PLAYFULデザイナー高 梨紗がエシカルファッションを世界中の人々に知ってもらうため、バンクーバファッションショーへの出展を実現します!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。

高 梨紗と申します。現在、フリーランスでデザイナーをしております。

私のプロジェクトに興味を持っていただき誠にありがとうございます。

大阪出身。

1993年10月生まれ。

兵庫県立大学 経済学部に通いながら、大阪建設専門学校 建築学科を卒業後、インテリアデザイン事務所に入社し3年程内装デザインに携わる仕事をしましたが、幼い頃から夢見ていた世界中を旅しながら、デザインで世界を変えたいと言う思いを実現するため退職し、現在は自分で服をデザインしております。この10月にバンクーバファッションウィークへの参加依頼を受け、どうしても参加したいと思っております。

エシカルファッションとは

エシカル(Ethical)は、直訳すると「倫理的な」「道徳上の」といった意味で、「エシカルファッション」とは、環境問題、労働問題、社会問題に配慮した、良識にかなった素材の選定や購入、生産、販売をしているファッションを指します。

今は、ファストファッションが流行り、お金をかけなくても沢山のものが手に入る時代です。

その生産背景には、過酷な環境下での労働搾取や児童労働、大量生産大量消費が招く大量の服の廃棄による環境被害が隠されています。

そんな時代だからこそ、真心込めて作った、長く使える服を沢山の方達にお届けすることが、生産者側である私たちの課題だと思っております。


このプロジェクトで実現したいこと

今年10月のファッションウィークへの参加はせず、一度ショー見てみて、より素敵な作品を世間に送り出すための準備に費やし、次の4月のファッションウィークに出展することに決定致しました。

バンクーバファッションウィーク中に開催されるランウェイショーに参加し、私のブランドPLAYFÜLの2020AWコレクション20ルックを発表致します。


ブランドコンセプト

今後若手デザイナーたちへの課題は、人々がほしいと思う商品を環境を考えながらクリエイトする事だと思っております。遊び心の溢れる、他とは被らない商品を作り、一人でも多くの皆様の毎日を楽しく、意義あるものにしたい。そんな思いを込めながら、デザインには特にこだわり作っております。

プロジェクトをやろうと思った理由

現在世界では、健康に害を及ぼす環境の元働いている人達がたくさんいます。

また綺麗な水を得られない人がたくさんいる中、排水の20%はファッション産業によるものと言われております。

私は地球環境にやさしい素材、貧困な国の子供達にとって公平な労働条件の元での服作り、資源の無駄にならない循環型ファッション産業を作り出すために、エシカルファッションブランドを立ち上げました。

私の目指す世界は、作る側も着る側も幸せになれる世界です。

先日、バンクーバファッションウィークへの参加依頼を受けましたが、この機会に一人でも多くの方に、エシカルファッションブランドとは何か、そしてこれからの私たちの未来のために生産者側だけではなく、消費者側の方達にも問題意識を持って、地球のため、遠いどこかの子供達のために何か力になろうというメッセージを伝えたえるための大きな一歩に繋がると思いプロジェクトを立ち上げました。




これまでの活動

売り上げの5%を貧困な国の子供達のために支援する形を取らせていただいております。


資金の使い道

すべての資金をバンクーバファッションウィークへの参加に必要な費用に充てさせていただきます。主に、参加費、ランウェイ発表予定の20ルックの作品制作費、渡航費、ファッションウィーク中の滞在費などです。

渡航費:約15万円 (12月末ごろ予定)
人件費:約3万円 
CAMPFIRE 手数料:約28万円 

ファッションウィーク出展料:約85万円

ショーに出展するサンプル作成費用:約90万円

合計:約221万円+その他リターン作成費用、滞在費など…

差額分は貯金をしてまかなおうと思っております。



リターンについて

6万円

限定5名様のみ ランウェイで発表する2020AWのアイテムのうち1ルックプレゼント。

4万円

非売品 pleated trench coat ベージュ+オリジナルTシャツをお届け致します。

3万8千円

非売品 2way trench coatベージュ+オリジナルエコバッグをお届け致します。

1万円

非売品オリジナルTシャツ

8千円

非売品オリジナルエコバック


※現時点でお出ししている見本が実物では若干変わることがあるかもしれませんが、どうぞ予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


▼実施スケジュール

プロジェクト成立後、2ヶ月ほどで発送作業を開始する予定です。

※プロジェクト成立後のキャンセルやサイズ・カラー変更は受け兼ねますので、ご了承ください。

※現予定では、12月末頃に渡航し、現地の人たちにとってエシカルファッション がどのようなものなのかリサーチするつもりです。


最後に

このプロジェクトを立ち上げたのは、どうしてもファッションウィークに参加し、少しでも多くの方にエシカルファッションの素晴らしさを知って頂きたい。また自分のデザインがどこまで通用するか見てみたいという強い思いからです。そのためには資金が必要です。誠に勝手ではございますが、私の夢を応援していただけないでしょうか。

ご支援していただくことは、とてもありがたいことです。

しかし私は、この支援していただくことはただお金をいただけるという風には捉えておりません。

貧困な子供達を助けるため、環境破壊がこれ以上ひどくならないよう人々に向けて声を上げなければという私の思いに共感いただき、応援する気持ちだと思っております。

私はこれからも世のため、人のために、デザインし続けたいと思っております。

支援してくださった方が、支援してよかったと思っていただけるような活動をこれからも続け、私に関わってくださったすべての方々が、幸せになるように日々努めて参りますので、どうか温かい気持ちで見守っていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


※募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください