ユニコーンの100周年スローガン『働き方改楽』 この題字を手がけた書家『中島瞻風』が2020年に海外に打って出ます! 先日、NYに行きチェルシー地区でAgora Galleryという最高の場所を抑えて来ました。用意に1年かけ、来年6月開催を目指します!!

プロジェクト本文

(使用曲:→Pia-no-jaC← 「台風」)

書は、日本の文化の中でも人の感性の中で蠢き、墨と筆そして紙が織り成す心模様が表現できる方法の1つです。
時に言葉で伝え、時にアートのように形でバランスで伝える文化を海外に伝えたい。
我々朝玄書道会一同は、創墨家として、文字を書くという事に留まらず、
墨眼で、自然と人間の心底にあるものを 素直に表現したいと思っております。

Calligraphy is one of the ways in which people can feel Japanese culture and express thea heart in patterns made by ink, brush and paper.

I want to convey culture that communicates in a balanced manner in words and sometimes in art.

Nakajima Sensei runs a calligraphy association out of his studio in Tokyo. His members and students, as creators, don’t limit themselves to writing letters, but want to express things that connect humans to nature.


A mural for the Japanese band Unicorn ’s 100th anniversary slogan “Work hard, have fun” Calligrapher “Sempu Nakajima”. Nakajima Sensei will launch his first overseas exhibition in 2020! He recently visited New York and found Agora Gallery, a beautiful art gallery in the Chelsea area. Nakajima Sensei will spend the next year preparing for the exhibition to be held in June next year! ! !


会主『中島瞻風』にウォーホールやバスキアが才能を開花させたNew Yorkで勝負させたい!と弟子50人の思いを実現させるために今回立ち上がりました。

As the organizer of this campaign, I am standing up as the voice of Nakajima Sensei’s 50 students who hope to help Sensei share his passion across the world and to grace the people of New York, where the likes of Warhol and Basquiat blossomed their talents, with his amazing ability and artistic sense.



今年で還暦を迎える中島先生をお祝いを

Congratulations to Nakajima Sensei, who has celebrated his 60th birthday this year.

今回のクラウドファンディングに挑戦する國澤です。普段はヘアメイクアーティストとして活動しており目黒にヘアメイクサロン「sakura」を構えています。

今年還暦を迎える中島先生へのお祝いにと生徒50人全員で、NYの個展にむけクラウドファンディングに挑戦します!

Kunizawa is organizing this crowdfunding. I am a longtime friend and student of Nakajima Sensei. I work as a hair makeup artist and own a hair makeup salon called "Sakura" in Naka-Meguro, Tokyo.


In celebration of Nakajima Sensei, who will celebrate his 60th birthday this year, all 50 students will take on the challenge of crowdfunding for a solo exhibition in NY!

中島瞻風とは
About Nakajima Sensei


中島先生のご紹介

Introduction of Sempu Nakajima

中島 瞻風(SempuNakajima)
1996年 朝玄書道会設立。目黒区東山に書道教室を構える。
書道家育成のほか、書と音楽のインスタレーションライブ、雑誌、広告、テレビの題字なども手掛け幅広く活躍。
現在、書道の古典を基本とし、文字と言葉を自然界に紡ぐ創墨家として、 また墨に命色を吹き込む彩墨家を目指している。

In 1996, He established the Morning Calligraphy Association. Set up a calligraphy class in Higashiyama, Meguro, Tokyo.

In addition to cultivating calligraphers, he has worked extensively on projects with musicians such as album covers and large installations done live, as well as projects for magazines, advertisements and TV titles.

Shodo is the spirit of sensibility, interwoven with ink, brush and paper. As a creator of ink writing, I hope not only to write letters but to convey nature and human emotions directly on the paper.


【作品】

【Works】



-------------------------------------------------
● 日本音楽制作者連盟FMPJ10周年パンフレット「音制連」Japan Music Producers' Federation FMPJ 10th Anniversary Pamphlet "Sound System Association"(1996)
● ダンロップ 干支ゴルフボール「牛」、パッケージ水墨画Dunlop Zodiac Golf Ball "Cows", Package Ink Painting(1997)
● サザンオールスターズ NHK紅白歌合戦「日本一」Southern All Stars NHK Red and White Song Battle "Japan's Best"(1997)
●阿部義晴 ライブ「風花雪月」Yoshiharu Abe (unicorn) live "Fukasetsugetsu"(1999)
● 浜崎あゆみ ライブ 歌詞Ayumi Hamasaki Live Lyrics(2002)
● 音楽雑誌アリーナ37℃「閃光」Music magazine arena 37 ° C "flash"(2005)
● クリスチャン・ディオール(表参道店)オープニングレセプション「ジョン・ガリアーノの魂」Christian Dior (Omotesando Store) Opening Reception "The Soul of John Galliano"(2005)
● 熊本火の国酒造(旧美少年酒造) 「青竹」「宵月」Kokuno Sake Brewing of Kumamoto Fire (Formerly Shonen Sake Brewing) "Aotake" "Sugetsu"(2005)
● 株式会社薫仙 日本酒ラベル 大吟醸「薫仙」 「筑前 夢杜氏」Sousen Co., Ltd. Sake Label Daiginjo "Sosen" "Mr. Chikuzen"
● ウルフルズ新聞広告「ウルフルズ幕開け」Urfulz Newspaper Advertising "Ulfulz Act"(2006)
● 雑誌マリ・クレール 特集「恋文のすすめ」Magazine Mari Claire Special Feature "The Recommendation of Koibun"(2006)
● ゴダイゴ DVD 東大寺ライブ「轟き」[1]Godaigo DVD Todaiji live "gaze" [1](2008)
● 雑誌婦人画報クリスチャン・ディオール雑誌広告「春・夏・秋・冬」
Magazine women's magazine Christian Dior magazine advertisement "spring / summer / autumn / winter"(2009)
● フォルクスワーゲン イベント「夏まつり」Volkswagen Event "Summer Festival"(2010)
● 愛知県知事選 垂幕「突破」Aichi governor election banner "breakthrough"(2010)
● 浅田次郎原作 舞台「天切り松 闇がたり」[2]Asada Jiro original stage "Amitorimatsu Darkness" [2](2011)
● 日本木彫刻協会 パンフレット「第一回 日本木彫刻展」Japan Wood Sculpture Association Pamphlet "First Japan Wood Sculpture Exhibition"(2015)
-------------------------------------------------


New Yorkでの挑戦

Challenge in New York

昨年、青山での個展(中島瞻風)が大盛況に終わり、次への手応えを感じましたが、今の日本の古い体質(書)の中では、なかなか次へのステップへと行けません。
それならいっその事、アメリカの画家ウォーホールやバスキアが才能を開花させた街、New Yorkで今の中島の力を海外で勝負させてみせたいなと思いました。

Last year, Nakajima Sensei’s solo exhibition in Aoyama, Tokyo was a great success, and we were preparing to hold another bigger exhibition, but instead I began to imagine spreading Nakajima Sensei’s beyond Japan.

I wanted to share the power of Nakajima in New York, a city where American painters such as Warhol and Basquiat blossomed their talents.


今年還暦を迎え、そのお祝いにと生徒50人全員で、NYの個展にむけ募金を募りましたが到底足りるわけがありません。

でも、一度ギャラリーを見てこようと、先月、先生とNYに渡り歩き回っていましたら、偶然ソーホーの街で、ここなら思い通りの個展が出来るぞというギャラリーを見つけて来ました。飛び込みで交渉しましたら、そちらの方の善意もあり400万で1ヶ月個展が出来る確約をつけてきました。

As we celebrated his 60th birthday this year, all of his 50 students have donated funds for a solo exhibition in New York, but it is not enough.


However, last month I went to NY with Sensei to visit some galleries and I happened to find a gallery in Soho that is perfect for his solo exhibition. The gallery is also very excited to work with Nakajima Sensei and we have made a commitment to have a solo exhibition in summer 2020 with the help of the gracious people from Agora Gallery. (https://www.agora-gallery.com/)

その400万を是非このクラウドファンディングで是非集めたく挑戦することになりました!

ぜひご協力いただけると嬉しいです!


Our goal is to collect 4 million yen (about $40,000) through this crowdfunding!


I would really appreciate your kind help and support!


資金の使い道

NY Agora Gallery での2週間の展示
作品の1年間のプロモーション料
CAMPFIRE掲載手数料

Use of funds


2 weeks exhibition at NY Agora Gallery

One-year promotion fee for the work

CAMPFIRE publication fee


応援コメント

今回のプロジェクトへの応援メッセージをいただきました!


「巻き起こせ!瞻風旋風」

 ABEDON

--------------------------------------

「中島先生の書には"流れ"を感じます。美、伝統、価値...なんでもいい。中島せん風という"魂の流れ"をアートの頂点の地で感じて欲しい。」

映像ディレクター 若井 岳

--------------------------------------

人間失格(太宰治さながら最大の敬意を込めて)の先生の表現する書道は1人の男性の生き様そのもの。そんな先生でなければ、私も何十年も書道を続けられなかった。
このクラウドファンデングでまた不思議な糸が繋がる。

アーティストマネージメント 大石白鵝

--------------------------------------

贍風先生さま

常に新しい事にチャレンジされている先生を尊敬致します。
そして、私は先生の書のファンです。
何年ぶり???に師事して頂き
改めてそう思いました。
お身体に気を付けて、、
NYでの成功をお祈り致します。

スタイリスト 笠井奈津枝

--------------------------------------

アートはグローバル…
理屈も蘊蓄もない…
心を揺さぶるか、好きか嫌いか…
僕は書くことしかできない人間だから…
四六時中、書のことしか考えず
書を愛し、人生全てをかけ続け
その全てを書から与えようとする…
それが、中島瞻風…
やっと、皆に伝えられる…
やっと、世界中に…

ディレクター石田

--------------------------------------

Bold but prusice!!!
先生の書は私の料理のようだ。

料理人

萩原 雅彦

--------------------------------------

先生の書は、深い森の様に、そこに生きていると思います。
長い間、静かに、そこで呼吸をし続けます。

劇団ペテカン 羽柴真希

--------------------------------------

書に寄り添い、時に全身全霊で戦いを挑んで行く先生の書は、呼吸しているかの様に羽ばたき、生きる事の全てを書に捧げるている覚悟とパワーと魅力がそこにあります。
そんな先生の書を世界中の方々に見て貰いたいです!
有り余る確かな才能と夢はここに沢山詰まっています。
宜しくお願い致します!

ダンサー 西藤緑柳

--------------------------------------

書家として表現者の孤独と熱中の作品に圧倒されます
個展が大成功されますこと祈っております

SWEETBACK BAR owner 大坪 

--------------------------------------

リターンについて Rewards

3,000円 お礼状のハガキ

3,000 yen  Thank you postcard


5,000円 書道教室(池尻大橋教室or鎌倉教室)

5,000 yen [Experience calligraphy classroom]Ikejiri Ohashi classroom

Schedule: After July 2020 (details will be emailed)

(1) Friday morning(2) Friday afternoon(3) Sunday afternoon

* Please bear the transportation expenses by yourself.

* Please fill in the desired time in the comment section.

[Experience calligraphy classroom]Kamakura classroom

Schedule: After July 2020 (details will be emailed)

Execute once a month on the third Thursday

Kita-Kamakura gathers at 11:30 am. (Scheduled to end 16:30)

Supplied with Zazen and light vegetarian dishes.

* Please bear the transportation expenses by yourself.


1万円 中島本人が短冊にフルネーム もしくは3〜4文字熟語

10,000 yen  Full name or 4 or 3 letter idiom on strip, 36cm x 6cm

* Please enter your preferred name or word in the comment section.


5万円 色紙にフルネーム もしくは3〜4文字熟語

50,000 yenFull name or words on colored paper 29cm × 26cm

* Please enter your preferred name or word in the comment section.


10万円 額装に好きな言葉

100,000 yen Your favorite words or phrase in a framed artwork 40cm × 60cm

* Please enter your desired words in the comment section.


20万円 出張パフォーマンス 

200,000 yen [Live Calligraphy performance for a company or party]

Date: Between July 2020 and November 2020

* The location is basically within Tokyo, but other areas are negotiable.

Please contact us from the message on this page.

* Please pay for transportation and accommodation.


50万 個展に出品した『風神 雷神』 のどちらか1つ

500,000 yen 

 sorry sold out



実施スケジュール

11月5日 クラウドファンディング開始

12月22日 クラウドファンディング終了

2020年1月末 会場を抑える

2020年6月 個展開催(詳細は決まり次第共有いたします。)


最後に

日本の文化『書』を世界に通用するアートへと昇天させるべく、その第一歩としてNYで個展を開きます!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




  • 2020/02/16 07:36

    皆様のご支援のお陰で、今年10月13日〜17日にAgora Galleryにて中島瞻風の個展開催が決定いたしました!!

  • 2019/12/23 11:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2019/12/20 18:00

    残り3日となりました!先日、1万円のリターン品の短冊を横書きで苗字お願いしますという方がいらっしゃいまして、家を建てられてそこの表札にしたいと。成る程!!そういう使い方もあるのかと思いました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください