ラジオ番組、めぐみのパパママ相談室から始った、子育て中の親子が楽しめるイベント!数名で始めたこの企画。岐阜市や教育委員会等の自治体、警察、自衛隊までも巻き込んで、子供が喜ぶ大きなイベントになりました。予算0円初回開催の岐阜を盛り上げる夏祭りに、ぜひお力添えお願い致します。

プロジェクト本文

【イベントを作りたいと思ったきっかけ】

子育てラジオ番組『めぐみのパパママ相談室』をもっと多くの方に知っていただき、聴いて欲しいと思ったから、子育てイベントを企画しました。

・子育てラジオ番組を企画したキッカケは、バリキャリだった自分が高齢出産をして、子育ての大変さ、母親の偉大さを痛感した。正直なところ、仕事の方がよほど楽だと思いました…

ママは、出産直後から、睡眠時間もなく、ホルモンバランスが崩れて、産後鬱かもしれない…と思いながらも、必死に子育てをします。

女性が育児をすることは、とても大切なことだと思いますが、女性だけに育児を任せていませんか?最近は『イクメン』という言葉が流行り、世の中的に男性も育児に協力的ではありますが、まだまだ足りないのが現状です。

自分は、比較的   協力的な両親と主人のお陰で、産後鬱の深刻な状況には陥りませんでしたが、社会から離れてしまう疎外感や、自分の人生は何だろう?と、不安に思う生活を三年ほど、送りました。

私のように、前向きで様々な考え方をする人物でも、産後鬱に近い状態を味わい、コレは何故だろう?

育児をするママは、とても不安で、バランスが崩れやすいのではないか?そんなママ達を救うアドバイスがしたい。悩んでいるのは、貴女だけではないよ。周りに助けを求めてみるといいよ。そんなアドバイスをしたいと思い、ラジオ番組を企画したのです。

私は、世の中に『子育ては、大変!喜びが大きいが、ソレだけではママが潰れてしまう…

どうか、世の中の男性の皆さん、子育てママの気持ちを少し考えて欲しい。育児は  女性がするものと決めてかからずに、子育ては  皆んなでするもの!』そんな想いを世の中に広めていきたいという想いで、子育てイベントを企画しました。

※ママは、育児中   何をするにも『すみません…』としか言わなくなります。例えば、自分が美容室でカットしたい時でも、以前なら当たり前のことが、赤ちゃんを預ける祖父母や旦那様に『ごめんね!お願いします』と頭を下げなくてはなりません。24時間育児して、睡眠不足と戦いながら、自分の自由な時間はなくなります。男性には、どうしても分からない部分があるのは想像がつくのですが、この状況では、今後、子どもを生まない女性が増えてしまう…ソレでは、日本がなくなってしまう…そんな危機感を感じています


【このイベントに参加すると何が得れますか?】

ワクワクする気持ち

・楽しく参加するだけで、自分も一緒に子育てを楽しむ社会を作るという仲間意識がもてる


【どんな人に伝えたいですか?】

子育て真っ最中の親子

・子育ての手が少し離れた方にも、あなたの協力が必要だと伝えたい!


【今後の展開について】

子育て親子が楽しめるイベントの提供を定期的に行いたい

はじめは、楽しいからイベントに参加するだけでも良い。でも、イベントに参加していくうちに、参加者の意識が変わることを望む。『子育ては、皆んなでするものだ、女性だけでなく、男性ももちろんのこと。おじいちゃん、おばあちゃん、ひいては、ご近所さんも協力して、子育てを応援していこう!』この意識改革を、特に男性に…

そのために、定期的にイベントを開催して、その中の一つとして、イクメンセミナーなどを企画していきたい。

いずれ、一つのビルを持ちたい。働く女性が活躍する場所の提供。一階は託児所。二階に美容室。3階にカルチャースクール、四階にカフェ。というように、働く女性が活躍して、そのビルでお金も落とし、その中で働ける場所を作りたいという、大きな夢があります。


【イベント内容】

・警察官の制服を着てみよう!

岐阜中警察署の協力を頂き【子ども制服】の試着・体験コーナーのほか、逮捕術体験
小学校中学年くらいのお子さまを対象にした鑑識体験コーナーなど。

ミニ白バイの他に、本物の白バイもやってくる!?
白バイ隊員と一緒に撮影できるかな⁉️


・キッズファッションショー

4階のチャペルをランウェイに!
衣装屋さんの協力を頂き、ステキな衣装を着て、ランウェイを歩いてみませんか?
素敵なお姉さんも登場するかも⁉️

※   事前に登録が必要です


・宮本延春先生のインタビューステージ

小学生の頃、オール1だった子どもが夢を持って学び、母校の教師になった?

14:00から開催予定

橋本めぐみが1時間のインタビューをします


・空宙博提供   紙飛行機教室

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の協力を頂き、無料で紙飛行機教室を開催いたします。
3回開催予定。
定刻の30分前に整理券を配ります。
開始時間 11:00〜・12:30〜・15:00〜 (整理券は30分前に配布)


・自衛隊の子ども制服を着てみよう!

自衛隊  岐阜地方協力センターの協力で、子ども制服の試着・撮影が出来るよ!カメラを持って集まってね!


・屋台コーナー

夏祭りといえば屋台!
ヨーヨー釣りやスーパーヨーヨーすくい、射的など、楽しいゲームで盛り上がろう!
1回100円で楽しめるよ❗


・マルシェで体験!手作りをしてみよう

手作り作家さんの作品の展示・販売の他に体験コーナーあり!親子で参加してね



【日程】

8月24日土曜日

場所    ホテルグランヴェール岐山

一階ビアガーデンホール、二階のカルチャーホール、おりべホール、四階のチャペル



【資金の使い道について】

会場費 ¥300,000

チラシ作成・印刷・折り込み費 ¥150,000

当日写真カメラマン費 ¥100,000

動画撮影費 ¥150,000

舞台監督費 ¥50,000

屋台運営費 ¥100,000

菓子巻費 ¥40,000

その他備品など ¥30,000


【主催者プロフィール】

橋本めぐみ

MCクローバー代表 


3歳よりピアノの英才教育を受け、

小学2年より合唱の魅力にとりつかれ、中学より声楽を専門に学ぶ。

多治見西高等学校音楽科を卒業、

名古屋芸術大学音楽学部声楽専攻に在学中よりオペラやミュージカルに出演。

大学在学中よりラジオのパーソナリティとしてデビュー。

 FMピピやFMわっちなど、ラジオのパーソナリティを生業とする傍ら、

岐阜放 送の契約カメラマンとして取材の基礎を学ぶ。

その後、岐阜放送のTVリポー ターとして30分番組や高山のニュースを担当。 

高山のヒッツFMでもナビゲーターとして6時間番組などを担当。 

(財)日本道路交通情報センターのアナウンサーとして活動する経歴をもつ。

イベントや式典の司会では、岐阜市役所や岐阜県庁からの依頼も多く、安定した司会者として活躍。 

20代よりマナー学、心理学、成功哲学を学び、

セミナーや講演会の講師とし ても人気を博す。

また(社)日本コミュニケーション機構のシニア認定講師として

岐阜県警察や小学校、中学校、PTA、企業から依頼を受け、

研修やセミナーを受け持つなど、幅広く活動中。 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください