①両端子のところをカッティング・交換が可能な充電ケーブル!②2M・4Mの長いケーブル なので必要に応じてさまざまな活用ができます。③type-c・Lightning 8ピン・Micro 5ピンの対応(アダプター交換式)です。

プロジェクト本文

JUPAZIPの「両端子カッティング交換式充電ケーブル」を紹介します!

❶ JUPAZIPブランド初の「両端子のところをカッティング・交換が可能」な充電ケーブル!年2・3回買い替えた充電ケーブルはもう必要ありません。

❷ 2M・4Mの長いケーブルなので必要に応じてさまざまな活用ができる。(長く繋げてもいいし、必要な長さ分のみ切って使用することも可能)

type-c・Lightning 8ピン・Micro 5ピンの対応(アダプター交換式)で、どの機器でも対応な汎用性が高い充電ケーブル(高速充電対応)



生活で身近にいつもある充電ケーブル!!

しかし、生活の中、多様なアクシデントにより、すぐ断線してしまう…。

そのたび買い替えは案外、費用も時間もかかります。


買ったばかりなのにまた断線!!


断線したところのみをカットし、再使用できるケーブルを企画するにあたって、断線しやすいところはやはり、両端子のすぐ下であることが分かりました。

それで、JUPAZIPはブランド初の「両端子のところをカッティング・交換が可能」な充電ケーブルを制作することとなりました。

JUPAZIPのカッティングケーブル(cutting cable)一つなら、断線の心配なく長年の間、再使用が可能です!


経済的な利益はもちろん、環境にもやさしです。

 

※JUPAZIPの再生するゾンビケーブルは中国の最高のケーブル工場DONGGUAN LESHI ELECTROIC&TECHNOLOGYと共同開発し、6ヶ月間のテスト期間を経て、海外でクラウドファンディングを通して紹介し成功裏にファンディングを終えました。さらにアップグレードしたJUPAZIPだけのオリジナル両側カットケーブルを披露します。

 


① 機器側のアダプターとUSB側のアダプター、両端子を同時にカッティング・交換できる充電ケーブルです。

② 充電器の不安定な電源を安定化して、正確かつ、均等に電流を供給するトリクル充電方式の搭載で、バッテリーの寿命を守り、最適な充電速度とデータ転送を可能にしました。

*トリクル充電とは、二次電池(バッテリー)の充電方式のうち、負荷や影響を与えない程度の微弱な電流を継続的に与えることによって電力を蓄える方式のことである。 無停電電源装置(UPS)などに多く採用されている方式である。

③ 極限の10mの急速充電ケーブルテストで安定性の確認

ケーブルの長さが長くなるほど、電流量は急減します。
ですので、10mの充電テストを行い、速度をチェックしてみました。

④ 4つの亜連金銅線で製作された4LINEケーブルは一般ケーブルに比べ80%以上速い速度で充電が可能です。
JUPAZIPカットティングケーブルVS一般ケーブル

JUPAZIPカットティングケーブル5.048(v) * 2.023(a) = 10.212(w)

一般ケーブル: 5.048(v) * 1.037(a) = 5.234(w)

ご覧のようにテスターを使用した測定にも約95%以上の効率を示しています。

クアルコム2.03.0完全な互換性

JUPAZIPケーブルは、米国クアルコム(Qualcomm)社のQuick Charge充電技術を取り入れ、高い充電効率を誇っています。バッテリーの充電時に、いくつかの低価格ケーブルに比べて80%以上高速の充電が可能です。

 



  ご希望のタイプのアダプターを選択し、あらゆるモデルに対応!

特別に1m,2m,4m、3つの長さを準備しています。用途に合わせて多様な活用ができます。


交換/アフターサービスついて

製品欠陥がある場合は、届いてから2週間内に交換申請をしていただければ、同じ製品と交換が可能です。ただしクラウドファンディングを通じて行われたプロジェクトの特性上、単純変心による返品・交換は不可となります。
交換のお問い合わせはキャンプファイヤーのメッセージにてお願いします。

※製品は既に完成していますが、生産状況・天候・配送問題などで、輸送が遅延する可能性がございますので、ご留意ください※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

 


「技術力に真心を込める」

この言葉どおり走ってきたJUPAZIPは設立から2年になりました。良い商品を提供することはもちろん、99%のお客様が満足する価格で提供しなければならない。
コスパが優れた商品を作るため、2年間の技術開発および製作を行い、ITアクセサリー業社の中、短期間にも関わらずたくさんの売上高を上げました。

JUPAZIPの完成度のために24時間絶え間なく研究開発を行い、今までなかったケーブルを完成させることができました。

中国最高のケーブル工場DONGGUAN LESHI ELECTROIC& TECHNOLOGYと共同開発金型開発して使用できるケーブルを製作することになりました。

 -たくさんの方が満足できるカスタム(カットして使う)ケーブルを作りたいと考えました。
 - ケーブルの廃棄物に起因する地球環境を考えました。

 

#プロジェクト実行者:セトワークスについて

株式会社セトワークスは日本の新しい製品を外国にいち早く紹介する事業を始め、海外の新しい商品や直接企画した多様なプロダクト製品を日本国内に紹介する事業を展開しています。JUPAZIPの全商品について日本正規輸入総販代理店として活動を行っています。

  • 2019/10/14 15:32

    こんにちは。大変お待たせ致しました。商品の生産が終り、検品と発送準備をスタートしております。10月21日(月)から順次発送予定で、再来週始めごろまでにはすべて届けられると思っております。発送から到着まで3‐4営業日になりますので、遅くても来週まではすべて届くと思います。それでは、もうしばらくお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください