近年高齢化が進んでいる中で、健康寿命を延ばすことで働ける時間を増やしたり、運動、スポーツを楽しむ時間を増やすために日々の運動を体育大生がサポートします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

体育大学に通う2年生です。

小学校1年生からサッカーを始めて、今でも部活で汗を流しています!スポーツが好きでなんでもみたりしたりするのが趣味です!皆様と一緒に汗を流し、体力の維持、向上を目指しながら色々なコミュニケーションをとれればと思っています。



このプロジェクトで挑戦したいこと

近年高齢化社会になっており、自分になにができるか考えた時に体育大生であり専門分野で社会に貢献したいと思いこのプロジェクトを企画しました!


これまでの歩み・軌跡

小学生、中学生に対してのサッカークリニック

障害者の方への生活支援

高齢者の方への生活支援

まだまだ未熟ではありますが、現在も様々な年代の方、支援が必要な方との交流をしています。

資金の使い道・実施スケジュール

人件費:500000円(大学内でプロジェクトチームを作り細かなサポートをします。現在5人ですが、参加状況、実施状況によっては人材を確保しサポートさせていただきます。)

道具代:300000円(様々な道具を使い様々な動きをします。ボール、マット、ストレッチ用具、コーン、ネット等)

場所代等:200000円(体育館、設備等の利用料に使用します。1回20000円の考えており、10回目まではこちらで負担します。)

最初は試しで実施するためこちらで全て負担しますが、参加状況、ある程度プロジェクトが固まり次第、参加者の会費、企業の協力等でプロジェクトを実施するつもりです。


実施スケジュール

第1回 (2019年9月)

1ヶ月おきに開催予定ですが、参加者の人数によっては2週間に1回、1週間に1回のペースでも検討します。

場所に関して

場所は大学のグラウンド、体育館を借用して行う予定ですが、参加者様の希望を聞き、2ヶ月に1回程度参加者の要望が多い地域での教室も検討しております。その際は地域の公民館、体育館の借用をして行うつもりです。関東エリアを予定しております。

交通費等は参加者様の自己負担となりますのでご了承ください。

時間に関して

土日の午前中を予定しております。

参加状況、要望によっては変更可能なので、参加者様と相談の上実施します。



リターンのご紹介

直接教室への招待や来れない方のために映像の提供、動きやすい生地のプロジェクトTシャツの配布などを計画しております。


最後に

まだ未熟な大学生ですが、自分の得意分野を生かして社会に貢献したいと思っています!

どうか皆様のご協力お願いします!



<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください