◎就職前に知って置くべき法律・知識・万が一突然に雇用を解除されたときに備えるべき事。◎再就職支援・アドバイスを前提にセミナーを開催していきます。◎ネットセミナー・現地開催など方法はご相談の上行っていきます。◎社内で行われるべき導入教育を請け負い経費削減をターゲットに営業活動も並行して行います。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

初めまして、陣之輔と申します。この度は皆様に社会人、或いはこれから社会に出ようとしている方々へ知って置くべき大切な事柄を広めたくプロジェクトを始めようと思たったわけですが、先ずは一人で自分の経験と足でお伝えして行こうと企業という形で立ち上げます。

近郊(隣県)等では直接お話し・研修を、遠方の方とはライブでセミナー形式をとり、自分の身を守る手段と方法をご自身で身に着けていただき社会(職場・会社)で十二分に能力を発揮して心と身体が健全であり、ライフワークバランスを充実したものにしていただきたい。

自己紹介

私は、昔から本を(活字)が好きで読んでいました。中学を卒業を機に十代の頃に社会へ飛び込んで自分の無力さを痛感し、どうすれば自分に力と能力を発揮できるのか?真剣に悩んだ時期がありました。大手人材派遣会社で面接・新規営業・全国の営業所マネジメント、案件の採否・クレーム対応などを経験し、そんなある時「権利と義務」というものがあることが分かり調べていくうちにどんな困難な場面にあったとしても自分を守れる”言葉”だと感じました。但し「権利」だけを主張してもいけない...。「義務」をはたしていなければ効力?効果を持たない?という側面もあります。今現実そのことをしっかりと理解している人いるんだろうか?今回実際に、不当な解雇というものにあった私だから言えることは、自分の身は自分でしか守る・正当に主張(戦う)ことが出来ない。

このプロジェクトで実現したいこと

企画内容:今はSNS・ブログ・配信というツールなどを最大限利用し呼びかけから始めている最中です。今後は皆さんのもとへ出向き、セミナー、会社の導入教育代行も視野に活動して行きます。

目的:社会復帰を目指す方・これから社会へ出て活躍を考えている方へ基本的な労働基準法を中心に、就業規則とは何?知らない、知って置かなければならない事を身に着けていただく活動。具体的なことを言えば、サポートにフォローアップまでしっかりとしていきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

今年の4月中旬、突然解雇され理由を聞いても話してもらえず「労基」「労働局あっせん」を活用してみた結果、弁護士まで出て来て(想定内)でしたが、本人が知る権利を無碍にされた事がきっかけと言えると思います。それ以前にも有給が所定の規則に則って取得したにも拘らず、欠勤扱いにされたりと目に余る行為が多々ありました。そんな時に上記にも書きましたが基本的な知識があったからこそ、相手と対等に向き合えたとつくづく感じました。知らないことが多すぎる?そんな方が多い職場で驚き、アルバイトは有給が取れる事すら知らなかった...。こんな当たり前のことですら知らないでどうするんだろうがきっかけでプロジェクトを立ち上げ、起業することにしました。


これまでの活動

1. 派遣の営業でとある現場(小規模の会社)へ休日出勤で行き、現場を見学・10人未満でしたので安全に対するルールが特になく万が一労災が発生した場合に関して曖昧だったため先方へお断りした際「ありがとうちゃんと理由を言ってくれたのは初めてです。」と社長から言われた。

2. これもある大手企業に人材を紹介しに行った際、先方には紹介する人の良い所だけはなく悪い点も含めお話しし、その上で「チャンスをください。」「この方はまじめな方で」などしっかりアピールした結果が即採用です。あとで本人に聞いたところ「数日前の直接雇用の面接官と同じだったのにどうして?」と言われ「あなたの真剣さが伝わった」のだと思いますと伝えました。

まだまだありますが、要するに如何に知識と誠意ある行動が実を結ぶのかが実感できる体験でした。

資金の使い道

1. 先ずはSNSなど、配信でも活動するための器材:400,000円

2. 移動手段は自家用車を利用しますので、維持費として(ガソリン代※価格変動あり含む):600,000円

3. チラシ作成、インク代含む:8,000円

4. 会場を借りる場合の費用:10,000円 ※変動あり

5. 名刺作成代:300枚(約20,000円)※

6. 企業内会議室利用の場合の費用:1時間あたり約20,000円 ※

7. 日当として:2,500円 (個人)※

※印はあくまでも現在の平均価格になります。残金:939,500円に関しては不測の事態・予備費・人件費になる予定。

リターンについて

お礼のメッセージは必ず手書きで送ります。メールでの返信される方にはメールで対応させていただきます。出来るだけ自分の言葉で定期的にお礼を言いたいと思います。


実施スケジュール

1. 現在進行中のSNS・配信等での発信は継続的に行います。

2. 資金の使い道の順番で進めていきます。※省くようで申し訳ありません

3. 初月に関してはすぐに結果・効果が直ぐに、期待出来るものではありませんので、1か月に2回成果報告を行いたいと思います。


最後に

今までの人生の中で何か自分にできる社会貢献・人材育成・社会復帰など何処かのタイミングで誰しもが通る道。夢を描き、持っている方々が後悔と社会への失望を未然に回避できる方法があるなら私が代わりに受け止め、多くの経験を生かせる機会を皆さん私にください。職を求めている割合と現実的数値のギャップを目の当たりにしている。今立ち上がりやらなければ自分自身に後悔する!思い切ってプロジェクトを立ち上げ行動に移す決意をしました。元手はありませんが、知識と経験・アイデア・行動力だけは誰にも負けません。どうかご資金を集めることにご協力いただきたく切に稲がい申し上げます。

<All-or-Nothing方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください