私は友人の父親がガンで亡くなられたこと機に、にんにくスプラウトを作りはじめました。にんにくスプラウトは栄養価が高くスーパーフードとも言われています、ニンニクを摂取することで、いくつかの癌種(特に消化管系の癌)の発症リスクを低減させる可能性が示されています。是非、皆様に届けたい!

プロジェクト本文

■ 挨拶

はじめまして、内藤 学(ないとう まなぶ)と申します。若い頃は、まったく他の仕事、

山梨の地場産業でもあるジュエリーの製造をしていましたが、年を重ねるにようになり健康を

考えるようになりました。多くの皆様に健康を届けたいと起業した次第です。


■ 仕事をはじめたきっかけ

私の友人の父親が、ガンにかかり闘病を繰り返しましたが1年余りで他界してしまいました。

年齢も年齢でしたが、亡くなる1年余りに少しでもガンに効く薬を探していたようです。

テレビでも取り上げられました最近話題のスーパーフードとして、にんにくスプラウトも紹介されて

おります。鉄分はにんにくの訳9倍あり、カルシウムはにんにくの約8倍もあります。(100g辺り)

このことをきっかけに、独学で、にんにくスプラウトの栽培をはじめて、少しながら販売をはじめました。

まだ大きな取引先もありませんが、友人のお父さんの様な方や、健康に気にされる方へ直接届けたく

にんにくスプラウト(水耕栽培事業)をはじめました。

最初は、人に聞いてはじめる予定でしたが、ノウハウが非常に高いことを言われてしまい、

知り合いの八百屋さんや農家さんに聞いて、はじめました。

独学でしたので、最初はにんにくから芽も出ずに悪戦苦闘を繰り返し、ようやく半年余りで、

お届け出来るにんにくスプラウトが出来ました。



■ 商品へのこだわり

にんにくスプラウトは非常に手間のかかる作業が必要です。

全て手作業でやらなければ良いものはできません。

温度管理や、湿度管理を常に気にしていないと出荷するのに良いスプラウトになりません。

そのことから、大手スーパーや八百屋などで見かけることがない為、こだわって作っております。



■ リターン

まず、にんにくスプラウトを食べたことがない方たちへ、定期的に食べて頂けるように、

10本ずつ(真空パックい入れて)お届けをしていきたい。

保存は10日から2週間ほど冷蔵庫で保存ができる為、30本、まとめて発送していきます。


■ 実現したいこと

にんにくスプラウトを皆様にお届けすることを先に考え、最終的にはスプラウト工場を大きくしていきながら、錠剤にして販売をしていきたい。


■ 資金の使い道

コンテナか、プレハブ(10畳)ぐらいの作業場所を用意

コンテナ費用、250,000円

内装費用、100,000円(電気、水道込)

エアコン、80,000円(取付込)

設備費、200,000円(棚、トレー、循環器、エアーポンプ、LED)

1トレイ=128粒 × 6枚 × 5段 =3840粒出荷ベース(1週間)

× 2棚 になりますので、倍の 7680粒出荷可能になります。


その他、作業人数2~3名(営業込)

仕入れ原価は、1kg=400円なので、1ヶ月、96000円の仕入れ原価となります。

合計で、726,000円必要になります。

後は商品資材など必要となってきます。


販売単価としては。10本入りで小売りの価格は、550円となります。

お客様、ひとり一人に発送する送料は、宅急便コンパクト~通常の宅急便を使い

送料は、~802円となります。


■ 最後に

皆様が、毎日健康で居られるように、にんにくスプラウトをお届したい!

にんにくが臭いが気になりがちですが、発芽することによって臭いは程んど感じられません。

はじめてのかたも、健康が気になる方も是非食べてみてください!


お問い合わせ先

住所、山梨県甲斐市下今井2301-8

 旬彩ファーム(代表 内藤)

電話、090-14405-4144(10:00~19:00)

E-mail  craft197200@yahoo.co.jp

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください