ユニバを超えるおもちゃ屋設立に向け今年3月に退職し独立しました。今回、小規模スペースを間借りする為のおもちゃ屋設立の資金援助をお願いしたく宜しくお願い致します。

プロジェクト本文

『ユニバに勝つおもちゃ屋』を目指す開 響介と申します。私は、おもちゃ屋実現に向けて、本年3月に退職、独立し、現在は50円でSNS集客コンサルタント、資産形成アドバイザーの個人事業主として働いております。
コンサル実績としては、全国展開しているアパレルメーカーや、大手美容ホールディングス会社があります。


このプロジェクトで実現したいこと

企画内容と目的を具体的かつ論理的に書きましょう。

『ユニバに勝つおもちゃ屋』の1歩目としてまずは、1室を間借りし、小規模スペースで運営するおもちゃ屋の設立費用とします。

私は、中学時代かなり苛められており、人付き合いが苦手で

社会人になっても、仕事以外は人との接触を避けていました。

そんな中で、出会ったのがボードゲームやカードゲームであり

イベントスペースに足を運ぶと、そこには小学生の頃に体感した

裏表の無い友達作りができる場所がありました。インターネットが普及する中

家に一人でいても誰かと遊べる時代、そんな時代だからこそ

大人も子供もおじいちゃんおばあちゃんも

オフラインでの友達作り、友達と遊べる場所である

おもちゃ屋が必要だと感じプロジェクト立ち上げを決意致しました。

その為に、50円で仕事をし、人脈を広げ、多種多様な業界から『ユニバを超えるおもちゃ屋』という夢に共感して頂きました。

また定期的におもちゃ交流会を開催し

沢山の方々に楽しかったというお声を頂いております。

今回の資金は気軽に立ち寄れて、気軽に友達作りができる空間作りの頭金にします。


現在、私が定期的に開催しているイベント作りの関係者として携わる事ができる権利をお渡し致します。

クラウドファンディング達成後スケジュール


クラウドファンディング達成 ⇒ 物件詮索 ⇒ イベントスペースとして設立 

最後に

私は、独立してから50円で仕事をしてきましたが、沢山の人に支えられ応援して頂き、お金が無くても生きていけるようになってきました。ですが目指している所は家族、友人、仲間、大切な人たちに手を差し伸べられる自分である事。みんなと深く長く良い関係を築いていき、一生笑いあう事が僕の目標です。

少しでも共感頂ける方は、何卒ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください