます!!……と、本来であれば沢山のお礼を一つ一つ書いていきたいところなのですが、皆様もご存知の通り手放しで喜べる状態ではなくなってきているというのが本当のところです。それこそ達成については速報でTwitterにて御礼と報告を行わせて...

  • 2022/01/15 21:51

    ご覧頂いて本当にありがとうございます!クラウドファンディングを始めてから2日が経ちました。お陰様で現在66%の達成率です。ご支援下さっている皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!そして本日は アナログゲーム「記憶喪失の名探偵~ジャーニーからの挑戦状~」をキャストたちがプレイした動画を公開...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください