はじめに・ご挨拶

こんにちは!池野洋介です!

このページにアクセスを頂きましてありがとうございます!
僕は沖縄県糸満市で普段は発酵やミネラルのことなど、人間にとって、大切な食や腸のことを伝える活動をしています。

その傍ら?趣味のマラソンで沖縄本島1周400kmをサンダルで走ったりしています!(笑)

(2017年沖縄本島1周400kmマラソン(制限時間72時間)スタート前)

(こんな自作のサンダルで沖縄1周を69時間で走りきりました笑)


沖縄に移住をして、今年で6年目になりますが、今から丁度3年ほど前に、ここ沖縄に「人々も、動物たちも、植物も、皆んなが繋がり、光り輝く、そんな村を作れ!」こんなメッセージが急に降りてきました!

その想いを発信し続けていたところ、沢山の素敵な人たちとの出逢いや繋がりによって、それが実現に近づいてきました。
今回は、それを実現させる為の軍資金や仲間集めのお手伝いを頂きたく、プロジェクトを立ち上げさせて頂きました!


このプロジェクトで実現したいこと

僕たちは、ここ沖縄県糸満市で、平和の縮図となるような自然循環型の村づくりをしていきます。

同じ糸満で、すでに同じ想いで村づくりをしている方がいます。
それが、

A-CREATE沖縄株式会社代表の親川愛莉さんです。

(画面下左側の女性が親川愛莉さんです)

彼女と彼女の仲間たちは、すでにここ糸満市で、自然循環型の村づくりをスタートしています。

元々産廃業者の彼女は、どうしたら、自分たちの力で、産廃を自然に還すことができるか?
その手段が、木屑を微生物の力を借りて、堆肥にして、土に戻すというやり方でした。

産廃を土に還すだけでなく、地域活性化や、人々の繋がり、もっと大きな視点での循環。
地球が本来持っている力を取り戻す為に、人間が出来ることを追求する・・・

そんな想いを持っての活動です。(ツチノイト 土で未来を紡ぐ)


人間が止めてしまった、自然循環をもとに戻す為に、今、僕たちがするべきこととは・・・?

きっと、色々な想いが一つに重なり、僕と愛莉さんがこのタイミングで出逢ったんだと思います。

私たちの地域のご紹介

沖縄県糸満市は、那覇空港からも近く、平和記念公園やひめゆりの塔などの観光地のある場所でもあります。

また、都心に近いながらも、まだ、自然も残っている。そんな素敵な場所です。


こんな、利便性にも優れ、自然の残る環境で、地元の方たちは勿論、観光客の方たちにも喜んでもらえるような、未来の子供たちにまで繋がる村づくりをしていきます。


プロジェクトを立ち上げた背景

初めは、単なる閃き?(天からのメッセージ?笑)でした。
でも、それを、行動に移さずにはいられない自分がいました。

それは、僕だけでなく、今回一緒にプロジェクトと立ち上げさせて頂いた、愛莉さんも同じです。そして、僕たち二人だけでなく、同じような想いを持つ人たちがここ、沖縄には大勢います。

しかし、想いはあっても、時間の問題・・・お金の問題・・・コミュニケーションの問題・・・

などなど、様々な障壁があることで、なかなか想いを形にすることができないでいる人たちも多いのではないでしょうか?


そもそも、想いがあっても、近くに成功事例がないために、何から行動に起こせば良いのかわからないのも、本音かもしれません。

そこで、今回は僕たち二人で、まずは小さなところから、一つひとつ形にしていきます。
そのスタートとしてメンバー10人を集い、畑作りや、自然循環型のライフスタイルのモデル作りからしていきます。

そのための、軍資金と仲間集めの為に、今回のプロジェクトを発足させて頂きました!


これまでの活動

食や腸の大切さを伝える為に、定期的に玄米味噌作りやミネラル醗酵ドリンク教室を開催させて頂いています。



僕自身が、11年前に食生活を変えたことで人生がガラリと変わったことで、食の大切さに気がついたことがきっかけです。

約2年間で述べ1000人以上の方にご参加を頂き、大変喜んで頂いています。

手作りのお味噌や醗酵ドリンクが健康に良いだけでなく、現代人に失われつつある、手作りの素晴らしさもにも気付いて頂き、それを、次の世代にも、残して行ってもらいたい気持ちもあります。


【食(腸)が変われば人生が変わる】


僕は11年前に食生活を変えたことで、体力が付き、病気や風邪も殆ど引かなくなり、何と言っても、ネガティブで攻撃的だった性格が穏やかになり、明るく前向きな性格になりました。

食と性格(マインド)に何か関係あるの?と思われるかもしれませんが、心の病と言われているものの多くも食が大きく関係していることが、最近の研究でだんだんと分かるようになってきています。

実際に、僕の教室に通ってくれた人の中には、同じように性格の変化を感じてくれている方も大勢います。

資金の使い道・実施スケジュール

このプロジェクトは2019年10月からのスタート予定です。
村づくりは段々と大きくしていく予定ですが、まずは初めの段階として、畑作りと、自然循環型の自給自足ライフのモデル作りを始めていきます。

そのスタートとして、僕池野が100坪程度の土地にテントを張り、そこで自給自足ライフを始めます。

(写真はイメージです)

主な資金の使い道としては、テントや基礎を作るための資材費、ソーラーパネルや最低限必要な備品などに資金のうちの50万円くらいを使わせて頂きます。

残りの50万円で、畑の整備費や継続的に運営していくための、必要経費として使わせて頂きます。

目標金額よりも、多くの応援を頂いた場合は、村づくりをしていく上で、どんどん、新しいチャレンジをしていくので、そこでの費用として使わせて頂きます。


リターンのご紹介

感謝のメッセージ
1000円〜100000円
感謝のメッセージを送らせて頂きます。
(金額を1000円で設定していますが、気持ちで上乗せ支援を頂けたら嬉しいです^^)

畑見学会ご招待
3000円
月1回開催予定の畑見学会にご招待させて頂きます。

モリンガパウダーとモリンガタブレット
3000円
栄養価の高いモリンガをパウダーとタブレットにした商品を頂いたご住所宛に送らせて頂きます。

畑見学会のご招待&モリンガパウダーとモリンガタブレット
5000円
月1回開催予定の畑見学会にご招待させて頂きます。
栄養価の高いモリンガをパウダーとタブレットにした商品を頂いたご住所宛に送らせて頂きます。

畑年間利用権
3坪:3万円 5坪:5万円 10坪:10万円
畑の年間利用権利を差し上げます。
(基本的な管理はご利用者さん自身で行って頂きますが、水やりなど、ご相談によりお手伝いも可能です)


今後のスケジュールについて

2019年9月30日:クラウドファンディング終了
2019年10月上旬ころ:村づくりオープニングイベント開催(畑スタート)
2019年10月中旬〜下旬頃:リターン商品の発送
2019年10月中旬〜毎月1回ペースで:畑見学会開催

最後に

想いが形になる時代がやってきました。
そして、想いは必ず、周りの人たちにも伝わります。

僕たちの想いの実現は、応援して頂いた方々の想いの実現にも繋がることを確信しています。


近くに成功事例がないからこそ、その最初の成功事例を僕たちに作らせてください!
すでに、3000坪近くの土地は用意できています。

スタートする土台はできています!

想いは120%です!
その想いは燃え尽きることなく絶えず燃え続け、必ず、次の人たちにもリレーションをしていきます!

そして、未来の地球が少しでも明るく輝くように・・・
人々だけでなく、地球上に存在する全てのものが、豊かで健やかな暮らしが送れますように・・・


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください