大切なバイクの盗難を減らしたい!IT先進国リトアニアで生まれたスマートアラームを日本のバイク乗りのみなさんに紹介したい!配線不要、小型発信機をバイクに搭載し、動きを感知するとスマートフォンにアラームを送り、GPSトラッキングします。今までになかったシンプル、ハイスペックな警報装置を輸入したいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

弊社(株)BalticVisionは主にバルト三国(とくにリトアニア)の製品、商品を日本に輸入している会社です。これまでにもワイヤレススマート魚群探知機を中心に輸入しております。小さな会社ですが、ユーザーの皆様に喜んでいただける「ハイクオリティ」「オンリーワン」製品を探して輸入しております。

プロダクトのご紹介

今回輸入したいと考えているのは、バイク・自動車・農機具などのために警報装置(スマートアラーム)です。現在、バルト三国はIT技術の最先端国家となっております。ITを使って生活を豊かに、便利にしようというベンチャー企業がたくさん存在しています。今回紹介するMonimoto(モニモト)は、ホームセキュリティシステムの会社が子会社として設立した会社で、これまでにない小型アラームを開発しています。アラームはとてもシンプルです。小型、軽量の発信機とキーをスマートフォンとペアリングし、本体をバイクなどに設置するだけです。Monimotoキーが近くにない状態でモーションセンサーが盗難などの動きを感知すると、スマートフォンに警告を送信し、GPSで追跡(トラッキング)が可能となります。バッテリー駆動なので、他のアラームのように配線が不要というのが最大の特徴。必要な時にバイクから車に簡単に入れ替えたりが簡単にできます。バッテリーはスタンバイ状態で1年ほど持続しますので、安心してお使いいただけます。


※Monimotoがお手元に届いたらすぐに利用可能です。マイクロSIMカードが内蔵されておりますので、そのカードのネットワークを利用します。最初の2か月間は無料、その後はSIMカードの契約料年額5,000円程度がかかります。支払いはMonimotoアプリ内から決済可能です。

※ご自分で契約したSIMカードを利用することも可能ですが、その場合の動作保証はされておりません。

※このアラームを利用することによって、盗難リスクの低減、盗難後の発見の可能性向上は期待されますが、100%盗難を防止することを保証するものではありません。


プロジェクトをやろうと思った理由

日本では近年、年間約2万台のバイク1万台の自動車が盗難にあっています。また、最近は農機具(ショベルカーやトラクター)などの盗難件数も増えています。大切にしているバイクなどを盗んで転売したり、海外に輸出するなど言語道断。許せません!セキュリティシステムは多種販売されていますが、高価だったり、取り付けが面倒だったり、音が鳴るだけでトラッキングできないなど、使いづらい面があります。

今回紹介するMonimotoはこれらの使いづらさをすべてクリアした製品です。これを日本国内で普及させることで、バイク、自動車、農機具の盗難リスクを大幅に減らすことができると考えています。

これまでの活動

これまで別の製品を輸入したこともありますが、ローカライゼーション(言語の翻訳、システムの現地化)にはどうしても手間と時間とお金がかかります。Monimoto社は高い技術を持っていますが、まだ小さいベンチャー会社のため、資金と人材は厳しい面があります。その初期投資を少しでも軽減できればと考えて、今回クラウドファンディングに初挑戦することにしました。

リターンのご紹介

1)早割 (20%OFF) 19,999円 ×先着20名  
内容:Monimotoセット(Monimoto本体、Monimotoキー、結束バンド×2、乾電池(本体用)×2、ボタン電池(キー用)×1、マイクロSIMカード(2か月の無料期間の後は年間5,000円程度の契約料金がかかります))

2)Monimotoセット 24,999円 

 内容は1)と同様です。

3)Monimoto&Monimotoスペアキーセット 28,999円×10名

内容は2)に加え、スペアキーが1本付属します。

4)Monimoto2台セット 45,999円×5名

内容は2)が2パッケージ分です。バイク、自動車を複数台お持ちの場合にもお使いいただけます。

資金の使い道

・システムの翻訳、ローカライゼーション、製品テスト(約50万円)

・製品の仕入れ

  • ・ 製品の輸送費、配送料(約30万円)


実施スケジュール

2019年3月 Monimoto社と商談開始、 商品のテスト

2019年8月 クラウドファンディング登録

2019年9月末 クラウドファンディング終了

2019年10月から順次 国内へ輸入

2019年11月から順次 購入された皆様へ配送予定

よくあるご質問

Q1.購入パッケージ以外に何が必要ですか?
A1.Monimotoアプリをダウンロードしたスマートフォンがあれば使用できます。最初の2か月はSIMカード利用料が無料ですが、その後は年間5,000円程度のSIM利用料がかかります。

Q2.取り付けに工具などは必要ありますか?
A2.筒状のMonimoto本体を、バイクの工具車載スペースやフレームなどの外から見えない場所に収納してください。配線、ボディ加工などは必要ありません。

Q3.自分が運転するときに誤作動などはありますか?
A3.バイクが振動などを感じ、かつMonimotoキーが付近にない時にアラームを発信します。そのため、Moniotoキーを持たずにバイクを動かすとスマートフォンに警告が届きます。ただ、一時的にオフにする機能を使えますので、キーを忘れてバイクに乗った時でもアラームが鳴り続けることはありません

Q4.対応しているスマートフォンのOSを教えてください?
A4. iPhone 5S、iOSバージョン10.3.1以降、もしくはAndoroid5.0以上のものが適応しています。また、Bluetooth4.0+(BLE)以上を搭載している機種が適応しています。Monimotoとスマートフォンの接続にBluetoothを利用します。

Q5.通知を複数のスマートフォンで受けることができますか?
A5.着信は受けられませんが、通知は複数のスマートフォンで受けることができます。アプリをダウンロードし、同じアカウントでログインしてください(初めて利用した時の電話番号がIDになります)。2台目以降はクラウドアクセスという、一部の機能のみの利用となります。たとえば、設定の変更などはできませんが、アラームモードになった場合の通知はすべてのスマートフォンで受けることができます。

Q6.ひとつのスマートフォンに複数のMonimotoを使用できますか?
A6.1台のスマートフォンに対して、好きなだけのMoniotoをご利用できます。アプリに複数のMonimotoが表示されるので、別々にモニタリングできます。

Q7.1台のMonimotoデバイスにいくつのキーを追加できますか?
A7.1台のMonimotoに3つまでのキーを追加できます。Monimotoを2台以上お持ちの場合は、同じキーで複数のMonimotoとペアリングが可能です。


最後に

卑劣な盗難犯罪から、あなたのバイクや自動車、農機具を守りたい!

ぜひお力をお貸しください!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください