『Il Valore』は、手持ちの資金を利用しつつ、相手から情報を買い取る。そして、次に来るであろうカードを予測し、相手と駆け引きを行うゲームです。プレイヤー人数は1~4人(2セットで6人までは対応可能)。プレイ時間は20~30分程度。このゲームの製作資金を集めるプロジェクトになります。

プロジェクト本文

ご挨拶


こんにちは

0169(レイロック)のゲームシステム担当のMissです。

『Il Valore』のプロジェクトを閲覧していただきありがとうございます。


今回初めてのプロジェクト立ち上げとなります。

大勢の方に楽しんで頂ける、またプレイしていて高揚感の湧く作品になるように頑張ります。


よろしくお願いします!


――さて、本プロジェクトですが0169の処女作(実際のところ作成が間に合わず凍結しているゲームがあるわけですが...)にあたる『Il Valore』の制作資金及び

品質向上の為のパトロンを募集しているプロジェクトです。


ゲーム概要

マフィアのボスになり、自身の資金と構成員から他の組織の状態や次に襲ってくる敵を先読みし、

相手に負債を追わせていくゲームです。


ランダムに配られる4種類4枚のカードを使用し、自分の手札と、

相手の手札からデッキのカード(負債)をカウンティングしていくゲームなのですが、

そこに非公開情報となる9枚のチップを利用しデッキのトップカードを

逆オークションしていく「カウンティングとチキンレースが混ざった逆オークション系カードゲーム」です。


☆ゲームの流れ(3人用)

1.デッキをシャッフルし全員に4枚配る。

2.デッキからカードを裏向きのまま 1枚抜き、各PLにチップを9枚配る。

3.親から時計回りに子はチップ1枚につき、親の手札を1枚見るか選択する。これは子が全員行う。

4.全PLが手持ちのチップから今回いくら支払うか決める。

 この時、チップの枚数が他PLにわからない様にしておく。

5.全PLの支払いが決まったら一斉に公開する。

6.一番支払いが少ないPLがデッキトップをめくり、カード効果枚数分だけ手札を公開する。

7.次のPLに親が移動する。

8.1-7を繰り返しデッキが無くなるか1人を除き手札が全て無くなった時点で終了。

9.得点計算。

10.合計で10点以上になるか3ラウンド行うまでゲームを繰り返す。

以上が大体のゲームの流れとなります。(他の人数のルールや詳細な説明は省きます)


資金の使い道

『Il Valore』の制作資金に活用します。

また目標金額以上になった場合、品質向上としてチップを金属にしようかと考えています。

※支援金が20万を突破した場合、チップが金属化される予定です。


リターン

ゲームマーケット販売予定額よりもお安く(やや赤字覚悟)ゲームのご提供いたします。

・一般人コース(2500円) 基本はこちら

内容物;

①完成した『Il Valore』 ※送料込み


・マフィアコース(3000円) 基本と使用されたイラスト

内容物;

完成した『Il Valore』 ※送料込み

『Il Valore』の使用&ボツ画像集


・ダブルマフィアコース(5000円) 大勢でやるならこちら

完成した『Il Valore』2セット ※送料込み

『Il Valore』の使用&ボツ画像集

③多人数用チップセット ※支援金次第では金属製になります


最後に

『Il Valore』のスケジュールとしては8月中にプロジェクト終了を考えています。

また、ゲームの発送はゲームマーケット終了後を考えております。


本作品は、出来る限りプレイしている際に雰囲気が出たり、

盛り上がるようにデザインや材質の吟味を行っていきます。


ご支援のほどよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください