この近辺に気軽にレザー加工機が使えるような施設はごくわずかです。そこで、この工房に導入し、ちょっとだけ使いたい、初めてだけど使ってみたいという方から、これで作品づくりをガンガンしていきたい!などなど、いろいろなものづくりに関わる方々が気軽に使えるようにしたいです。

プロジェクト本文

こんにちは!手作り靴工房 IPPO [いっぽ]の代表、眞鍋 一宏です。神奈川県の湘南台に工房をかまえ、革靴づくりを通して手作りの良さや楽しさを伝えています。

クラウドファンディングは2回目の挑戦になります。前回のプロジェクトは、本当にたくさんの方にご協力をいただき、驚きと感謝でいっぱいでした。改めて、ありがとうございました!

まだ工房に遊びに来てない人は、気軽に足を運んでみてください。

現在の工房では、いろいろな革製品、特に自分にぴったりの靴を手作りで作ることを通して、ものづくりの良さや楽しさ、奥深さを伝ようと尽力しています。

普段の教室のようす。みなさん真剣!そんな私には、野望があります。

この工房を、”ものづくりが好きな人が集まり、新しいことが生まれる場にしたい”と企んでいます。

今までの靴づくりにとどまらず、ものづくりから何か新しいアイデアやプロジェクト、ビジネスなどがこの工房から生まれる、そんなクリエイティブな場所に改造していきたいと考えています。

私の夢は、ここから生まれる新しいプロジェクトに試行錯誤しているみんなの姿を、工房の隅でミシンをかけながらニヤニヤして見守っている、そんなおじいちゃんになっていることです。

そこで、さらにこの工房で制作できる幅を広げるために、クラウドファンディングで集めた資金でレーザー加工機を購入し、ものづくり好きな仲間と一緒に、いろいろなアイデアをかたちにしていきたいと考えています。

私は十数年前まで、大手の建設会社に勤めていて、その頃は今のように自分の工房を持ち活動することなどみじんも考えられませんでした。

たまたま会社の研修で「自分のキャリア」について考える機会を頂き、自分が本当に好きなこと、やりたいことを考えなおし、それまでやりたくてもやらなかったこと、少しでも興味が湧くことなど、いろいろのことにチャレンジしていく中で、靴作りにめぐり会いました。

大きな希望と不安を抱えながらも、自分の工房をスタートさせることが出来、今までの会社勤めでは決して出会うことのなかった様な人たちと出会い、今があります。会社の研修をきっかけに踏み出した小さな一歩から今に至るまで、自分の想像とは全く違う世界に辿り着きました。

ものづくりを通して私のように小さな一歩を踏み出したいと思う人、単に色んなものづくりが楽しいと思う人のお手伝いができるような場所にIPPOがなれたらいいなと思うようになりました。

自分の人生にとって、何が一番大切なのか、何が幸せなのか、その問いは人それぞれだと思います。でも、日々の仕事や生活に追われて考えるきっかけがなかったり、なかなか自分を表現する場がなかったり。

そんな人たちがものづくりをとおして、人生の豊かさとは何かに気づいたり、自分のやりたいことを仕事にして生きていけるような場所をつくりたいと、ふつふつと、考えていました。それを今実現のための一歩を踏み出そうと思います。

レーザー加工機があると、レザーでの作品以外にも、木や布へのさまざまな加工も可能になります。

また、手ではできなかったカットができるので、制作の幅が広がるだけでなく、素早く切ったり加工ができることもあり、効率的かつ品質も上がるという、ハンドメイドのクリエイターには垂涎してしまう代物です!

でも、この近辺に気軽にこの機械が使えるような施設はごくわずかです。そこで、この工房に導入し、ちょっとだけ使いたい、初めてだけど使ってみたいという方から、これで作品づくりをガンガンしていきたい!などなど、いろいろなものづくりに関わる方々が気軽に使えるようにしたいです。

レーザー加工機の購入代金として、使わせていただきたいと思います。

購入予定の機械は、まずは小型で軽いタイプのこちらを購入することが目標です!

これなら、イベントやマルシェのときに持ち込んで、野外でワークショップができるので、ものづくりの良さをもっと広げていきたいです!

レーザー加工機の使い方、加工データの作り方もセットになっていますので、初めての方はぜひ、こちらを受講して、ご自身の制作の幅やものづくりの楽しさを感じられるようになればと思います!

※レーザー加工機の誤使用や過稼働による故障を防ぐため、必ず使い方のセミナーを受講した方のみ、ご利用していただけるようにしたいと思います。

私の野望をかなえるためには、このプロジェクトは、まだまだこれからも進化していきます。

共感していただける方と一緒に、湘南地域でものづくりがもっと身近なり、少しでも多くの人が自分の夢ややりたいことをまっとうしながら生きていくことができる社会になることに寄与できたらと思います。

一緒に楽しみましょう!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください