睡眠をコントロールする時代!!クリアな思考で一日を始めましょう。100年以上続く、老舗寝具店プロデュースの次世代枕が完成しました。

プロジェクト本文

【歴史と実績】

100年以上続く寝具店が、本格的にオーダーメイド枕の販売を始めてから約10年。
蓄積された10,000人以上のデータを活かして「次世代まくら」を開発しました。


【睡眠をコントロールする時代!】

忙しい働き盛り世代は睡眠時間を増やすのが至難の業。
睡眠の質を上げることで、クリアな思考で一日を始めませんか?これからは「短時間の集中睡眠」がポイント!アスリート同様、睡眠をコントロールしましょう。

【次世代まくら 3 レイヤーピロー】

人間工学に基づいて生まれた特殊形状。
仰向けでも横向きでも対応する枕です。

3つの異なる層のチームワークが、あなたを深い眠りに導きます。

上層:ジェル素材医療現場でも活躍。「熱」「蒸れ」「汚れ」をため込まず快適です。体圧分散性、通気性があり、どんな頭の形にも馴染みます。
寝返りに合わせ、柔軟に形状を変えて首・頭皮への負担を軽減します。
水洗いも可能で衛生的。ダニ、カビの温床にもなりません。


中層:エラストマーパイプ
音も静かで、安定感があり、パイプ素材では究極の柔らかさと耐久性を実現。
適度な反発が寝返りを助けます。
活性炭を配合しているため、除菌・消臭作用あり。
仰向け、横向きの高さの違いを作り出します。


下層:ウレタンシート
数ミリのゆとりを作り出す重要なアイテム。
硬さと厚さに秘密があり、頭圧をさらに分散します。
全ての層を連結させるシートでもあります。


②高さの種類は3パターン・サイドチェンジ可能
Low: 細身の男性や女性にオススメ
Middle: 平均的なご体格の男性にオススメ
High: 筋肉量の多い男性にオススメ

【既存の枕の問題点】

実際にたくさんのお客様と接していくなかで、様々なお悩みと向き合ってきました。
[ 首こり 肩こり 寝付けない 眠りが浅い 疲れがとれない ]問題点は大きく分けて2つ。

①枕が硬すぎる・柔らかすぎる。メリット・デメリット
枕は硬すぎても、柔らかすぎても負荷がかかります。
柔らかすぎる素材 メリット→あたりが良い・首への圧迫が少ない
        デメリット→ヘタリが早い・安定しない・沈みすぎて寝返りがしにくい

硬すぎる素材   メリット→首回りが安定する・高さをキープできる
        デメリット→首への圧迫の負担が大きくなりがち

②仰向け寝と横向き寝の高さの違い

仰向け寝の枕の高さは『背中のカーブ』
横向き寝の枕の高さは『肩幅』
によって決まるということを示しています。

つまり、仰向けの高さだと、横向きが合わなくなり
横向きの高さだと仰向けには合わなくなってしまうのです。


【私たちからのご提案】

柔らかすぎず、硬すぎないと言う柔らかさの実現がやっとできました!
程よい柔らかさで首や頭部への負担の少なさはもちろん、横向きで使用した時の肌への負荷も軽減。
必要な沈みを得ながらも沈みすぎず、通気性を確保してるから、頭皮の蒸れの心配もありません。

高さは3種類で、さらに前後の向きを変えることで、首元の高さはそれぞれ2パターンご用意しております。横向き寝の際は、枕の両サイドを使うことで、肩や首への負担を軽減します。

スッキリしたお目覚めに、朝からクリアな思考を確保するために、【次世代まくら 3 レイヤーピロー】で深い眠りを手に入れましょう!


注意事項

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください