昨年11月、旗揚げ公演を池袋のシアターグリーンでやらせていただきました。第二回本公演を企画しておりますが、お恥ずかしいことに旗揚げを派手にやりすぎ準備金が足りなくなってしまいました。故に、皆様のお力をお借りしたく今回のプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、SuperManCompany(以下SMC)の水野と申します。

僕たちは、あらゆるエンタテインメントとお芝居を融合させたハイブリッド演劇をお届けするエンタテインメント集団です。旗揚げ公演では、ギターの生演奏とともに90分のお芝居をおとどけしたり、某有名エナジードリンク製造会社様よりバックステージサポートをいただいたりと、新進気鋭の団体でございます。

今回のプロジェクトを、必ずや達成させていただき悲願の第2回公演を行いたいと思います!

僕自身、役者をやっていますので「小劇場の世界」がいかにやりがいだけで動いているかを痛感しております。先日も話題になりました某社の◯営業の話もありましたがアレに近いような物が当たり前として考えられております。

しかも稽古期間はギャランティが発生しませんし、その分補償されることもありません。あくまで1例ではありますが「3000円のチケットを1枚売って500円のギャランティ」という完全出来高制のところも少なくありません。なので本番期間含め最低でも約1ヶ月拘束されてやっとの思いで30枚売ったとしても1ヶ月のギャラは15000円です。隙間を縫ってバイトをしたとしてもたかがしれてます。酷いところだと、親睦会や打ち上げなどの飲み会が実費になります。そうなれば1ヶ月のギャラは1万円を割ります。

そんな状況を改善したい。現状の目標では役者やスタッフのギャランティを全額確保することは無理です。が、皆様からのご支援とお気持ちで少しでも資金を集めさせていただき自腹分に補填させていただければと存じます。
もちろん、僕らは下手な自己満足の作品をお届けする気は毛頭ありません。
ご覧いただいた方すべてに、文字の通り命を削って非日常空間と感動をお届けいたします。ぜひ、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。



このプロジェクトで実現したいこと

ズバリ第2回公演です!

公演につきましては、2020年の夏。

チケット価格を一般前売:4000円(当日は4500円)。

会場につきましては、東京都内の劇場を予定しております。

プロジェクトをやろうと思った理由

お恥ずかしい話、旗揚げ公演を派手にやりすぎて公演の売り上げでギリギリ、ペイできた状況です。

アルバイトとの掛け持ちの今、日々の生活と合わせると次回公演がいつになるやら…。

なので、皆様からお力をお借りしたいと思い今回のプロジェクトを企画しました。


これまでの活動

舞台「m」池袋シアターグリーン。

朗読劇「ギターデュオ かりんとう×SMC コラボレーション公演」

その他、所属タレントが方々にて活躍中!


資金の使い道

ご支援いただいた資金について以下のように使わせていただきます。

設備費:約55万円
人件費:約10万円

グッズ制作費:約10万円

印刷代他雑費:約8万円。
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約17万円

ストレッチ目標を、130万円…150万円...200万円と志高く掲げております。

たくさんの皆様からのご支援、心よりお待ち申し上げております。


リターンについて

チケットや、グッズ他、演者との交流会などご用意してます。


実施スケジュール

2019.11月末…プロジェクト期間終了。

2020.夏…公演(予定)

作品について

本作は完全書き下ろしになります。昨今色々なことが起きる世の中。もしあの時、事前に分かってれば。もし、あの時あの瞬間…その「もし」を叶えてくれるそんなおっさんがいたらいいな。という願望とリアルを織り交ぜながら書きました。

きっとあなたも、「もしあの時…」と思ったことがあるはず。

ぜひ本作を通じて何か心に響く瞬間があればと幸いに思います。


あらすじ

ある日、俺の前に一人の「男」が現れた。おっさんは言うこと成すこととにかく不思議で急。なのに、言う通りにしていれば可愛い子と知り合い、仕事もうまくいき、災難からも免れた。そんな日々を過ごす中で、俺はソイツを利用し始めた。自分の都合のいいように。しかしある日、ソイツが俺の前に現れた理由を知ることになる。そして、大きな運命の歯車が動きだす。


⭐️応援コメント⭐️

「第一回公演を拝見しました。お芝居だけじゃなくて生歌も聴けて楽しかった。第2回の本作にも大いに期待してます。」(30代/女性)

「観劇が趣味で、月に何本か見に行きますが他の小劇場には無いおもてなし精神を感じました。早く会場についた方へのサプライズ(?)や、終演後のイベントなどお客に楽しんでもらおうという気持ちが強く伝わってくる団体です。第二回にも楽しみにです。」(40代/男性)

「開演前の前説が、他にはない演出で内容も面白くてかなり笑わせてもらいました。演者さんの裏話を聞けるのは、とても新鮮で新しい試みだな。と思いました。第二回はどんな作品になるのか気になります!」(20代/女性)

「友達がやるから。と付き合いで見に行ったが、意外にも楽しめた!入る前からワクワクして、始まる前から笑わせてもらって、本編では涙あり笑いありで終わってからもなんだか、清々しく楽しい気持ちで帰ることができた。第二回があるなら、ぜひ行きたい!」(20代/男性)

※第一回公演のアンケートより、第二回について書かれているものを抜粋。


最後に

より多くの皆様からのご支援、心よりお待ちしてます!

ぜひ一緒に最高の作品を作りましょう!

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください