障がいのある子もない子も一緒に遊べるスペースを森の中に作りたい! 集まった資金は、仙台市太白区にある放課後デイサービス「ジュニアサポートリンク」に、日々の活動スペース用サンデッキと、大型トランポリンを設置するために使わせていただきます!

プロジェクト本文


さわやかな風、こもれびさす森

きゃあきゃあと子どもたちの

楽しそうな声が聞こえてきます


ここは

障がいのある学齢期の子どもたちが

学校の後通う放課後デイサービス

「ジュニアサポートリンク」


宮城県仙台市太白区

八木山緑町

自然豊かな森の中にあります

2015年に開設されました



右奥のピンクの建物が

「ジュニアサポート リンク」


梅雨の季節には

野生の紫陽花が 森を彩ります       

 

森の中の四季を体で感じながら

子供たちは育ちます


 

7月、夏休み

いよいよプールの出番です


土の上にシートをしいて

プールを出します

「ぎゃー」と走りまわる子

足についた泥を大騒ぎして払いながら

「土がついたー!」

こんな風景は日常茶飯事です

極端に汚れを嫌う特性のある子

職員の声がけも通じません


でも、子どもに

思いっきりプールを楽しませたい

いらいらする時、行き場のない気持ちの時、自分で行ける場所を作ってあげたい


そんな場所

思いっきり遊べる場所

「わくわくサンデッキ」が作りたい

気持ちを落ち着かせる

トランポリンが欲しい


 



私たちが

森の中の活動で

大切にしていることのひとつに

隣のこども園の園児たちとの

交流事業があります




それは  16時過ぎてからの 

「 ゆうやけの時間」  

こども園の園児

コミちゃん(コミニティティーチャー)たちと一緒に遊ぶ時間

通常発達のお子さんとの共生活動 

今は8月24日の

「あかねフェス」のために合同で

作品作りをしています     

 障がいのある子もない子も 

ともにあそべる

互いの違いを認め合える

そんな場所活動にしたい


「わくわくサンデッキ」が出来たら、、、

一緒に遊ぶ姿が目に浮かびます

         

みんながすくすく成長しますように

<資金の使い道>

 1.リンクの庭に、プールが置けるくらいの大きめの「サンデッキ」を設置します。(見積65万円)

この夏休みに子どもに開放したく、工事は始まっています。

2.サンデッキにおける大型トランポリンを購入します。(予算7万円)

3.リターン準備・発送費用(2万円)

4.クラウドファンディング手数料

合計 85万円

☆本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください