2018年の広島豪雨災害で半壊を受けました!その時、沢山の人に助けていただきました。次は私が人の為に何かしたいとカフェを開きましたが、ドッグランを作りたいと思いプロジェクトを立ち上げました。災害後、ワンちゃんを飼う人が増えたみたいでワンちゃんと幸せな時間を過ごしてもらいたいです!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めてまして、気持ちが落ち着くカフェを作りたいと思っています!高齢ではありますが、気持ちは誰にも負けません!


商品・お店が作られた背景

紹介文でも書きましたが、2018年7月の豪雨災害で家が被災しました。その時、近所の人やボランティアの人など沢山の人に助けていただきました。その恩返しがしたいと思い、被災した場所にカフェを作り、地域を盛り上げることにしました!そのため店は落ち着く雰囲気で、小さいながらもバリアフリー、キッズルームを完備、トイレもオムツ交換台付きで広くしています。あと、お子様とワンちゃんのためにミニボルダリングルームとミニドッグランもあります。


私たちの商品・お店のこだわり

私のカフェのこだわりは、人を笑顔にすることです。車いすの方、子育て中の方、そしてワンちゃん好きな方の為に、スロープ、キッズルームをご用意しており、息抜きの場として利用していただけたらと思っています。


リターンのご紹介

1000円

・みたカフェの飲み物1つ選べる提供券3 

    枚

    有効期間は、印字されている日から半 

    年になります。


3000円

・みたカフェランチご招待券2枚

    有効期間は、印字されている日から半 

    年になります。


5000円

・みたカフェランチご招待券5枚

    有効期間は、印字されている日から

     1 年になります。


10000円

・みたカフェで使えるお食事券[11000円 分]有効期間は、印字されている日から半 年になります。


50000円

・みたカフェにあるドッグラン、又は、ミニボルダリングがあるトレーニングルームの1時間提供券50枚。

    有効期間は、ありません。



プロジェクトで実現したいこと

地域を元気にしたい。過疎化が進み、災害が起きやすい場所だけど、希望をもち、前へ進むために地域を盛り上げていきたいと思います!


資金の使い道・スケジュール

資金は、設備の充実に使わせていただきます!主に

  キッズルームにトランポリン、柔らかい材質の床に敷くもの、落書きができる壁を設置します。

  店にスロープはあるので、手すりをつけます。

  ドッグランのフェンスはあるので、

ワンちゃんの肉球を傷めない人工芝を敷きます。



最後に

人との繋がりを大切にし、来るお客様やご近所の方が笑顔になることを大切に頑張っていきますので、どうかプロジェクトの支援を、よろしくお願いします!

店舗の詳細情報

広島県広島市安佐北区白木町三田8757-1

みたカフェ


営業時間   8:00  〜  14:00

休日           日曜日、月曜日


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください