全国各地・海外の日本酒を100種類以上コレクションするガチャアプリ! 酒蔵に足を運んでGETする、新しいかたちのインバウンド系ゲーム。目指せ全世界制覇!

プロジェクト本文

はじめまして!
Sake Rally Night(サケラレナイ)のHOSHITAROです。

7年前、父の薦めで飲んだ日本酒の味に感動し、日本酒業界に入ることを決意。
そこから、日本酒人生が始まりました。

長い歴史のなかで育まれてきた日本の大切な文化である「日本酒」を、
世界中のみなさんに広めていきたいと、これまで様々な取り組みをしてきました。

1杯の日本酒が、場を和やかな雰囲気に変えてくれたりと、
日本酒には私たちを笑顔にしてくれる力があると思っています。

そして、心から「美味しい!」と言える日本酒にまだ出会ったことのない人にも、
本当に美味しいと思える日本酒を知ってもらうきっかけ作りをしたいと考えています。



全国には1,400蔵以上の日本酒を造る酒蔵が存在し、10,000種類以上の日本酒が存在します。
これだけたくさんの日本酒があるということは、きっとどこかに自分にピッタリの1本があるはず。

そして、日本人として「日本酒」という文化を少しだけでも知っていてほしいです。
お米が山田錦だとか、精米歩合だとか、純米大吟醸だとか、難しい知識は専門家だけでよいと思います。

来年には訪日外国人がさらに増えようとしています。
海外からやってきた人たちとの会話の中で話題にあがるのはきっと、日本の文化や歴史についてではないでしょうか。

日本酒、着物、抹茶、漆、相撲、茶道、オタク、アニメ、桜、寿司、鯉のぼり、忍者…などなど。

あくまでも私の意見ですが、日本の文化や歴史について語れない日本人は、相手にもの足りなさを感じさせてしまうと思います。せっかくなら、少しでも語れた方がかっこ良くないですか?

もしも居酒屋のカウンターで、訪日した外国人に「日本酒」について質問されたら答えられますか?
胸を張って「日本の伝統文化」と言えるだけでも良いと思います。

まさか、「次の日頭痛になる原因」なんて答えないでくださいね(笑)。




日本酒の魅力を多くの人に知ってもらうため、そして酒蔵へのインバウンドを促進するため、お客さんが実際に酒蔵へ足を運びたくなる「御朱印帳」のような仕組みを作ることが必要ではないかと考えました。

酒蔵をめぐるスタンプラリーなどは各地で行われていますが、インバウンドの仕組みとして、全国の酒蔵が協力した取り組みがないことに気がつきました。

そこで、

スマホ上のガチャガチャで日本酒を集めるコレクションアプリを作りたいと思いました。

自分が呑んだ日本酒を撮影し、メモする記録アプリや評価アプリは存在しますが、
知らない銘柄を知るきっかけになるアプリはなかなかありません。

そして考えたのが、
実際に酒蔵に足を運んで集める、GPSを利用したコレクションアプリです。


◇◆ アプリの主な内容 ◇◆

・全国にある約100社の酒蔵(予定)の日本酒をスマホ上のガチャで集めることができます。
※開発段階のイメージです

・酒蔵様まで足を運びガチャをすることで酒蔵のマークをGETできます。
※開発段階のイメージです

・集めた日本酒をタッチすることで、酒蔵の情報を得ることができます。
・海外の酒蔵10社も参加予定です。
・その他機能多数(集めた日本酒のAR表示)



なるべくシンプルに、わかりやすく、楽しい!をモットーに作ります。
そして、できる限りたくさんの酒蔵の方にご賛同いただいて、種類を増やしたいと考えています。

ご協力いただける日本酒ファンのみなさまと一緒に作り上げ、日本酒界を盛り上げる日本酒アプリにしていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。



いま、自分が知りたいことはネットですぐ検索できますが、検索したものしか目に入ってきません。新聞やテレビニュースがとても重要なのは、知ろうとしなかった情報が入ってくるからです。そして、そこから新たな発見や関心が生まれます。


日本酒も同じだと思いました。
見てみないとわからない、行ってみないとわからない、呑んでみないとわからない。

このアプリをきっかけに、

① 本当にその人に合った日本酒が見つけられる
② 地方の酒蔵に足を運ぶ人が増える
③ 知らない銘柄に興味を持つ機会が生まれる

を実現したいと思います。



・耕作放棄地☓日本酒☓キャンプ

全国から日本酒好きを集めて、耕作放棄地を復田し酒米を育成するプロジェクトです。
1泊2日で、農家さんのご飯をいただき、夜はそれぞれがリスペクトする日本酒持ち寄り異業種交流を深めます。

・中学生☓日本酒☓タイムカプセル

2016年から始まったイベントで、中学3年生が酒米を育成したり、日本酒のオリジナルラベルやおちょこを作ります。
その酒米でできた日本酒を、5年後の成人式まで”タイムカプセル”としてトンネルに貯蔵。
2021年の春、成長した彼らが熟成した日本酒を味わうときが楽しみです!

田植えの様子

稲刈りの様子

・「金沢Fusion」日本酒☓着物
金沢市内の美術館で、日本酒を楽しむ会を企画しました。ドレスコードは着物。
“参加者全員で芸術作品になろう”というコンセプトです。


開発費           50万円
アニメーションデザイン費  30万円
人件費・広報費       20万円

目標金額を超えた場合は、追加アップデート費、もしくは新たな日本酒普及プロジェクトに使いたいと思います。



このアプリゲームに関連したシール、Tシャツ、お猪口、前掛けなどのグッズ。
また、YouTube動画にて深くお礼をさせていただきたいと考えております。
¥100,000の支援をいただいた方は、アプリ内クレジットにお名前を記載させていただきます。


YouTubeチャンネルはこちら↓↓
日本酒SAKEチャンネル


(2019年)
1月〜6月  :アプリ企画、制作元検討、内容確認
7月     :アプリデザイン調整
9月      :クラウドファンディングスタート
8月〜10月末 :アプリ制作
年末予定     :リリース

このアプリを通して、日本酒を知らない若者だけでなく、すでに日本酒が好きな層も楽しむことができることを願っています。また、少しでも蔵元との距離が近くなり、知らない酒蔵へ行くきっかけとなれば幸いです。

全国の日本酒ファンの皆様、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


アプリ制作元 Sake Rally Night
sakerallynight@gmail.com

  • 2019/10/19 10:48

    日本酒コレクションアプリ「サケコレ」は現在も黙々と製作中でありますがアプリの開発はSTUDIO-KURA様に委託しており少数精鋭で製作しています。http://www.studio-kura.com/石川と山梨という距離ですが、デザインやアプリの仕組みなど毎日意見交換を交わして日々進化していま...

  • 2019/10/12 19:36

    10/11日の朝刊1面にてサケコレの記事を載せていただきました。あと14日!引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください