将棋の知名度が低いオーストラリアで地道に普及活動を続け3年が経ち、将棋に興味を持ってくれる子供も増えてきました。更なる普及の足掛かりとして、プロ棋士の先生を招き、今年の11月にシドニーで、「シドニー将棋クラブ」が主催する「オーストラリア初の子供将棋大会」を開催します!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。オーストラリア、シドニーより失礼します。 シドニー将棋クラブと申します。

将棋がまだ根付いていないオーストラリアで将棋普及活動を始めて3年になります。
定期的なワークショップ・現地学校での指導に加え、夏はBBQをしたりと様々なアクティビティを取り入れ、オーストラリアで将棋普及活動に励んでいます。

このプロジェクトで実現したいこと

プロ棋士の方を招いてオーストラリア初の子供将棋大会を開催したいです。

伸びしろしかない子供たちに真剣勝負の場を提供し、子供たちの棋力アップを計りながら、まだまだ発展途上であるオーストラリアでの将棋の認知向上に取り組みます。

プロジェクトをやろうと思った理由

始めはメンバー1人でスタートし、カフェの一画でひっそりと将棋を指すことから始まりました。

オーストラリアではまだまだ将棋の認知度が低いので、一度は興味を持ってもらってもなかなか継続して来てもらうことに苦労しました。それでも地道に活動を続け、徐々にメンバーも増えて来ました。その後、直接現地の学校にアプローチし、放課後や土曜の特別クラスを開講にこぎつけた事で、現在は子供達を中心にメンバーが順調に増加しています。

2019年4月には、プロ棋士の北尾まどか先生をお招きして学校や国際交流基金シドニー日本文化センター(ジャパンファウンデーション)を回るワークショップを開催することができました。その時は駆け足で各学校や団体を回り、北尾先生が発明したどうぶつ将棋と将棋の普及活動をしたため、今回は子供たちのために真剣勝負の大会をしたいと思っています!!

これまでの活動

2018年

毎週初心者向け・上級者向けワークショップを開講
シドニー将棋クラブ恒例BBQ
ワールド将棋リーグ2018に参戦
ジャパンファウンデーションでのワークショップ
子供対象のワークショップを学校・コミュニティーセンターで開講
マッコーリ大学・シドニー大学で将棋ワークショックイベント


(毎週日曜日のキッズ将棋の様子)

2019年

81DOJOにて、シドニー将棋クラブ年末リーグ2018開催
カナダ将棋クラブとの団体親善試合
ワールド将棋リーグ2019に参戦
北尾まどか先生の来豪&ワークショップ開催
キャンベラ・パース・アデレード支部開設
オーストラリア将棋リーグ2019開催

(北尾まどか先生のシドニーでのワークショップの様子)

資金の使い道

オーストラリア子供将棋大会開催+支援者へのリターン

設備費 18万円
人件費 6万円
リターン製作費 6万円

実施スケジュール

2019 8/1 クラウドファンディングスタート
2019 9/1 クラウドファンディング終了
2019 9 リターン発送
2019 11 オーストラリア子供将棋大会

最後に

まだまだ将棋が認知されていないオーストラリアでコツコツと普及活動を積み上げて来ました。

クラブの人数も増えたり減ったりしましたが、現在メンバーは安定し、定期的に学校で指導もしています。

日本だけでなく世界でも熱狂的なファンが増えている将棋。

このオーストラリア子供将棋大会を支援して頂くことで、日本国内にいながら将棋の海外普及の手助けをして頂けます!!

オーストラリアからプロ棋士誕生も近い!! 真剣勝負で子供たちにアツく戦ってもらいましょう!!

宜しくお願い致します。


【著名人からの応援メッセージ】

北尾 まどか
日本将棋連盟女流棋士二段
株式会社ねこまど代表
どうぶつしょうぎ作者
-------------------------------------------------------------------------------

【シドニー将棋クラブ、こども将棋大会を応援します!】

こんにちは。女流棋士の北尾まどかです。今年の4月にシドニーに伺って将棋クラブの松本さんたちの協力のもと、訪問授業と将棋ワークショップなどの普及活動をしてきました。
(活動の詳細は以下のコラムをご覧ください)
https://www.47news.jp/47reporters/madoka/3593915.html
https://www.47news.jp/47reporters/madoka/3642398.html
https://www.47news.jp/47reporters/madoka/3689818.html

そのとき、松本さんと「シドニーで大会を開きたい」と話しました。
シドニー将棋クラブではこどもたちに将棋を教える活動を続けていて、今年はこども大会を開催するのが目標とのこと。
私は世界中を回って将棋普及活動をしていて、国際大会を各地で開きたいという夢があります。今回はこども大会に関するクラウドファンディングですが、合わせて大人向け一般大会も計画中で、私はその運営を兼ねて再び11月に渡航いたします(その費用は自分で負担いたします)。

松本さんは現地での地道な普及活動だけでなく、世界各地の将棋クラブと連絡を取り合って将棋の輪を広げています。
このクラウドファンディングが成功し、オーストラリア初のこども大会が開催された暁には、その成功例がもととなって世界各地での大会がさらに活性化されるのではないかと期待しています。

海外での将棋普及活動は苦労が多く、国内での活動とは全く異なるものです。
日本と違ってなかなか入手できない将棋用品を自費で少しずつ買い集め、各所にコンタクトを取ってイベントの企画を持ち込み、興味を持ってくれた来場者に0からルールを教えて育て、その後も仲間を集めるために定例会を計画し、日々情報発信をつづけるなど、並大抵でない時間と労力をつぎ込んで根気よく続けていかないとなりません。
これらは善意のもと、ボランティアで成り立っている状況です。
私はその活動を全力で応援し、日本語が多く学ばれているオーストラリアの地でさらに将棋が広まることを願っています。

将棋ファンの皆様、世界に将棋が広がることを願っている同志の皆様。
私と一緒に、ぜひこのプロジェクトを応援してください。
よろしくお願いいたします。

女流二段 北尾まどか




--------------------------------------------------

シドニー将棋クラブ ツイッター:https://twitter.com/shogisydney

シドニー将棋クラブ(日本将棋連盟オーストラリア支部)
松本しゅうま

シドニー将棋クラブ大阪支部
香川竜一

----------------------------------------------------

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください