ALSを患った古くからの友人にドローンで撮影した日本の景色をVRの動画で見てもらうためのクラウドファウンディングです。ご協力おねがいします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。都内に勤務する26歳会社員です。自分の収入に限りがあるためはじめてクラウドファウンディングを行おうと思っております。少しでもご協力頂きたいので概要を読んで協力してやろうと思いましたら是非ともよろしくお願い致します。


このプロジェクトで実現したいこと

タイトルにもある通りALSの友人に日本各地の空から撮影した映像をVRで見せてあげたいです。

プロジェクトをやろうと思った理由

ここで僕と友人の話をしたいと思います。


社宅で育った僕には同じ社宅に住んでいた同い年の親友がいます。小、中、高と同じ学校に通い、大学こそ別れましたが付き合いは途切れることなく仲良くしていました。

家族ぐるみの付き合いでもあり、よく両家族で旅行にも行っていました。

高校1年生の時に初めて2人で日帰りで旅行に行き、(相手方の父親には大反対されましたが)それを皮切りに長期休みの時には決まってどこかへ旅行に行っていました。

そんな僕と友人でしたが彼女は21歳の時、ALSを発症して、現在は病院暮らしです。

ALSは筋萎縮性側索硬化症が本来の病名で指定難病2に分類されます。著名な人ならホーキング博士の病気と言えば想像がつきやすいかもしれません。

もう車椅子を使わないと動く事も出来ないほど進行しており、自由に旅行に行く事は出来ません。

寿命の話はあまりしたくないですがそろそろ危うくなってくるそうです。

不幸中の幸いと言ったら変ですがALSは最後まで視力には問題は無いそうです。

もう2度と2人で旅行に行く事は出来ませんがせめて2人で旅行に行った思い出の動画をドローンを使って作ろうと思い立ちましたのが半年前の事です。それから自分の生活費を切り詰めて費用の捻出をしておりましたがここに来て彼女の病気の進行が早まり、このままのペースでは間に合わなくなってしまいました。そのため皆様に協力を仰いだ次第でございます。

これまでの活動

活動といえるようなことはしておりませんが安月給を切り詰め、休日はアルバイトをしてお金を貯めています。

資金の使い道

半年前から貯金を始め今現在約150万円程の貯金が出来ました。目標額は200万円ですのであと50万円程足りません。あと1ヶ月で10万円程は貯められるので残り40万円となります。

撮影用ドローンが80万円程するため資金はそれの購入資金にあてたいと思っております。

余った金額は彼女の治療費の足しにするため、彼女のご両親にお渡しします。

リターンについて

成功の暁には喜んでくれるであろう彼女のビデオを送らせて頂こうと思っております。

実施スケジュール

2019年9月末 クラウドファウンディング終了

同年10月より 1年をかけて旅先を回り、動画撮影を行う

2020年11月より動画編集を行う

2020年12月25日に動画を見てもらう

最後に 

皆様是非ともご協力おねがいします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください