未来の医療人がお互い高め合えるような機会を作るのが目的です!まずは、第一弾として医療学生が集う機会として、講座を開講することにしました。学生たちがお金のことを気にせずに参加できるよう、支援をよろしくお願いします。

プロジェクト本文

私たちは何者??

こんにちは! 

日本社会事業大学社会福祉学部福祉援助学科2年の船木麻衣と河野里美です。

私たちは、ソーシャルワーカーになるために日々勉強をしています。そして、それと同時に医療や福祉における、他職種連携をテーマに講座を開講するための準備をしています。

「ソーシャルワーカーって?」「医療や福祉に関心がある!」と少しでも興味を持っていただけた方は、是非最後までお読み頂けたら幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

実現したいことは、具体的に2つあります。

1つは、医療学生の交流会を開くこと。第一回のソーシャルワーク講座では、ソーシャルワークとは何かをはじめ、現場でソーシャルワーカーとして働いていらっしゃる方や医療に携わっていらっしゃる方からのアンケートをもとにした題材などをあつかいます。

その後も様々な専門職を題材にあげ、交流会を実施していきます。

2つ目は、医療に携わる職種を目指す学生のコミュニティをつくることです。コミュニティ化することで、成長し合える仲間づくりができたらと思っております。


プロジェクトをやろうと思った理由

私が高校生のとき、周りに医療系に進む友人が多くいました。そして、「麻衣は何になるの?」と聞かれ、「ソーシャルワーカー」と答えていましたが、知っていた友人は1,2人。ほぼ全員がソーシャルワーカーという職種を知りませんでした。

それから時が経ち大学に入学すると、「他職種連携」という言葉をよく授業などで耳にするようになりました。しかし、私たちの通う大学は社会福祉学部のみしかなく、医療学生と接する機会がありません。同じように、医療学生もソーシャルワーカーを目指す人とつながってほしいと考えています!そして、職種をこえて互いに成長し合える機会をつくりたいと思い、講座を開講することやコミュニティをつくることを決めました!


ソーシャルワーカーとは?

ところで、皆さんはソーシャルワーカーを知っていますか?ソーシャルワーカーは、生活をするなかで、心理的・経済的・社会的な問題などの様々な困難を抱えている方に対して、助言や制度の利用支援などを行うことで問題解決に向けて一緒に考えていく社会福祉の専門職です。病院・役所・社会福祉協議会・児童相談所・学校・高齢者施設・障がい者施設・その他の福祉施設などに所属しています。ソーシャルワーカーと名乗らずに、「相談員」や「支援員」として活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。皆さんが思っているより身近にいる存在なのです!


これまでの活動

現場の声を医療学生に伝えるために、現場で働いている医師や看護師、ソーシャルワーカーにアンケートを取っています。また、より多くの医療関係者の方々の声を聴くために、二人で医療関係者の方が集まる会に積極的に参加しました。パワーポイントの作成やチラシの作成、講座のプログラムについて授業の合間や、休日にミーティングを行っています。

また、InstagramやTwitterを使用しながら医療や福祉に関することを発信しています。

↓こちらご覧ください!

Instagramはこちら

Twitterはこちら


資金の使い道

皆様から頂いた資金は、ソーシャルワーカーについて医療学生に知ってもらったり、お互いの職種を理解するための講座・セミナーの開催(3回分)に使わせていただきます。具体的には、会場の費用・チラシの印刷代・高校などへのチラシや案内の送付等に使わせて頂きます。参加したい方々がお金を気にせず参加できるようにするためにも皆様の支援が必要です!!

詳細は、以下の通りです。

会場費:24000円

チラシ印刷費:12000円

高校の案内状送付:3600円

雑費:9000円

CANPFIRE掲載手数料・決済手数料:約8162円

合計:約56762円


リターンについて

リターンでは、目に見える形でお礼をしたいと考えております。
5000円の支援をしていただいた支援者の方に、講座の報告書を作成し当日の様子やアンケートをまとめ、お礼のメッセージを添えてお送り致します。


実施スケジュール

8月 当日のプログラムの準備
   チラシの作成・印刷
   広報
9月 同上
10月 講座の最終準備
   広報
11月 講座の開講
   報告書作成
12月 報告書送付


最後に

私たちはまだ学生ですが、学生のうちから、将来医療の世界で働く方々と繋がって、自分たちから進んで学びを深めたいと考えております。右も左もわからない未熟者ですが、自分たちのできそうなことからチャレンジしてみようと意気込んでいます!そんな私たちを少しでも応援していただけましたら幸いです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/09/17 21:41

    ご協力頂いた皆様8/19から取り組ませて頂いていました、本プロジェクトですが、8名の方のご支援とたくさんの方々のご協力で目標金額・必要経費を超えて成功することができました!ご支援・ご協力ありがとうございました。パトロンの皆様本プロジェクトにご支援頂き誠にありがとうございます。追って連絡させて頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください