私の祖母と亡くなった祖父は、熱心なキリスト教でした。祖母は高齢になり、もうイスラエルに行くことができません。だから、孫の私が2人の代わりに巡礼し、その旅を祖母に伝えたいです。そして、実際に聖地を訪れることで、祖父母が生涯をかけて信仰し続けた、キリスト教の起源を知りたいと思います。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


みなさん、こんにちは。

今回は、私のプロジェクトを覗いてくれて、ありがとうございます。

初めてのチャレンジなので、ドキドキしています!!

ではこれから、どんなチャレンジなのか、お話ししていきますね!


目次

はじめに・ご挨拶

○自己紹介

○プロジェクトをやろうと思った理由

○このプロジェクトで実現したいこと

○聖地エルサレムはこんな場所

○これまでの活動

○資金の使い道

○リターンについて

○実施スケジュール

○最後に



自己紹介




まず初めに、私の簡単な自己紹介をさせてください。


私の名前は、そよ風のそよって言います。

本名?ってよく聞かれますが、本名は全部ひらがなで「そよこ」です。

名は体を表すで、風のように生きています。^_^


よく何をしている人なのか?聞かれるのですが、

その時々でしていることが違うので、説明が難しいです。^_^;


なので、私の唯一変わらない、人生のテーマをお伝えしますね。


私の人生のテーマは、心と直感に従って生きることです。


だから、頭であまり考えず、

その時ピンときたことや、その時やりたいことを、

行動していくという生き方をしてきました。



たとえば、、、



ある時は、家がなくなり、その日暮らしをし、

(事情により、家がなくなり、約1年間家のない生活をしていました。。)




またある時は、ひとりでインドを放浪し、





またまた、ある時は海の底へ潜り潜り、



私の特技、素潜り。

 


こんな感じに生きています。

祖母は私のことを探検家だと思っているそうです。(^_^)



このプロジェクトで実現したいこと



このプロジェクトで実現したいことは2つあります。


1、キリスト教の祖母と祖父の代わりに、キリスト教発祥の地イスラエルを巡礼したい。

2、旅に行けない人たちにも、旅を感じてもらいたい。


1、について


私の祖母と亡き祖父は、熱心なキリスト教です。

祖母は1日に何度もお祈りするくらい、信心深い人ですし、

祖父は亡くなる直前まで、キリスト教の研究をしていました。


祖父はもう亡くなってしまったし、

祖母も高齢のため、もうイスラエルを巡礼することができません。

だから、私が2人の代わりに巡礼地を巡り、私からそこでの体験を祖母に伝えたいと思いました。

そして、祖父が死ぬまで探求しつづけた、キリスト教の起源を体験したいと思います。


2、について


「長生きするものは多くを知る。旅をしたものはそれ以上を知る。」

これは私の好きなアラブのことわざです。


私自身、旅をして学んだことはとても多く、

その学びは人生のすべての場所で生かせることに気づきました。


今回、祖母のことを考えていて、祖母とは状況が違っても、

旅に行きたくても行けない人は、たくさんいるのではないか、と思いました。

その方たちに私の旅を通して、旅のドキドキやワクワク、

そしてこの旅で学んだことを伝えていきたいです。



プロジェクトをやろうと思った、きっかけ。



このプロジェクトは、祖父の死がきっかけで生まれました。


祖父は去年の12月、心臓の病気で亡くなりました。


あとから聞いたところ、数年前からずっと、

あるキリスト教にまつわる研究をしていたらしいです。

病気や歳のこともあるのに、すごい熱量だったようです。


祖父の死をきっかけに思ったことは、

祖父がここまで追求したキリスト教って、なんなんだろう、ということ。



そして、もうひとつは、

人はいつ死ぬのか分からない、ということ。

今当たり前に生きてる人も、明日生きているとは、限らない


今、普通に元気な祖母だって、いつまで生きているか分からない。

そう思ったときに私は、祖母が喜ぶような何かをしたいな、、と思いました。


この2つを考えたときに、イスラエル巡礼のプロジェクトが生まれました。


現在田舎に住んでいる祖母は高齢のため、もうイスラエルに行くことはできません。

だから、今回のプロジェクトで、私が代わりにイスラエルの聖地を巡り、

実際に見たこと、聞いたこと、感じたことを、私の話を通して祖母に伝えたいと思います。



聖地エルサレムは、こんな場所。



3つの宗教の聖地


イスラエルの都市エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の、3つの宗教の聖地です。

しかし、それぞれの宗教の聖地であるために、この地を巡る争いが大昔から絶えないのです。

35億人の宗教の拠り所であると同時に、大きな争いの原因の1つでもあります。


私は無宗教ですし、世界の事情にも詳しくありません。

でもエルサレムが世界的に、とても重要な意味を持つ場所だということは分かりますし、

この場所のことを、たくさんの人が知ることは、とても大切なんじゃないかと思います。


だから、この地を訪れて感じたこと、分かったことも、

普通の20代の女の子という視点から、みなさんに伝えていきたいと思いました。


今回のプロジェクトを作るにあたり、エルサレムのことを調べていて、

祖父と祖母が言っていた言葉を思い出しました。



「すべての宗教の根本は愛なんだから。」



この言葉を世界中の人が、実践できたとしたら、

世界から争いなんていうものは、なくなるのかもしれませんね。





 
これまでの活動


1基目の井戸・私の寄付でできた井戸で、小学校が建設される場所に作ってもらいました。

 

最近のプロジェクトですと、インドのブッダガヤという貧しい村に井戸を建設しに行きました。

これはクラウドファンディングや法人で行った訳ではなく、

知り合いの方々の協力のもと、個人的な活動として行きました。


最初の自己紹介にも書いた通り、私は直感に従って行動するタイプなので、

この井戸建設も、ふとした思いつきだけで始めたことなのですが、

いろんな方々が協力や寄付をしてくださり、計4基の井戸を建設することができました。


もちろんインドには行ったことがないので、行く前はとても怖かったです。(^_^;)

だけど勇気を出して行ってみたら、井戸を作った村の人たちや、関わった人たちの、

たくさんの笑顔を見ることができて、とても素敵な体験ができました。


この時の経験から、自分の直感に従うことと、

少しの勇気が多くの人の笑顔につながるんだな、と思っています。



2基目の井戸・Donated by Ayako

 




3基目の井戸・Donated by Asami

 




4基目の井戸・Donated by Everybody
ハートのタイルに寄付をしてくれた人の名前が書いてあります。私が一つ一つ現地でコンクリートに埋め込みました。


 
 



井戸を建設した村はこんな村。
ソーシャルワーカーの方が同行しているとはいえ、女の子ひとりというのは心細かったです。(^_^;)

 


 


資金の使い道


イスラエル滞在は、主要な場所を廻れる、6泊8日にしました。

イスラエルと日本の往復航空券 140000円

食費、生活費 28000円

宿泊費  50000円

移動費、現地ガイド   35000円

フォトブック作製費、材料費、送料 40000円

海外旅行保険 5000円


合計 298,000円


イスラエルの物価は日本よりも高いらしいです。

ビックマックとドリンク(S)のセットが日本円で約660円もするらしいです。400mlのペットボトルのジュースが約261円もするそう、、Σ(゚д゚lll)



リターンについて

・あなたの願いをイスラエルの聖地「嘆きの壁」に届けます!



イスラエルの聖地「嘆きの壁」には世界中から巡礼者が訪れます。

この壁は、紀元前10世紀に建設されたエルサレム神殿の外壁です。


壁の隙間に白いものが挟まっているのが分かりますか?

この壁に願いごとを書いた紙を挟むと、願いが叶うとされているのです。

世界中からたくさんの人が訪れる聖地に、あなたの心からの願いを届けませんか?

アメリカのオバマ元大統領なども、この場所を訪れたそうですよ。


私があなたの願いを届け、願いが叶うようにお祈りさせてもらいます。

(あなたの願いを書いた紙を指定の住所に送るか、メールで教えてください。)



・Facebookの秘密のグループ「そよ、イスラエル巡礼旅!」で旅の情報をお届けします!



現地からイスラエルの旅の様子をお届けします。

風景、食べ物、感じたこと、旅の情報などをリアルタイムでお伝えします。

コメントをいただければ、質問にもお答えするので、

これから一人旅に行きたい人にも参考になると思います。

「イスラエル巡礼旅」が終わっても、旅での気づきや後日談を、まとめて発信していきたいと思います。

私の旅を通してイスラエルを感じてみませんか?^^



・イスラエルを感じるフォト&ポエムブック


こちらはテストサンプルになります。

 


イスラエルでの旅、キリスト教の聖地で感じたことや、そこでの小さなお話を、

私なりの感性と写真、文章で表現したフォト&ポエムブックになります。

ページ数は集まった金額にもよるのですが、24〜32ページの間になると思います。



・私と旅をする券


特技は水中自撮りです(^o^)

 


家を捨てトランク1つで世界を旅したり、

ノリでインドに井戸を作ったり、そんな私と旅してみませんか? 


ただお話をしてもいいし、海やどこかへ行ってもいい。

なにかをする旅でも、なにもしない旅でもいい。

この旅の時間の使い方は、あなたの自由です。


相談や悩み、聞きたいことがあれば、私なりの回答をします。

ちょっと変わった世界を生きてきた私が、あなたの心に新しい風を通します。^^


このコースは、3時間、1日、7日間の旅から、選べます。^_^


これらは、主要なリターンですが、

その他にもリターンがあるので、のぞいて見てください。



実施スケジュール




9月30日  成田出発 

10月1日  イスラエル、テルアヒブ到着 

10月2日  エルサレム イエスが十字架を背負って歩いた道や、処刑された地、ゴルゴダの丘などへ

10月3日  エルサレム 嘆きの壁、オリーブ山、岩のドームなどへ       

10月4日  パレスチナ自治区ベツヘルム イエスが誕生した場所へ

(この場所は、その時の治安状況を見て判断します。)

10月5日  ナザレ イエスが育った地へ

10月6日  死海へ

10月7日  イスラエル、テルアヒブ出発 

10月8日  成田到着 


現地に行ってから、分かる部分も多いと思うので、

行く場所は多少変更になるかもしれないので、ご了承ください。


航空券の関係で、多少日にちは前後するかもしれませんが、

基本のスケジュールとしては、こんな感じです。



最後に


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

旅や挑戦に不安は付きものですが、

勇気を出して今回のチャレンジをしてみることにしました!


私の初めての挑戦を「いいね!」と思ってくれた方は、

応援していただけると、とても嬉しいです!^^


イスラエルは日本から遠い国で、なかなか行くことが難しいと思います。

ですが、私のイスラエル巡礼旅を通して、あなたを旅に連れて行きます!

私と一緒に旅しませんか?^ - ^



◎今回のプロジェクトはAll-or-Nothingの方式に実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


☆Facebook☆https://www.facebook.com/soyo19931101

☆Blog☆https://soyo.amebaownd.com

☆Twitter☆https://mobile.twitter.com/i_am_a_tomboy


【お問い合わせ先】

メール:8soyo8☆gmail.com

☆を@に変えてお送りください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください