ご挨拶

はじめまして。信州は松本発、シンガーソングライターの884(はやし)と申します。
音楽を通じて信州の発信・活性化を目指して、主に松本市や千曲市などの長野県内、関東を中心に活動しています。





まだまだ小さな活動ばかりですが、応援してくださる方々と共に、いずれは「信州といえば」と言われるようなアーティストとして、県内外問わず多くの人と信州を巻き込んでいけるような活動やプロジェクト、また地元ミュージシャンたちが生計を立てれるような県内での活動場所やイベントを作っていけるようにしていきたいと思っています。

今回はその足がかり的な意味合いも込めて、長野県千曲市屋代駅にて単独ライブへの挑戦、このプロジェクトを立ち上げる運びとなりました。

【開催日時】

2020.10.3
884単独ライブ「846」
会場:屋代駅ギャラリー
884のYouTube愛叫チャンネルより同時生配信!
開演・配信開始 17:00
入場視聴無料※入場制限あり



以下、ご拝読頂けたら幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

この挑戦に際して、実現したいことは3つあります。

・「屋代」という、街を盛り上げること
・範例となるようなイベントにすること
・「仕方ない」で終わらせないこと

ひとえに街を盛り上げると言っても様々な形があると思いますが、僕が考えるそれは、まず「人が動いてくれること」だと思っています。
そのためにも街の玄関口である「駅」を会場として利用させてもらうことにより、まずはイベントを通じて屋代の入り口まで来てもらい、そこから街や地域の方々、店舗などを知ってもらい、出会いが広がっていけば自然と街が盛り上がるということにも繋がると思うので、地域の活性化・発信に繋がる機会としてこのイベントが一端を担えるようにします。

また、その中で出てきた課題や成果などの結果をしっかり地域スタッフや後援の市の方々と記録・共有しておくことにより、駅の新しい利用法や、後に続く同じような想いを持って街と向き合っている方々にとって、準備から当日の運営、撤収まで、範例の1つとなるようなイベントにします。

そして、新型コロナウイルスの影響により開催はもとより、「人が動くこと」自体が危ぶまれている中で、正直僕自身「仕方ない」とほぼ諦めていました。
しかし、そんな中でも応援してくださる方々がいて、協力してくださる方々がいて、次第に、「仕方ない」の一言で済ませるのは簡単で、そうやって動かない理由を探すよりも、その中でもどうやって応援・協力してくれる方々のため、そんな方々と共に、夢を繋いでいくかを考え、挑戦していく方が大切だと思わせてもらいました。
ウイルスの猛威、ウイルスに対する、またそこからなる二次被害等への恐怖はまだまだ拭えないし、いつまで続くかもわかりません。そんな状況の中でも、対策や予防などには最大の注意を払いつつ、ウイルスとも共催できるようなイベントにすることができれば、それは必ず街にとって、人にとって、エンターテイメントにとって小さい希望になると信じています。

プロジェクトをやろうと思った理由

地元出身でもない自分が、活動拠点として千曲市に関わらせてもらっていることこそがその理由となるのですが、純粋に人と街を知ってもらい、自分と同じく、その人と街を好きになってもらえたら嬉しいからです。
約2年間毎月街を訪れ、イベントへの参加、企画の実施をさせてもらう度、たくさんの人、お店や風景などと出逢い、その都度その都度、街を好きになっていきました。この感覚こそが、地域活性と発信の根源だと僕は考えています。
そこに繋がるキッカケは多いに越したことはないと思って今までも活動してきましたが、「名月の里」と呼ばれる姨捨を携える千曲市で、月と共に街が一番輝く10月にこの挑戦をすることにより、街の魅力を改めて、また新しく知ってくれる人を一人でも多く繋ぐことが出来たらと考えています。

これまでの活動

今回運営協力してくれている「まちなか音楽LIFE実行委員会」が毎月行なっている屋代駅でのイベント全てに出演。
その他地域のイベントに多数出演させていただくと共に、和カフェよろづや、ごちゃまぜカフェなど地域のお店での単独ライブ、姨捨山からの配信単独ライブなど、街を絡めた活動をしてきました。
今回はその中での1つの集大成のような機会になると共に、この先の新しい大きな挑戦への足がかりとなるようにします。

資金の使い道

集まったお金は全額、機材費や人件費、リターン制作費や経費などのプロジェクト運営費に充てさせていただきます。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

もともとは千曲市最大のホール、更埴文化会館(あんずホール)にて開催の予定だった今回の単独ライブですが、昨年10月の台風の影響により会場が使用不可となり、人を呼ぶならまずは玄関口へ。ということで屋代駅に会場を移して開催となった中、今度は新型コロナウイルスが猛威を振るってきました。
逆境に次ぐ逆境の中、それでも開催に至ったのは間違いなく応援してくださる方々、協力してくれる方々の支えがあったからです。

今も、成功のために見えないところで動いてくれている人たちがいます。
こうして自分一人では成し得なかったこと、越えられなかった逆境にも、共に挑んでくれる仲間や支えてくれている方々がいれば、踏み切って、乗り越えていけるということが示せる場にもなると思います。

全国的にも新型コロナウイルスの影響で同じように、それ以上の悩みや苦境に向き合っている方々が沢山いる中で、今回のイベントに踏み切るに当たりそんな方々や、再興を待ち望む方々の為にも成功させなければならない!という想いが強くなってきました。
もちろん「今この時期に行う必要はあるのか」「行きたいけど感染への不安が」と言った声もあるかと思います。
ただ、100%拭う事はできなくとも、出来得る限りの対策をしっかり行った上で、この状況下で開催することにこそ、この先のウイルスとの向き合い方から、地方イベント、地域施設の利用方法までを見直してみるいい機会にも繋がるのではないかと考えています。

それらを発信するのも何もかもが、自分一人では決して成し遂げられない挑戦で、お客様方は元より、協力・協賛してくださる方々、街の方々も自分自身も、少しでも関わってくれた方々の先の未来が明るいものとなるように、どうか一緒にこの日を作って、迎えていただけたら幸いです。
 
ご拝読、ありがとうございました!

884

  • 2020/10/07 23:39

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/10/05 11:45

    おはようございます!10.3無事に屋代駅単独公演を終えることができました。皆さんのご協力と応援のおかげさまでしかありません。本当にありがとうございました!ひとりひとりへしっかり感謝を込めて、リターンの方を進めていきます。ここから新たなスタートだと思って邁進してまいりますので、引き続き応援のほど...

  • 2020/09/29 22:45

    おはようございません。ただただ感激しています。884です。沢山の応援とご協力のおかげさまで目標額達成することができました!本当に本当にありがとうございます。当日は屋代駅から最高のステージでお返し致します。またリターンも随時ご用意させて頂くと共に、この活動報告には、当日までの準備や、当日の動き、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください