誰もが忘れてしまっているはずの0歳児の頃や胎内の頃の記憶。それらが僕にはたくさんあります。子育てや学術的になど何かしら役に立つことがあるかもしれません。もしかしたら、いや絶対に信じてもらえないと思っています。でも勇気を出して話してみようと決めました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。星伸彦と申します。

信じられないと思いますが、僕には0歳児の頃や胎内記憶があります。

この不思議な話を多くの人に伝えたいと思いチャレンジすることを決めました。

普段パソコンとは無関係の仕事をしているため、配信をしたこともなく動画作成や文章を書くのが全く得意ではないですが一生懸命頑張ります。

皆様の応援が励みになります。ご支援よろしくお願いします。


このプロジェクトで実現したいこと

最終目標は書籍化や絵本などの形にすることです。

しかしまだまだその段階にすらたどり着いていません。

今回は0歳児や胎内記憶を物語風に文章の作成をして配信、生放送で直接言葉で伝えようと考えています。


おそらく0歳児や胎内児に記憶などあるはずがないと思っている方がほとんどだと思います。

しかし僕の記憶の話をすべて聞いていただければ本当に記憶があることが伝わると信じています。


ご自身が赤ちゃんの頃何を考えどんな風に育ってきたのか気になりませんか?

もちろんこれは僕自身の話なので全員が同じとは限りません。

それでもきっと共感できる部分は少なくないはずです。


これから出産される方、子育て中の方、お孫さんや友達の赤ちゃんが身近におられる方、できれば赤ちゃんの研究をしている方にもぜひ知っていただきたい内容です。


今回の目的はこの不思議な話をまずは知ってほしい。

それだけです。


プロジェクトをやろうと思った理由

これまでも人に話したことはありましたが、「すごいね」「不思議だね」と言われるもののその場で盛り上がるだけで終わってきました。

ただわかったのは0歳児や胎内記憶はみんなにはないということです。

噂では胎内記憶が稀にある人がいてるらしいです。でもいままで出会ったことも聞いたこともありません。

もしかしたらすでに似たような話があるのかもしれません。

ネットで検索もしてみましたが、断片的なそれっぽい話はいくつかありましたが僕のそれとは全く違いました。

僕の記憶は断片的ではないと言っていいほどいっぱいあります。

いろんな人に話す中で、本や絵本にしてほしい言われることも多いのでダメもとでチャレンジしてみることにしてみました。



これまでの活動

今回は初挑戦一発目です。

特に目立った過去の活動はありません。

知名度も技術も実績も何もありません。

あるのは記憶のみです。


これからいろいろ伝え方は変わっていくとおもいますが、試しにちょっとだけ作ってみました。


資金の使い道

PCおよび周辺機器  ¥220,800 (税別) 

動画の作成、配信用に使用します。(現在10年前のパソコン使用)

クラウドファンディングの手数料約17%

その他諸経費

合計¥300,000


リターンについて

大したことはできませんが、一部限定配信をしていきます。

先行公開、限定公開、メールでのお礼をさせていただきます。


実施スケジュール

10月31日 支援打ち切り

2019年12月31日までに最初の挨拶配信と記憶動画を作成して配信(たくさんあるので出来上がったものから順次配信予定)2020年夏までには完結させます。

2020年12月までお礼奉公

最後に

もしかしたら世界初の胎内記憶の物語です。すべてノンフィクションです。

騙されたと思ってぜひ応援してください。

ここが僕のスタートです。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください