「古き良き京都を子供や孫の世代まで残したい」私たちはその一心で京都の民宿、紅達磨の別館を改装したいと思っています。京都にお越しになる際はぜひ紅達磨へおいでください。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

プロジェクト本文

🗣ご挨拶

 こんにちは、紅達磨スタッフのジローとアンリーです☀️私たちは21歳の大阪の大学に通っている4年生で、来年3月に卒業します。ジローは京都で生まれ育ち、小さい頃から父の仕事を間近でみて、京都の魅力に触れてきました。大学は大阪に出て、英語などの国際的な分野を中心に勉強してきましたが、ニュースだけでなく、身の回りに起きている文化の変化を感じ、このようなプロジェクトを始めたいと思いました。アンリーは沖縄県出身で、大学進学のために大阪に出てきました。中国語を勉強していて、香港に1年間の留学にも行きました🇭🇰今年の3月に縁があって大阪から京都に引っ越してきたので、京都のことはまだまだ詳しくないですが、紅達磨に来てくれるお客様に京都の良さを伝えられるように日々勉強中です。

 私たち二人は、大学に在籍しながら今は父の営む民宿でお客様をお迎えしています。日本の方も含め、海外からも来てくれるお客様が笑顔でチェックアウトしていくのが私たちの生きがいでもあります☺️このキャンプファイヤーというクラウドファンディングのサイトを通して皆様と繋がれていけたらいいなと思います。

 また、紅達磨の公式ホームページもあるのでそちらも覗いてくれたらとても嬉しいです😭

>>>>>>>紅達磨 公式ホームページ<<<<<<<

 私たちは、これからの活動報告も含めこれまでの活動報告を写真と共に掲載していくので、よろしければ頻繁にご覧ください😊


🗣紅達磨について

 紅達磨は京都の都会から少し離れた位置にある民宿です。叡山電鉄 宝ケ池駅から徒歩2分に位置しています。


 紅達磨には写真左側の本館と右側の別館があり、本館には5つの部屋があります。 

 築40年ほどの古い木造アパートを2017年ごろから2年かけて家族みんなで力を合わせて「昭和レトロ」をコンセプトに改装しました。内装、外装も全て自分たちで考え工夫しながら進めていきました。

 2019年3月にオープンしてから今日まで国内からだけではなく、海外からのお客様もたくさんお越しくださいました。



 この5枚の写真は別館の今の中の状態です。外装はできているのですが、ご覧の通り内装は2、3年放置され現在手付かずのままになっています。

 私たちは1階を1部屋、2階は4部屋の合計5部屋の客間を作りたいと考えており、3階はシャワールームを3部屋と残りを倉庫にしようと計画しています。写真でも分かる通り、畳はカビが蔓延っていてトイレは水道管が破裂していて約1ヶ月ほど水漏れしていた状態で放置されていたので天井も腐ってしまいました。外階段の鉄製の床も錆がひどく穴が空いていて危険な状態です。

 こんなにもひどい状態の別館ですが建築家の父を筆頭に下は中学生上は社会人の兄までの家族全員で力を合わせて資金が揃い次第ですが、来年には別館もオープンさせたいというのが私たちの願いです。


🗣このプロジェクトで実現したいこと

 古くからの古民家が毎日数件取り壊されていき、近代化が進んでいく京都を私たちは紅達磨を通して逆行して古い建物の再生、存続させていくために努力していきたい。


🗣プロジェクトに参加しようと思った理由

 3月に本館をオープンしてから初めてだらけの出来事がたくさん起きていて私たちは毎日勉強になっています。しかし紅達磨にとって初めてのこの夏、月の半分でさえも予約が入らない状況が続いています。正直、夏は結構予約入るだろうと考えていたので今は、家賃を払うのが精一杯で事業を進めていくのがとても厳しいです。

 そんな中、このキャンプファイヤーというクラウドファンディングサイトを見つけ、このサイトを通して紅達磨をもっと活気ある民宿にできたらいいなと家族で話し合いプロジェクトに参加しました。目標金額 ¥5,000,000 という金額はそう簡単に集められるわけがないのかもしれません。しかし私たちの住んでいる京都の昔ながらの古民家をこれからの子供や孫の世代まで残していくための第一歩として形にしていきたいです。形にしたら終わりというわけではなく、この紅達磨だけでなく他の地域でも同じように民宿を通して地域特有の文化を継承したいと私たちは考えているので、皆様の力をお借りしてこのプロジェクトを成功させたいです。


🗣これまでの活動

2017年 1月 民泊として再生していくために賃貸契約・工事開始

2018年 8月 本館・別館の外装完成

     12月 本館の完成!

2019年 3月 紅達磨オープン・メキシコ人の夫婦が初めての来客として宿泊🇲🇽

    4月 紅達磨公式SNS(Facebook、Instagram)開設

    5月 叡山電鉄 宝ヶ池駅から紅達磨への道順動画完成

    6月 紅達磨公式ホームページ開設

    7月 本館5室中3室へのエアコン設置完了

    8月 クラウドファンディング開始


🗣本館でかかった費用

2階 客室 5室 住居 2部屋 脱衣所・お風呂場 キッチン トイレ 受付 外装 一部


総額 : ¥12,000,000


🗣資金の使い道

シャワー室 3室 : ¥350,000×3=¥1,050,000

室内・塗装 11室 : ¥60000×11=¥660,000

電気工事 一式 : ¥300,000

ガス工事 一式 : ¥200,000

ガス給湯器 3台 16号 : ¥70,000×3=¥210,000

トイレ 4台 : ¥100,000×4=¥400,000

水道工事 給水 : ¥150,000

     排水 : ¥150,000

畳表替え 45枚 : ¥7000×45=¥315,000

内装 クロス・CFシート : ¥150,000

解体工事 一式 25人工 : ¥380,000

 ※解体工事は3階建てでは建築家の父がいても素人だけでするにはあまりにも危険なので、解体屋さんに頼もうと考えています。

ゴミ処分 2トン 4台 : ¥200,000

備品 布団・カーテン・家具 他 : ¥400,000

エアコン 6畳用 6台 : ¥80,000×6=¥480,000

    12畳用 1台 : ¥150,000

パソコン : ¥50,000

総額 : ¥5,245,000


🗣リターンについて

紅達磨には公式グッズなどの資金がまだないため、リターンとしては

 ①感謝の気持ちをメールに詰めてお送りします。

 ②紅達磨のホームページにお名前を掲載させていただきます。

 ③有効期限なしの宿泊券1枚につき1名様1泊分を郵送にてお送りします。

 ④京都市バス、京都バスでお使いいただけるバス1日券をご宿泊時にプレゼントします。

 ⑤紅達磨付近にある焼肉屋のメニューから私たちが抜粋したメニューの夕食券をご宿泊時にプレゼントします。

  ※宿泊券やバス1日券、夕食券はリターンの金額により枚数が異なります。

  ※宿泊券は本人だけではなく、知り合いやご家族の方などにも譲渡可能です。

以上の5つを金額に合わせて設定させていただきます。


🗣実施スケジュール

資金が揃い次第、改装を進めていきます。

解体工事 10日間

木工事 間仕切り骨組みまで 7日間

ガス配管 給排水工事 電気配線工事 14日間

内装下地工事 10日間

設備 シャワーユニット 組み立て 他 7日間

内装工事 塗装工事 14日間

仕上げ工事 7日間


🗣最後に

 ここまでご覧いただきありがとうございます。私たちの京都や紅達磨に対する思いが皆様に少しでも伝わっていたらとても嬉しいです😊若い世代の私たちだからこそ挑戦できることには全て挑戦していく気持ちで、紅達磨の改装をはじめの一歩として頑張っていきます。

 ご賛同いただける方がいてくださればとても心強いです。ぜひよろしくお願いします。


2019.08.05 ジロー、アンリー 紅達磨スタッフ一同


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/08/09 19:00

    こんばんは!紅達磨スタッフのアンリーです♩本日のお昼に紅達磨のクラウドファンディングをスタートしました。スタッフ全員で、Instagramやfacebookなどを通してたくさんの方に見てもらえるように拡散しています。まだまだ拡散していって、私たち紅達磨スタッフの気持ちをいろんな人に届けていきた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください