日本で、“夏の夜空は花火”という文化がありますが、地上にも火の光を届けたいと思い企画いたしました!場所は東京の表参道で、『青のCandleNIGHT』と『花ROSOKUワークショップ』を開催します!アートとして昇華したロウソクの光で、思い出に残る夜を、一緒に過ごしましょう!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、ミナイ マサシと申します。東京でロウソクを作っています。
趣味というか、美味しい日本酒が好きです。


このプロジェクトで実現したいこと

東京の表参道で、今までにない『青のCandleNIGHT』を開催します!

日時:<8/31>と<9/7>の2回、入場Free。
場所:国際連合大学で、ファーマーズマーケット/RAW TOKYOイベント内
https://goo.gl/maps/ei3GtoRnndcTAtE1A
時間:10:00~20:00(キャンドル点灯時間17:00〜20:00)

※写真は小規模ですが、今回のクラウドファンディングではもっと大規模なものを企画いたします。


プロジェクトをやろうと思った理由

日本で、“夏の夜空に花火”という文化がありますが、地上にも火の光を届けたいと思い企画いたしました。

よく、「火の光には1/fの揺らぎがあり、人の心を安らげる効果がある」と言われていますが、個人的には、本当にただただキャンドルを灯すことで得られる “空間” が好きで、その良さを広められればと思っています。

イルミネーションをみる機会は多いと思いますが、身近にロウソクの光を、そして今回、
『青のCandleNIGHT』という、今までにないものを作りたいと思っています。


これまでの活動

美術館にて、元Goosehouse竹澤汀さんのライブの空間演出をさせていただいたり、
カフェライブの演出をしたり・・・

カフェでの結婚式の空間デザインをさせていただいたり・・・と、
キャンドルだけでなく空間のトータルデザインを手がけております。

そして、今回正式に<ROSOKU MINAI>としてキャンドルブランドを立ち上げ、“ロウソクを使う文化” を広めていく挑戦をしていくことにいたしました。

この"MINAI”は、漢字だと、薬袋(ミナイ)と表記します。
これには、処方された必要な “お薬” を取り出すように、
ロウソクを灯した “空間と時間” が、うけとり手にとって、“心を刺激する” 役割になったらいいなという願いが込められております。


・・・友人と楽しく!過ごしたり・・・

・・・恋人と上質な時間を楽しんだり・・・

・・・忙しい日々を少し離れて、一人でゆっくりしたり・・・


みなさま一人一人にとって、意味のある時間となってくれたらなと思っております。

https://rosokuminai.official.ec/     by MasashiMINAI


資金の使い道

キャンドル原料費、イベント設営費、ワークショップ費などに使用させていただきます。


リターンについて

ぜひ、ロウソクを手にとっていただきたく、そして家でも使ってみていただきたく、以下のような商品が作れるワークショップと


商品としての<ROSOKU MINAI>のキャンドルをご用意いたします。

※写真は一例

両日とも参加できない方には、感謝の意を込めて、ご希望のお名前と今回限定のシリアルナンバーを入れた『青のROSOKU〜AROMA』もご用意いたします。

※写真は一例


実施スケジュール

【第一回】8/31sat 国際連合大学 10:00〜20:00(キャンドルナイトは17:00〜20:00)

【第二回】9/7sat 国際連合大学 10:00〜20:00(キャンドルナイトは17:00〜20:00)


最後に

支援するしないに関わらず、ご都合が合えば、入場Freeの『青のCandleNIGHT』をみにきていただけると嬉しいです!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください