はぶ談戯は今年、結成20年を迎えます。2019年11月13日(水)~18日(月)、テアトルBONBON(中野)にて上演する『にじゅう~昭和歌謡短編集其の三~』を華々しく成功させる為のプロジェクトです。30年、40年と続けていくため、皆さまのお力をお借りできたらと思います。

プロジェクト本文

はじめに

はじめまして。
今年、結成20周年を迎える、はぶ談戯と申します。

このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

最後までご覧いただけたら嬉しいです。




はぶ談戯プロフィール

1999年旗揚げ。

愛してやまない『昭和』『場末』『行き止まり』の世界観を基調に、歌やダンスといった見た目に華やかな表現方法を取り入れる。
ところどころで昭和歌謡曲を歌いながらの物語を展開させる手法を「カラオケミュージカル」と命名。



『うめたい~ダメ、時々アイシテル~』公演写真より


会話劇のリアルさと、ぶっ飛んだ設定のバランス感の良さに定評がある。
『はぶ的昼ドラ』を目指し、男女や人間関係の悲喜こもごもをコメディかつ辛辣に描く。

『みせられて』公演写真より



 【団員紹介】
穂科エミ 主宰/役者・作・演出担当

はぶ談戯旗揚げより参加。
全公演の演出を手がける。

泥臭く古くさい昭和の世界をこよなく愛しつつ、現代に生きる人間の諸相を描く。

外部への脚本提供多数。
演劇講師、ワークショップ講師としても活動している。
また、テレビ、ラジオ、ネットのドラマ、小説、コラムなども多数手掛けている。

代表作 CX「ほんとにあった怖い話」(2012年より参加)
    CX「オトナ女子」(脚本協力)
    NHK「ブシメシ!」(スピンオフドラマと企画数十本)
    MBS「悪霊病棟」(脚本協力)
    テレ東連続ウェブ小説 
    http://news.line.me/articles/oa-yomutxcom/d5bd1bfa8130 など多数




長谷椿 役者/衣装担当

はぶ談戯旗揚げより参加。

気弱な少女から倦み疲れた主婦まで幅広く演じる。
中でも迫力のある役柄を得意とする。
豪快さと繊細さを併せ持ち、周囲を陰ながら見守る主演女優。




雅憐 役者/広報担当

はぶ談戯旗揚げより参加。

一歩一歩着実に役を作り、揺らぐことはない安定した演技。
そのうえ、穏やかな中にエキセントリックな一面をも見せる。
客演にも積極的で、数多くの団体に参加。




南貴子 役者/演出助手

2016年より劇団員に。

等身大の女性を演じる事を得意とする一方で少年のような身体能力を発揮する体育会系女優。
はぶ談戯の妹キャラ。





Vol.20「やわらかい扉」チラシ撮影画像より



はぶ談戯20周年公演『にじゅう』について

『にじゅう』チラシ表面

『にじゅう』チラシ裏面


はぶ談戯20周年公演
『にじゅう〜昭和歌謡短編集 其の三〜』

【あらすじ】

くたびれた歓楽街。
ぼやけたネオンが立ち並ぶ街。

「温度、感触、言葉が蘇る曲...あなたにもあるでしょう?」

色々な街を流しながら見てきた、様々な『約束』の光景を、
奏でてきた曲の記憶を辿りながら語り始める。

そして、いくつかの物語は、一つの『真実』に___


〜昭和歌謡短編集とは?〜

4 話構成の短編劇で、4 話目で、1 話、2 話、3 話の登場人物たちがすべて一つに繋がる構成。
各話に昭和歌謡チックなオリジナル曲をキャストが歌い踊ることも。

サスペンス、コメディ、ハートフルなど、3 話すべて違うジャンルの芝居を楽しめる。

※  ※  ※  ※

2011 年上演、『時泥棒』は、江戸しぐさ『時泥棒』をモチーフに、『時間を無駄』にされた人たちの話。

時泥棒チラシ


2015 年上演、『ヒミツボ』は、『秘密』をモチーフに、『秘密を抱えた』人たちの話。

ヒミツボチラシ


そして今回の『にじゅう』は、様々な『約束』をモチーフに、その『真意』を描く_____


【キャスト】

橋本恵一郎(欲棒仙人Λ)
増田朋弥
くどうりほ
佐河ゆい(フィット)
井上ほたてひも(ポップンマッシュルームチキン野郎)
朝川優(Gahornz)
shao(イロアス・コーポレーション)
吉田彩花
丘咲アンナ
三嶋悠莉
石森亜希
春日千影
春日万葉(声の出演)

加藤靖久(AND ENDLESS)

中村真知子


【日時】
2019年11月13日(水)〜18日(月)全 8 ステージ(予定)

【タイムテーブル】
13日 19時
14日 19時
15日 19時
16日 14時 18時
17日 13時 17時
18日 15時

○開演前に20周年ミニ歌謡ショーを開催。(出演者はサイト、SNSにより随時発表)
○終演後にアフタ―トークを開催。

【場所】
テアトル BONBON
〒164-0001 東京都中野区中野 3-22-8 ポケットスクエア内

【チケット】
前売:4,200 円 当日:4,500 円 学割:3,500 円 リピーター割3500円



このプロジェクトで実現したいこと

今プロジェクトで得た資金を基に、20周年公演をひとつの節目になる素晴らしい公演に。また、今までは実施してこなかったプロモーションにチャレンジするなど、作品をより良くする・より多くの方に知っていただくために必要な部署に予算を多く充てたいと考えています。


プロジェクトをやろうと思った理由

はぶ談戯は1999年から公演を続け、20周年を迎えることができました。

20年間、紆余曲折様々なことがありましたが、皆様のお力添えもあり、なんとか乗り越えてきました。

今回節目の公演を華々しく飾るため、これからさらにワンステップ上の表現を生み出すため、また、役者やスタッフが円滑に稽古と本番に打ち込む環境を作るために、皆さんのお力をお借りしたいと思っております。

毎回かかる公演費用として、劇場費・稽古場のレンタル料、出演者・スタッフへのギャランティ、美術費、衣装費、印刷費、制作費などがあり公演を打つために掛かる費用は膨大です。

例えば、稽古をするにも稽古場を借りる費用についてお話しさせていただきますと、劇場の大きさや役者の人数に合わせてスタジオを探し、稽古の日数分レンタルをします。

【当劇団の場合】

平均1時間1350円

総稽古時間150時間

1350×150=202500

1つの作品を作る上で、稽古場代だけで、およそ20万円近くの費用がかかります。

20年続け、公演を重ねるごとに劇場も大きくなり、その度に沢山のお客様やキャストスタッフに支えられてきました。

しかし、作品の世界を表現するために必要なキャストやスタッフ・舞台美術・音響照明の費用など、チケット収益だけでは到底賄いきれないというのも現状です。

そこで今回、良い作品を作るための費用の一部を支援していただけないかと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

支援していただけますと、作品のクオリティを上げる資金を充実させることができるようになり、劇団活動を今後も行っていくための基盤にもつながります。

また、今プロジェクトで得た資金を基に、より多くの方に知っていただくために必要な活動にも予算を充てたいと考えています。

20周年記念公演を、成功させられるよう切磋琢磨して参りますので、どうかみなさまのお力をお貸しくだされば幸いです。


リターンについて

¥1000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー

¥3000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー、クラウドファンディング限定ブロマイド(全員のサイン入り1枚)

¥3000【推し支援】→各劇団員からのお礼ムービー、推しのクラウドファンディング限定ブロマイド(サイン入り1枚)、直筆メッセージカード

¥5000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー、クラウドファンディング限定ブロマイド(全員のサイン入り1枚)、20周年特製盃(非売品)、当日パンフレットにお名前を記載(任意)

¥10000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー、クラウドファンディング限定ブロマイド(全員のサイン入り1枚)、20周年特製盃(非売品)、ゲネ写真(ランダム式 1枚)、キャスト全員のサイン入り販売パンフレット、当日パンフレットにお名前を記載(任意)

¥30000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー、クラウドファンディング限定ブロマイド(全員のサイン入り1枚)、20周年特製盃(非売品)、ゲネ写真(ランダム式 1枚)『にじゅう』公演DVD、主題歌CD(非売品版)、チラシデザインのブロマイド(非売品)、当日パンフレットにお名前を記載(任意)
※DVD、CDのみ、2020年4月(予定)のお届けになります。

¥100000→はぶ談戯団員たちのお礼ムービー、クラウドファンディング限定ブロマイド(全員のサイン入り1枚)、20周年特製盃(非売品)、ゲネ写真(ランダム式 1枚)『にじゅう』公演DVD、主題歌CD(非売品版)、キャスト全員のサイン入りパンフレット、ゲネプロ招待、当日パンフレットにお名前を記載(任意)
※DVD、CDのみ、2020年4月(予定)のお届けになります。
※ゲネプロ観劇時のお席の指定はできません。また、キャストへの面会もできません。

リターンの映像・音源・画像・写真等の著作権は全て当プロジェクト起案者『はぶ談戯』に帰属します。


最後に

旗揚げ当初の劇団員は、人生の半分を劇団に費やしてきました。
その間様々な困難や苦労がありましたが、お客様のご声援を糧に20周年を迎えることができました。

これからも、時に笑顔に、時に胸に染みる作品を皆様にお送りできるよう、20周年という節目の公演を行えたらと思っています。

応援のほどよろしくお願い致します!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください