「アメリカ合衆国の全州スタンプログ」を「旅行スタンプログ」に写真や記事が載った状態で公開するためにアメリカ全州を周る費用。英語は得意でないですが、翻訳機等も持参してアメリカ合衆国で全州を周って「アメリカ合衆国の全州スタンプログ」を写真や記事があるようにしたい。ブログ記事も最低1州1記事は公開予定。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

今回のプロジェクトはアメリカの全州をめぐる観光スタンプラリーを「旅行スタンプログ」で作成しましたが、写真と記事が空なので、それを実際に行って、埋めていきたいというものです。

iPhoneのアプリ検索で「旅行スタンプログ」、Androidのアプリ検索で「旅行スタンプログ」と検索すれば、アプリがでてくるはずです。

基本的には「旅行スタンプログ」の制作者でもある私がアメリカ全州の観光地や州都等を訪問し、写真と詳細をアップしていきたいです。(例外的に他人に頼む可能性もゼロではありませんが基本的には私が全部周りたいですね。)

期間は目標達成後2年間以内、きつい場合は3年を想定しており、何回かに分けて行くことになると思います。

また、目標金額を達成した際には、1州1記事のブログや随時ツイッターでもつぶやいていきたいと思っております。

ただ、自分は英語が得意というわけではないのと一人旅の予定ですので、翻訳機械と一緒になるべく安全に旅行していくつもりです。(大学入試の際に受けたセンター試験では、英語長文問題は奇跡的に全問正解でしたが、発音問題は半分以上間違えているというアンバランスで英語発音ははっきり言って苦手です)

また、アメリカには準州のグァムにはいったことがありますが、50の州 にはいったことがありません。

交通手段は車や列車や飛行機、バス等、いろいろ使ってみたいですね。


プロダクトのご紹介

プロダクトはアプリを利用しなくても、スマホのsafariやchromeでも

https://stamplog.net/

に行ってGPSを許可してればスマホでも(パソコンでは開始できません)マップで

スタンプを押していけます。

ただ、毎回位置情報確認の警告等もでてしまうことや操作感から、やはり、スマホアプリを利用して欲しいと思います。

FacebookログインやTwitterログインによるデータのセーブ・ロードも可能なため、人生を通してコンプしていただくようなマップや、即日コンプするマップ、企業の販売促進用マップや、その他、価値のあるマップを作製していただける方とコラボできればいいなぁと思ってはいます。

 基本的には、スタンプのエリアにいって、アプリを開いて、スタンプを押していき、クリアを目指す形です。

※アメリカ合衆国全州スタンプログマップおよびマップ画像のライセンスはOpenStreetMapに帰属します。(cc)ceative comons 

※画像で使われている日本地図の権利は国土地理院に帰属します。

こだわり・特徴

「旅行スタンプログ」アプリは私が1人で開発したため、維持費は安く、かつ、随時、修正・改善していけるところです。今後も気が付いたところを改善していくつもりですし、できれば企業や有名人等とコラボしたスタンプラリーも公開していければいいなぁと思っております。

写真と記事があれば、素人でもブログのような形ですぐにスランプラリーを作成できる点が魅力です。

ただ、今は弊社しかアップしていないので、他の企業やいいスタンプラリーを作ってくれる方とコラボしたいですね。

また、ご要望等により改良も加えていきたいですね。

※マップの表示速度が遅いので、ここは改良するかもしれません。


会社・チームの紹介

利用者を増やすための宣伝も兼ねていますので、満額に行かなくても問題ないですが、できれば、満額を得て、アメリカをレポしつつ全て周りたいです。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください