今年の10月に出版する絵本『フローラのハーブ園』を沢山の人たちへ届けたい! 出版後のイベント活動費や、制作に携わってくれたイラストパートナーの報酬、次回作の制作費等の作家業を構築する為の準備費用に使わせて頂きたいと考えております。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、渡邊瞳と申します。

 私は、昨年の10月に文芸社より、絵本『黄色いおうち』を出版しました。そして、今年の10月に絵本『フローラのハーブ園』出版します。 


 自費出版ではありますが、縁があって出逢えた作家業を、大切に構築していきたいと思っております。 


「続きはまた明日!」という合言葉を元に、家族がワクワクを共有したり、ちびっ子達が続きを想像しながらベッドへ入って行く姿を思い浮かべて書きました。

このプロジェクトで実現したいこと

①フラワーイベントの開催をしたい 

(イベントで絵本を自ら手売りをしたいです)

お花をコンテンツに集めた体験型のイベントです。お花のイラストを使った塗り絵を数名のイラストレーターさんにお教えてもらいながらパステルや色鉛筆等、それぞれのイラストレーターさんが使用する画材で体験してもらいます。

塗り絵以外にもお花のバルーン作りを考えております。

②次回作を製作したい

③イラストパートナーに報酬をあげたい

プロジェクトをやろうと思った理由

今回出版する『フローラのハーブ園』は、続きものです。


続く物語を途切れることなく、伝え続けれる環境づくりをし、構築していきたいと考えたのでクラウドファンディングに挑戦しようと決めました

これまでの活動

2018年10月に絵本『黄色いおうち』を出版(文芸社)。

現在、絵本『フローラのハーブ園』を製作中(文芸社)。今年の10月に出版します。


資金の使い道

絵本出版後のイベント活動費や、イラストパートナーの報酬、次回作の資金に使わせて頂きます。

①イベント費用

会場料金:15万円

人件費:30万円

広報費:20万円

②フローラのハーブ園』次回作製作費用

約200万円

※次回作はカバーの印刷に特殊インクを使用したいと考えおります。

(出版料金とは別途に費用がかかる為、約200万円とさせて頂きました。)

③イラストパートナーの報酬

1作品30万円を考えております。

リターンについて

①絵本『フローラのハーブ園』

(イラストサイン入り)

②妖精たちのデーター本

〜Secret of fairies〜

(手作りの為3冊限定)

③紙芝居(手作りの為3部限定)

④絵巻手紙(手作りの為3部限定)

絵本に出てくる妖精以外の秘密をお手紙に綴ります。

⑤イラスト(8枚限定)

失敗したゲラ画に色を塗ってお届けします。

色合いは原画と少し変えて、世界にたった1つのイラストに仕上げます。

⑥あなたの好きな花やハーブや木を妖精にしてイラストをお届けします。

妖精たちは次回作や後の作品に登場します。

原画と一緒にお作りした妖精の秘密(データー)を付けます。

⑦地元、静岡県の私が勝手にパワースポットと思ってる所へ1日ご案内しちゃいます!!(3名様限定)

facebookで繋がっている方で、私と何らかの連絡を取り合ってる人、またはコメントでコミュニケーションを取っている人に限らせて頂きます。facebookでは繋がってないけど、会ったことがあるよーという方は、証明できる物があれば可能でございます。

美しい場所にご案内させて頂きます!


⑧お掃除をします!(3名様限定)

私は、お掃除や整理整頓が得意です。

差し支えのない範囲でお掃除をさせて頂きます!

尚、顔見知りの方に限らせて頂きます。


⑨クリスマスツリーの飾り付けをします!(3名様限定)

私は、クリスマスツリーのオーナメントを独自で考えて作ってしまうほど、飾り付けが得意です!

(オーナメントは簡易なものです。)

クリスマスツリーの飾り付けが苦手な方、必見です!!!

facebookで繋がってる方で、私と何らかのコミュニケーションを取っている人、またはコメントでコミュニケーションを取っている人に限らせて頂きます。

⑩アップンの原画(限定3枚)

3枚の質の違う画材用紙に描きました。

ケント紙・画用紙の表・画用紙の裏

それぞれ独特の色合いになっております。

用紙の表面の違いでイラストを楽しめます。


実施スケジュール

①プロジェクト立ち上げ(8月上旬)

②SNSでプロジェクト紹介をしながら、リターンの制作過程も紹介(8月上旬〜10月上旬)

③11月上旬に"フラワーイベント"を開催

お花にまつわるコンテンツを集めた、体験型のイベントを考えております。

家族で色んな画材を使用した色塗り(塗り絵)を体験したり、お花のバルーンを作って、思い出になるようなイベントにしたいです。

(その後もイベントを計画して開催していく予定です。)

最後に

私は、絵が苦手でヘタクソです。

絵は描けないけど、物語は書ける。

私の頭の中の世界をイラストパートナーに説明して、時には画像を使って仕上げてるのが絵本『フローラのハーブ園』です。

私の父は34歳で突然4人の子供の父親になりました。

最初に出版した絵本『黄色いおうち』は父への感謝の気持ちを残したくて書いた絵本。そして、『フローラのハーブ園』は母へ感謝の気持ちを残したくて書いてます。

『フローラのハーブ園』は妖精たちの物語。母の教えを詰め込んだ物語は、私が見てきた母の愛情や思いやり、優しさや隠さずに見せてくれた弱さだったりもします。

沢山の人達に私の書籍を手に取っていただけるように活動をし、作家業を構築して行きたいです。

宜しくお願い致します。





  • 2019/09/20 07:02

    リターンの絵巻手紙(アイテム)のイラストが仕上がりました。ここに、私が慣れない筆ペンで"アイテムの秘密"を綴りながらお手紙を書かせて頂きます。真心を込めてお届けできるように、丁寧に仕上げたい。作ってる私が何故かワクワク。ご支援頂きありがとうございます!チャオ☆〜(ゝ。∂)

  • 2019/09/19 07:15

    白と黄色のチュールはまだ手を加えますが、ほぼ完成です!

  • 2019/09/19 07:12

    『フローラのハーブ園』フラワーイベントで使用・販売する妖精コスチュームに仲間が増えました!お花を散りばめたチュールにピンクのオーガンジー。オーガンジーは取り外し可能だからシーンに合わせて付けたり外したりできます。ピアノの発表会ではオーガンジーをつけてドレッシーに!普段着ではTシャツとスニーカー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください