体育会として活動しているウインドサーフィン。何かで日本一になりたくて、大学からこのスポーツに打ち込んでいます。活動の支援何卒よろしくおねがいします。

プロジェクト本文

ご挨拶

明治大学体育会ボードセーリング部3年の鈴木考太です。神奈川県逗子海岸を拠点に普段活動をしています。

まず、ボードセーリング について知らない方といらっしゃると思うので軽く説明します。

ボードセーリング はウインドサーフィンとも呼ばれヨット競技の一種でレース競技です。ちなみに、東京オリンピックの競技種目でもあります。

決められたコースを同時に走り順位を競います。

僕は大学生活で何かスポーツで日本一になりこの競技を始めました。現在三年生で残りの2年間を有効に利用し、目標としていた日本一を達成するためにも活動の応援を募ることにしました。

全国への遠征費や道具の維持費用が競技を続けていくなかで必要になってしまいます。しかし、アルバイトをすると練習時間の確保は厳しくなってしまいます。


このプロジェクトで挑戦したいこと

日本一

になることです。毎年10月にインカレという大学生の全国大会が沖縄で開催されます。2020年のインカレで優勝することが僕の最大目標の1つです。




私がこのスポーツを始めたきっかけ

先にも触れましたが、大学生活でスポーツで日本一になりたくて始めました。高校からの経験者が少ないスポーツなら大学期間での努力次第でひっくり返せると感じたからです。

もちろん、海上で行う競技という魅力も大きくありました。


これまでの歩み

2017 フレッシュマンカップ6位

          鎌倉学生選手権 3位

          プレ新人戦 3位

いずれも関東規模 同年代の大会です。



資金の使い道

道具の維持費、遠征費

道具は新品一式で20万円ほどで、消耗品の為年間に同等程度の維持費がかかってしまいます。

遠征費

全国でレースを転々としていく為、道具の輸送費込め沢山のお金がかかってしまいます。

資金を援助していただくことで、積極的に全国の大会にでて経験を積むことができると考えています。


リターンのご紹介


僕が日本一を目指すことを応援して頂きたい。という思いも強いですが、僕をきっかけでウインドサーフィンを知っていただきたいとも思っています。

なので、希望される方にはウインドサーフィンの体験や見学をできるようにしたいと思っています。こんな面白いスポーツなのに、知名度が低いのはもったいないと思っています。

最後に

中途半端なことは言いません。応援して頂くからには、日本一しか目指しません

そのためには、皆さまの支援が必要となります。何卒よろしくおねがいします。


スケジュール

9月中旬 インカレ関東予選

9月末 クラウドファンディング終了

11月 2019全日本 インカレ

11月末 リターン順次配布

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください