現代のライフスタイルにあった“実用性”と”美しさ”を兼ね備えた「うつわ」。 「うつわ」ひとつで変わる日常。 毎日使うものだからこそ、使いやすく、こだわりのある「うつわ」を使ってみませんか。

プロジェクト本文

1.ご挨拶

 早川元観(はやかわ はるみ)と申します。
京都で新進気鋭の陶芸家として活動しています。
 陶芸家・早川元観公式サイトへはこちらから

2.陶芸家・早川元観の作風と特徴

 私がつくる「うつわ」は、宇宙、海、炎など“自然の美”をひとつの「うつわ」の中に凝縮したかのような絶景を楽しむことができる点が最大の特徴となります。


茶盌・作品名「流久(りゅうきゅう)」

 また、 瑠璃色の妖艶な輝きを秘めた豊かな「うつわ」の表情は、
従来の「油滴天目」の暗い色彩とは違い、見る者の心を魅了します。


茶盌・作品名「黒貫(くろぬき)」

3.【油滴天目とは】

 油滴天目茶碗は国宝にも指定されており、
長い陶芸の歴史の中で人々から珍重されてきました。
 銀の斑紋の色調は、窯の中で起こる変化によるもので、
一つとして同じものはできない一点物の陶器となります。

 油滴天目こそ、人為と自然作用が織りなす陶芸の絶技であると考えています。


4.プロジェクトを通してやりたいこと

 私は窯元の出身でもなく、陶芸家の弟子でもなく、美大や陶芸教室で学んだこともないため、独学の陶芸家として、さらに飛躍する場を持ち、より多くの人に自分の作品を知ってもらえる場をつくりたいと思ったからです。

 その思いを実現するために、西日本最大級の陶磁器展示会のひとつである 『第41回西日本陶磁器フェスタ』に出展致します。 

 茶盌・作品名「海澄(かすみ)」


5.西日本陶磁器フェスタの詳細

日程:2019年9月19日(木)~23日(月祝) 10:00~17:30
場所:西日本総合展示場(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
入場料500円 (前売り300円) ※高校生以下無料
主 催:公益財団法人北九州観光コンベンション協会
共 催:北九州市・朝日新聞社

過去に開催された西日本陶磁器フェスタの様子

6.必要経費と想定されるリスク

<必要経費>
西日本陶磁器フェスタ出展費用(15万円) 

※すでに出展費用の支払いは済ませ出展することは確定しておりますので、仮に目標支援額が集まらなかった場合であっても、プロジェクトは行います。

茶盌・作品名「炎華(ほのか)」

8.リターン品について

 リターン品につきましては、陶芸家・早川元観がひとつひとつ丁寧に作陶した一点物の陶器を今回のプロジェクト限定の特別価格にて送らせて頂きます。送料・梱包費用(1500円)などは、すべてリターン価格に含まれています。また、支援者様には、お礼のメールも送らせて頂きます。

※一点物の手作り陶器の為、若干の サイズ誤差、作品の歪み等がございます。
 作品は基本的に紙箱付属となります。

※オーダーメイドのリターン品のサイズや形については、すべて作家本人の感性で作らせて頂きます。オーダーメイドのリターン品は、作家本人が作品として認めることができる品質のものを責任をもって送らせて頂きます。

8.最後に

皆様に喜んでもらえるよう、今後ともより良い作品づくりに励んで参りたく思いますので、

どうか皆さまのご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

令和元年 8月吉日

陶芸家 早川元観

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください