ユーザー体験がイラストで描かれたトランプのようなカードです。表にユーザー体験、裏に提案(ソリューション)が描かれていますので、事業やデザインの検討をすぐに始められます!

プロジェクト本文

はじめまして、MaaS(Mobility as a Service)事業を支援しているデザイナーの坂本です。

自分自身の経験から、新しい分野でもすぐにデザイン検討をはじめられるデザインツールを開発したいと思い、クラウドファンディングをすることにしました。

第一弾は、いま現在取り組んでいる「MaaS」をテーマに、ノンデザイナー向けでもすぐにモビリティ体験を理解することができるカードを開発します。

よくある課題…

・新しい MaaS の分野はまだ歴史が浅く、各社ノウハウが蓄積できていません。
・そもそもどういう体験があるのか調べるには時間がかかります。
・部署や会社ごとにアウトプットに求める質は異なります。

このツールを使うことで…

・あらかじめ用意したカードで、体験とソリューションとをセットで理解できます。
・ワークショップを実施することで、短い時間でアイデアを生みやすくなります。
・部署をまたいで検討する際の共通言語になります。

トランプのようなカードを開発することで、世代を超えて・部署を超えて・会社を超えてワークショップすることが可能になり、中身の濃い検討からはじめられます。

このカードについて

カードには、ユーザー体験がイラストで描かれており、裏面にはそのときに必要なソリューション(解決案)が書かれています。すぐに新しい分野(MaaS やモビリティ)を理解することができます。
※QR コードを記載しデジタル版(スマホアプリ)の開発も進める予定です。

このプロジェクトで実現したいこと

新しい分野について、いちいちゼロから調べるのではなく、すぐに中身の濃い・意味のある議論に時間を使ってほしい。そしてよりよいデザインを生み出してほしい。
そのためのデザインツールを世の中に提供していきたいと考えています。

これまでの活動

モビリティや MaaS に関するオンライングループを立ち上げ、さまざまな業種業態の方々と情報交換を行っています。いずれのイベントでも、このカードは高評価でした。

6月には、京都での初のイベント「Kyoto x Mobility」を開催。

7月には、東京でのイベント「Tesla x Mobility」を開催しました。

イベント開催

目標金額を達成した場合、カードのお披露目イベントを開催します。
また、ワークショップ開催のご希望に合わせて順次ワークショップを行ってまいります。

宮崎でのワークショップ風景

支援金の使いみち

・カードの制作費
・リターン制作費、配送費
・プラットフォーム手数料

実施スケジュール

・11月 クラウドファンディングの掲載
・12月 開発
・1月 プレイイベントを都内で開催、完成次第配送
・2月 完成披露イベント(都内)
・3月 ワークショップ開催(全国)

ノンデザイナーさん向けに、デザイン検討を加速させるこのカード。必ず力になってくれると思いますので、ぜひ活用してみてください。

さらに、デザインツール開発専用のオンラインサロン化も計画しています!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
※目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/13 19:10

    クラファンを開始して1週間が経ちました。おかげさまで目標金額は1日で達成することができましたが、その後も支援者は増えております。ありがとうございます! まだまだリターンもありますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いします!

  • 2019/11/07 10:24

    およそ1日 (25時間?) で目標金額を達成できました!ご支援いただいた皆さん本当にありがとうございます。SNSでの皆さんからの反響もさることながら、達成の早さに正直驚いています。それだけニーズがあるという現れのような気もしており、身が引き締まる思いです。以降も支援金額が増えるようであれば、ス...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください