あなたの秘めている「押し殺していた性」を吐き出してください。

▼はじめにご挨拶・概要

初めまして。フリーランスのフォトグラファーの北村と申します。この度はLGBTを根底に撮り続けている中、皆様の中にある本当の性とは、何か。を写真集と展示会にしたく、参加しています。

金額が集まらなくとも、撮影・写真集作成・展示は各所で行います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

今ではよく聴くLGBTですがgayプライドなどまだ日本では深くは浸透していません。しかしながらSNSなど見ていて少しずつ同性愛やジェンダーレスなど、それぞれがオープンになってきた気がします。私はそのLGBTをいかに知識のない方に、一般の方に写真として見せるか、を考えています。男性なのか女性なのか、そして、性行為の相手、愛し合う互いの性すら、わたしは写し、発表したいです。

わたしにはたまたま写真というツールがあったのです。

あなたの秘めている「押し殺していた性」を吐き出してください。わたしはそれを、写します。

非常に読みやすいものを目指しています。

※例えば童話の中のヒロインの性別を変える作品など※

▼プロジェクトをやろうと思った理由

仲の良いニューヨークのモデルがレズビアンであったため、理解してくれる周囲が乏しく、自傷行為などおこなったとき、この子の最適な心の安定は「見せること」ではないかと思いました。

隠すのではなく、見せる。それは罪でもなく自然なことです。そういう方々と出会うたびにこの様々な性、LGBTを、写真で、尚且つ手に取りやすい形、ユニークな内容、耽美な内容で撮影し、購入してもらいたいと思いました。

▼これまでの活動

LGBTを意識した作品集がフランスのアルルで佳作。

ニューヨークのフランクリン私立大学にて保存

東京・福岡で毎年個展を行わせてもらってます。

非常に耽美系統がおおいです。

現在女性も男性もコンセプト背景など用意して撮影しています。

▼資金の使い道

1.写真集を発売

出版社からの発売予定です。

※LGBTに興味のある方、またはオープンにしたい方、そんな方々を撮影するつもりです。※

2.被写体様への移動費用 宿泊費用 食事代 こちらの用意する衣服、などのリターン。

3.展示の際

撮影場所を設けます。そこまでの交通費宿泊費用などリターンします。※海外なども含む※

参加してくださった方々には本をお渡しします。

また、会場で展示販売したものは被写体様に100パーセントリターンさせてもらいます。

 

▼リターンについて 

上記の資金の使い道にも明記しましたが、

1.先ず出来上がった本は最低でも3冊はお渡しします。

2.撮影移動費用、撮影に必要なもの、宿泊費用などもリターンさせてもらいます。つまり身一つで大丈夫ということです。

メイクなどもこちらがさせてもらいます。

ただメイクや衣服などコンセプトが既にある方はそれに従います。

3.展示会はおおよそ1箇所で10日間ほど。

東京とNYでおこないます。

お高い費用を投資して下った方には現地での撮影、旅費宿泊費用を出します。スタジオなどの撮影費用もリターンします。

4. 展示会で写真がもし売れた場合は100パーセントリターンさせてもらいます。

 

▼最後に

LGBTとよく聴かれるとおもいますが一概に同性愛のみとは言いません。ジェンダーレス、自分がなんの性なのか心と体の不一致もかなり重要なことです。

そんな方々が鬱々しく生きるよりオープンに生きて行くためにもこの企画をやり遂げたく思います。もちろん性別も年齢も関係ありません。

そして自らがLGBTではなくとも理解がある方。

是非ご協力くださいませ。

  • 2017/01/16 22:46

    あなたの愛するLGBTの形を写真集「ヘミスフィア」に掲載します。 6万円から10万の投資の追加でこちらヘミスフィアには作品を載せるリターンも追加いたします。 撮影に必要な資金・例えばロケーション地の手配やモデル様にかかる資金イラストにかかった費用などはこの資金をリターンしますのでお使いくだ...

  • 2017/01/13 23:44

    こちらは大切なことです。 10万円の投資をした場合、海外の展示・海外(主にNYかロンドン・ロシア)になります。 こちらでのスタジオ撮影の権利・写真集へのクレジット名前を入れさせていただきます。 海外・もしくは日本国内でも旅費・宿泊費はリターンさせていただきます。(お一人で旅をしたい場合は...

  • 2017/01/13 23:27

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください