つくば市小田地区には荒廃している歴史遺産といえる神社仏閣がたくさんあります。その一つ一つに手入れを施し、後世に残していこうとしています。その願いを込め、修行を積んだ山伏が小田城跡に集い、柴燈大護摩火渡りを行います。この厳かな儀式に参加していただき、無病息災と心願成就を共にお祈りします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。つくば市小田の神仏を元気にする活動をしている山伏、幕内法忍です。

毎朝5:00から地域の皆様の安寧を願いお護摩を焚いています。

小田不動尊は長い間無住の荒れたお堂でした。今年、小田中部区の地域の皆様が、雨漏りのする蜂の巣だらけのお堂、薪のように転がった本尊を浄財を集めて直しました。


このプロジェクトで実現したいこと

小田には歴史上とても貴重な神社仏閣がたくさんありますが、どのお堂やお宮も荒廃してしまっている状況です。
遠い昔、ここに住んだ人々が子孫の幸せを願って祀った神仏を綺麗にし、立派なかたちで地域の子供達に残したいものです。
そうした願いを込め、小田城城跡で柴燈護摩をする事で小田の歴史遺産を知っていただき、参拝者の心寄せで荒廃したお宮やお堂を直していきたいと思います。

私たちの地域のご紹介

つくば市小田には宝篋山(461m)という山があります。
手軽に登れる茨城近郊の山として訪れる人が年々増えています。
また、宝篋山頂上からの筑波山の眺めも絶景です。

この山の頂上には山の名前通り、宝篋印塔が建っています。鎌倉時代の作です。
この山は鎌倉時代から信仰の山として栄えました。
山の登り口や山中にはたくさんの石仏や石塔が祀られています。

山の麓には南北朝時代から約400年続いた小田家の城跡があります。
歴史のある町なので山にも麓にも神社仏閣がたくさんあります。
山へのトレッキング!まちの歴史散策!小田には自然と歴史の魅力がたくさんあります。
写真は遠く学園都市を風景です。

さらに!なんと言ってもお米が美味しいことをご紹介したいです。小田で採れるお米は「常陸小田米」。魚沼産コシヒカリ、秋田県北のあきたこまちなど、日本を代表するブランド米と同じ最高ランク「特A」の評価を得ています。

プロジェクトを立ち上げた背景

この行事は今年3回目になる始まったばかりの行事です。昨年、一昨年と地元企業様をはじめ、関係各位の協力のお浄財で運営することができました。しかしながら、集まった資金では行事をしただけでお堂やお宮の修復にまでは至りませんでした。

ただ、嬉しいことに護摩を焚いたことで小田の神仏への注目が高まりました。行事の後、小田不動尊のお堂と本尊の修復をしようという声があがり、小田中部区の住民が浄財を募りました。この夏修復が終わりました。


長い歴史を持つこの街には他にも沢山のお宮やお堂があります。愛宕神社は建物が傾いており、早急に修復もしくは建て替えが必要です。市の文化財の薬師如来像を本尊とする薬師堂も風が吹くと扉が飛んでしまう有様です。挙げればキリがありませんが、とにかく無人のお堂やお宮は皆荒廃しているのが現状です。

クラウドファンディングを活用することにより、資金を集めることができ、私たちの活動を世に広く知っていただくことを知りました。早速このプロジェクトを立ち上げた次第です。

これまでの活動

「小田の火祭り」柴灯大護摩は今年3回目になります。昨年、一昨年は東京からお坊さんに来ていただき拝んでいただきました。必要な資金は地元企業などの協賛で運営しました。

今年は地元にいる私が主体となり、石鎚山の山伏にお手伝いいただき、参拝者に火渡り修行をしていただきます。

資金の使い道・実施スケジュール

支援金の使い道は

①お供え物(花、香、餅・酒・野菜などの食物)の購入。
②石鎚山の山伏に来ていただき御助法いただくための謝礼。
③護摩で焚く木、葉などの購入。
④参拝者への授与品(お札や御守り)の購入。
⑤宣伝PRにかかる費用。
などに使います。

さらに、⑥小田不動尊の鎮守宮、大日如来像の修復に充てます。

リターンのご紹介

5千円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りをお届けします。

1万円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りと護摩札も合わせてお届けします。

3万円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りと護摩札も合わせてお届けします。さらにお供え物で上がった常陸小田米3kgもお届けします。ご希望の方には10月19日の護摩焚きに参加していただき、護摩壇に近い特別席でお参りいただけます。

5万円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りと護摩札も合わせてお届けします。さらにお供え物で上がった常陸小田米5kgもお届けします。ご希望の方には10月19日の護摩焚きに参加していただき、護摩壇に近い特別席でお参りいただけます。

10万円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りと護摩札も合わせてお届けします。さらにお供え物で上がった常陸小田米10kgもお届けします。ご希望の方には10月19日の護摩焚きに参加していただき、護摩壇に近い特別席でお参りいただけます。ご希望の方に個別にご祈祷いたします。

30万円 護摩木にお名前とお願い事を書き、焚き上げます。ご芳名を読み上げ御祈願し、行者が写経したお守りと護摩札も合わせてお届けします。さらにお供え物で上がった常陸小田米30kgもお届けします。ご希望の方には10月19日の護摩焚きに参加していただき、護摩壇に近い特別席でお参りいただけます。さらに毎朝の護摩でご芳名を読み上げ永代の御祈願をいたします。

最後に

神仏が元気になれば、地域が元気になる。神仏を元気にするためには、美味しいお供物をたくさん備えて、しっかりと拝むことが必要です。皆様、私たち実行委員会にご賛同の程どうか宜しくお願いします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください