日本の誇るべき抹茶の作用でお肌を美肌へ導きます。洗顔はお肌の基本、美肌つくりだけでなく、お肌を清潔に保つことをアジアの方にもお伝えしたい

プロジェクト本文

はじめに

この度は「日本の誇る抹茶で洗顔作り、抹茶洗顔でアジアの人を笑顔へ」のプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。「10年後の美しさもお約束したい」をテーマにお化粧品を作っております。Vavairaシリーズを作り始め11年間多くのお客様からリピートを頂戴して支えて頂いております。「アジアの女性も笑顔にしたい」と、日本だけではなく、アジアの女性へ向けた製品を作りたいと思い、この度のプロジェクトを立ち上げました。

ご挨拶

初めまして、山口県で山口県産夏みかんを使用した独自原料を開発しVavairaシリーズ化粧品を作っております。Vavaira Japan cosme の重弘佳美と申します。私が化粧品を作るときにいつも思う事。

Vavairaシリーズの化粧品をお使いになる事で、鏡を見ながらお肌をいたわり、お肌が変化し、笑顔になり喜んでくださっている方のお顔。お肌が変われば心が変わると私は思います。私自身お肌が変わり人生が変わったと実感しております。化粧品で、生き方は劇的に変わると私は思ってきました。お肌の悩みに寄り添う製品作りをしていきたい。その思いにぶれは全くありません。ニキビだらけで悩まされていた10代、20代…お肌も弱かったそんな中、自分に合う化粧品と出会いました。しかし、ニキビ跡や赤味までは改善しませんでした…どうにかしたいと思い、自分で化粧品を作るというチャレンジを始めました。最初は知識がなく、初めて作った化粧品は自主回収することに…。その後違う工場へ出向き、様々な思考錯誤をしたつもりでしたが、つもりだけでこちらも失敗…販売になかなか至らない…在庫ばかりが家にある…ストレスからか顎関節症にもなりました(笑)化粧品を作るという自分の想いだけで突き進んできましたが力尽き、途方に暮れていた時に、偶然の紹介で成分開発の先生と出会いました。その成分開発の先生との出会いのお陰で、化粧品作りを一から教えてもらえ、Vavaira美容液を世の中に販売することが出来ました。Vavairaシリーズの始まりです。その後山口県産の夏みかんの皮を使用した独自原料ナツダイダイ果皮油の開発にも成功し、Vavairaシリーズに配合しております。

夏みかんに着目

山口県で親しまれている夏みかんの皮に着目しました。

独自開発新規原料ナツダイダイ果皮油は、山口県産の夏みかんの皮を使用しておりますのでほんのりとした夏みかんの香りがします。Vavairaシリーズ開発当初より、柑橘系の皮を使用した成分開発を考えておりました。なぜ、皮を使用した成分が作りたかったかというとファイトケミカルに着目していたからです。果物や野菜の皮の栄養素をファイトケミカルといいます。人間の生命維持に必要な栄養素には、①糖質、②たんぱく質、③脂質、④ビタミン、⑤ミネラル(無機質)の5つがあり、総称して「5大栄養素」と呼ばれていますが、最近では「第6の栄養素」として食物繊維、そして「第7の栄養素」にこのファイトケミカルが位置づけられ、非常に注目されています害虫・動物・雨風・紫外線から身を守る為自らが作り出した色素・香り・苦味などに含まれる機能成分がファイトケミカルと言われており、抗酸化作用・抗菌作用があるのではないかと考え成分開発をはじめ、成分を開発することが出来ました。

独自原料ナツダイダイ果皮油の化粧品成分表示名称通知書とINCI名です。

10年後の美しさもお約束したい

私のようにお肌が弱く、悩んでいる女性はたくさんいると思い、「10年後の美しさもお約束したい」というこだわりもって製品作りをしております。Vavaira美容液は防腐剤フリーの美容液です。お肌が弱い方にも喜んでいただける製品作りを心掛けております。日本で販売活動をしている中、海外のお話をたくさんいただくようになり、海外に出向くようになりました。様々な国の方々と接する中で、どの国の方も「綺麗になりたい!若くありたい!」という思いは世界共通だと実感しました。しかし、国によっては、お顔を洗うことを知らない人たちもいます。洗顔の正しいやり方を知らず、衛生的にもよくない状況になりニキビや顔ダニに悩まされている方もいます。日本では当たり前の「洗顔をすることが衛生的にも良い」ということを多くの他国の方々にも知って頂きたいと思います。

カンボジアに通うようになり2年経ちました。カンボジアの女性は、結果をすぐに求めてしまうために、基本的なことを見逃してしまっている傾向にあるように思います。毎日使う化粧品の使い方をお伝えすることは、衛生的にも良いのではないかと考えるようになりました。弊社はとても小さな会社です。海外に駐在員を置くのはかなりの挑戦でありました。しかし、志が同じ仲間がカンボジアに駐在してくれ3か月が経ちます。

現地にいるからこそわかることも多く、洗顔がとても必要だと思うようになりました。弊社が作っているVavairaシリーズの製品はお肌に塗布するものだけで、洗顔はなく、「洗顔を作ろう」と思うようになりました。カンボジアの方は泡を立てて洗顔をすることすらも知らず、肌を強くこすり、お肌に負担をかけている現状を見ています。洗顔の泡を作り、洗顔の使い方を正しくお伝えしていくことでニキビを改善することも可能になってくると共に、顔を洗う時に一緒に手も洗う習慣ができ、衛生的にも良いのではないかと考えます。

昔お茶は薬だった

抗菌効果があるものは何だろうと考えたところ、日本が誇る抹茶のカテキンを思いつきました。お茶の発祥地は中国ですが、唐の文人陸羽による初めてのお茶の専門書『茶経』によれば、漢方医学の祖とされる伝説的人物神農は薬効のある草根木皮を求めて野山を駆け巡り、毒にあたるとそのつどお茶で解毒をしていたとされています。また、この本が書かれた頃(約770年)もお茶は保健飲料として飲まれ、薬効のあるものとして扱われていました。日本が誇る抹茶を使用した洗顔を作ろう!!衛生面からもサポートできるのではないか、カテキンの力で変わっていくのではないかと考え、抹茶のカテキンと弊社独自原料ナツダイダイ果皮油を配合し防腐剤フリーの洗顔を作り始めました。

美肌のためには洗顔は基本

洗顔は美肌の基本です。日本の女性にも洗顔のお悩みを聞いてみました。洗浄力が強く、朝洗顔をするとお肌が乾燥するから洗顔は夜しか使いません…。でも洗顔をしないからか毛穴の黒ずみや開きが気になります…。大人ニキビを繰り返していて何がいいのか分かりません。男性にも聞いてみたところ、髭剃りの時のシェービングの泡で乾燥するのかお肌が痛い。シェービングの泡としても使える洗顔が欲しい…。

お悩みを聞く中で、自分に合った洗顔料で洗顔が出来ていないのではないか?毎日の洗顔で変わるのではないか?と思うようになりました。しっかりとした洗い心地もあり、保湿力があるものを作ることができたら日本の女性・男性にも喜んでいただけるのではないかとの思いもありこの度のVavaira抹茶洗顔の製造がはじまりました。

小さい会社だからできる事

私たちは小さな規模の化粧品会社である強みを生かして、お肌に優しい原料選びを心掛けております。弊社はエステサロンも経営していることも強みとし、Vavairaシリーズを使用して頂いている方々のお肌の変化を直に見ることが出来ます。お肌の変化を直に感じることが出来るからこそ迅速に製品作りができると思っております。

こんな方に使ってほしい

「量産化粧品に抵抗のある方」、「肌トラブルに悩まされている方」、私たちが想像するより遥かに多いのでは…と思います。日本の女性・男性にも使って頂きたい製品です。ひとつひとつ心を込めて支援者の皆様にお届けしたいと思いますので、どうかご支援を宜しくお願い致します!

試作品をご使用いただいた声


〇抹茶洗顔使ってみました。ごわつきがなくなることで自分の中の潤いが出てくる!と感じました。試しにまた別の洗顔を使ってみたらごわついたので抹茶洗顔はすごいと思いました! (40代女性)


〇鼻の毛穴の黒ずみの違いを実感しています。お肌がツルツルして気持ちがいいです。抹茶の香りに癒されてます。 (30代女性)


◯ニキビが気になってましたが、抹茶洗顔を使って1カ月ニキビが小さくなってきました。とても嬉しいです。お肌もキレイになり、洗顔後も乾燥しないので、とでも使い心地がいいです。(20代女性)

※個人的な感想です。

Vavaira抹茶洗顔イメージ

Vavaira抹茶洗顔のイメージデザインです。日本の抹茶のおなつめをイメージして容器を作成しました。まだ製品が出来ていないのでイメージ写真となります。


 全成分

グリセリン  水 ミリスチン酸 パルミチン酸 水酸化K ラウリン酸 ステアリン酸 コカミドDEA       ステアリン酸グリコール  セタノール ニガヨモギエキス  石ケン素地  ココイルメチルタウリンNa  香料 (クロロフィリン/銅)複合体 スクワラン チャ葉 エタノール BG           グリコシルトレハロース 加水分解水添デンプン チャ葉エキス ナツダイダイ果皮油 リボフラビンリン酸Na   

余談ですが……弊社開発原料

「ナツダイダイ果皮油」の原料は夏みかんの皮です。山口県の自宅で栽培始めました。最初は随分小さな実でしたが少しずつ大きくなってきました。自分が育てた実が原料になることがとても楽しみです。

ご使用方法

①Vavaira抹茶洗顔を小豆粒大手に取ります。

②水を足しながら泡立てます

☆濃密な泡を立てる事

(泡だてネットを使用するとよいです)

泡のクッションで摩擦からお肌を守るため、しっかりと泡立てることが基本です。手を逆さにしても落ちないくらいの泡立てをしてください。吸着力の高い泡を作ることで古い角質や毛穴の汚れを吸い取ってくれます。



③泡はしっかり立て優しくお顔全体にのせ優しく

☆理想の洗顔はお肌が動かない程度の力です!自分が思う以上に優しくお肌を触ってください。

☆泡立てた泡を顎にのせ皮脂の多いTゾーン(お鼻・額)へ、もこもこ泡で優しくローリングその後フェイスラインをローリング

☆皮脂の少ない頬は、洗いすぎに注意をしましょう。面積が大きい分洗いやすさもあり、力も入りがちです。泡を軽くつける感覚で洗います。生え際は洗い残しやすい部分なので丁寧に指をジグザグ細かく動かし隅々まで泡を塗布して行きましょう。


④ぬるま湯で洗い流します。

☆すすぎは30〜34度のぬるま湯で全体に泡が行き届いたら丁寧にすすぎましょう。水ですすぐのはNGです。ぬるま湯で優しく洗いましょう。洗い残ししやすい生え際やフェイスラインもしっかりと洗い流します。すすぎ残しがないように丁寧に洗ってください。

⑤清潔なタオルで水分を拭き取っていく

お肌に水分が残っているとその後のスキンケアがお肌に浸透しにくくなる原因の一つになる可能性があります。清潔なタオルをお肌にあてお肌こすらないように優しく拭いてください。

資金の使い道

今回のVavaira抹茶洗顔の製造には約400万円の費用がかかります。

この度のクラウドファンディングにてご支援いただきました資金をVavaira抹茶洗顔のパッケージ代金に充てさせて頂きたいと思います。みなさまどうぞご支援お願い申し上げます。

パッケージデザイン案

抹茶洗顔のパッケージ案(変更する可能性があります)

リターンについて

これまで10年以上化粧品作りをしております。新しく製品化できましたVavaira抹茶洗顔と発売から10年以上経つVavaira美容液のミニサイズをこの度ご支援いただきました方へご用意をさせて下さい。皆様にご使用いただきお肌の状況をお聞かせください。


1000円

心を込めたお礼メール

3000円

Vavaira抹茶洗顔 50g 販売予定価格3240円+送料

心を込めたお礼メッセージ

8500円

Vavaira抹茶洗顔 50g 販売予定価格3240円×3個

合計9720円+送料3個セット価格➡8500円

心を込めたメッセージ

10000円

発売から10年以上経つロングセラー商品

Vavaira美容液のミニサイズ15ミリ 9180円

Vavaira抹茶洗顔 50g 販売予定価格 3240円

合計12420円→セット価格10000円

心を込めたお礼メッセージ

16000円

販売から10年以上経つロングセラー商品

Vavaira美容液のミニサイズ15ミリ 9180円×2

Vavaira抹茶洗顔 50g 販売予定価格 3240円

合計21600円→セット価格 16000円

心を込めたお礼メッセージ

実施スケジュール

Vavaira抹茶洗顔完成2019年10月中旬予定

発送 2019年11月予定



最後に

私が美容のお仕事を始めて今年で20年になります。お肌が変わり、生きる道が変わったと本気で思っております。お肌が変わるお手伝いができる製品作りがしたいと日々奮闘している中海外へ出向くことが多くなりました。日本の素晴らしい製品・日本の素晴らしい心配りを美容のお仕事を通してお伝えしていきたいと思います。将来はカンボジアで美容の学校を作り、日本の美容文化を伝えていくことが私の夢です。正しい美容方法を伝えることで、お肌が変わって行き、笑顔あふれる女性が増えると信じています。そのためにはいい製品のラインナップが必要です。皆様のご支援が力になります。どうぞ応援宜しくお願い致します。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください