心で感じたことを筆で表現する心書家「蓮見可奈恵」が世界で日本の筆と漢字と心を表現するために、ミラノ国際博覧会認定イベントである、Japan Art Tasting Expo 2015 In Milanoに出展します!

プロジェクト本文

はじめまして!心書家・押し花ギフトクリエイターの蓮見可奈恵です。

私は、ありのままの自分でいたい。そのためには自分の想いや感情を大切にして素直に生きていきたい。そんな想いから、心書家・押し花ギフトクリエイターとして活動しています。

この度、ミラノ国際博覧会の認定イベントであるJapan Art Tasting Expo 2015 In Milanoに出展することを決めました。

送る相手のことを心いっぱいに思って、筆を使って書く文字の素晴らしさを世界中に伝えたい。手書きは他の誰かには絶対に書くことはできません。機械はいくらでも量産できたとしても手書きは絶対に同じものは書けないんです。

だから価値があると思っています。

そして、日本の文化である筆と日本語の素晴らしさを伝えたい、心書を世界中に広めてたくさんの人に愛を感じてほしいと想い、ミラノに出展することを決めました!

心書の特徴

心書は、ただ文字を書くのではなく、
自分の心と向き合って心で感じたもの筆に託すということです。

心の奥底にある本当の思いやありのままの感情を
筆を通して自由に表現する方法です。
決まりや正解、ルールのない自由な世界です。

自分の想いや他の方の想いを筆に託し文字にのせることで
言葉ではなくても文字で想いを伝えることができます。

また、押し花を掛け合わせることでよりいっそう想いを伝えることができます。
古くから花には想いが宿るといわれています。
花言葉と共に自分自身の想いを押し花にのせることができるからです^^

心書との出逢いと心書を通じて伝えたいこと

私は心書に出逢い、
自分に素直になることや心の中にある本当の思いを大切にすることの
素晴らしさに気付くことができました。

失敗は恥ずかしいことではなく、次に繋がるための大事な道であること。
失敗と成功は2つの道ではなく
失敗の先に成功があるということを教えてもらいました。

だから今は挑戦したい。どう思われてもいい、失敗してもいい。前を見て歩んで生きたい。
自分が今できることを精一杯チャレンジしたいと思っています。

また、今まで親にお金を借りたことが何度もあり、
迷惑をかけてばかりで何もしてあげられなかったんです。
今度は私が何かしてあげたい。

ミラノ出展という自分で決断した大きなことに挑戦している姿をみてほしい。
喜んでほしい。親孝行して恩返ししたい。
その想いはとても大きいです。

そして、両親だけではなくたくさんの人に喜んでもらいたい。
苦しい時、つらい時、悲しいときなど元気がないときに、
私の作品を見て、元気を取り戻して笑顔になってほしい。
よっしゃ!!またがんばろう!と立ち上がってほしいです。

また、一人でも多くの人が、自分自身のことを好きになって
一度きりの人生を思いっきり生きてほしい。

歌で元気を届けたり、スポーツで勇気を与えたりするのと同じで、
私は心書で喜びや笑顔、感動を届けていきたいです。

 挑戦

ミラノに出展することが自分の活動にとって大きな挑戦になります。

この挑戦をすることで
お金がない、時間がない、自信がない、自分にはできない
めんどくさい、反対される、考えたくないと思うことは
何でもすぐ諦めていた自分に勝つことだと考えています。

諦めなければできるということ、自分にもできるという自信に繋がることで
これから先どんなことでも自分がやりたいと思ったことや
自分に降り注いだチャンスにまずはチャレンジできるようになると思っています。
ここがその第一歩だと感じました!

作品のコンセプト

今回ミラノに出展する作品は、ずっと書きたいと思っていた「道」です。

私はこの「道」にこんな思いをのせました。

どんな道でも自分が選んだ道。
あの時の想いを胸に自分を信じて突き進め!

誰かに反対されるかもしれない
誰かに止められるかもしれない

でも、自分が選んだ道だから何があっても後悔はしない。つらくてくじけそうでも、自分が好きで選んだ道だからまた立ち上がれる。誰かに進められて選んだ道は、いつか嫌になりやってきた理由を誰かのせいにします。

一度しかない人生だから、自分がやりたいことや好きなことを仕事にして自分らしくいられる場所で自分らしく生きてほしい。

そして、失敗を恐れず一歩ずつ一歩ずつ歩んでいきたい。

もし失敗してもその失敗と言う試練は、神様がくれたチャンスだから。
乗り越えられない人には与えない。
乗り越えられるから、大きく大きく成長して欲しいから神様がくれた贈り物。

だから、失敗は怖くない。

ダメな道はない。正解ではない道はない。
どんな道も自分が決めた道だったらどれも正解!!

こんな想いを
見てくれた人にも贈りたいし、自分にも贈りたい言葉だったので
「道~GO Believe road~」を書きました。

スケジュール

JAPAN ART TASTING EXPO 2015 IN MILANOに出展します。
Via Delle Erbe(ヴィア・デル・エルヴェ)という会場で
2015年9月4日~9月7日まで出展されます。

詳しくはこちらからご覧いただけます。

https://www.expo2015.jp/about/recognition/

出展をする際の支払い金額が28万円で、9月2日までに必要になります。

費用の詳しい内容は、コーディネイト料、出展作品管理費、会場使用料及び照明、空調、広告宣伝や会場設営、作品の搬入出に関る費用、併設催事準備、催事運営中の管理費などの展覧会に関る経費全般などが含んでいます。

また展覧会を見にミラノへ行くには、29万8000円の費用がかかります。初めての出展ということもありやはり自分の目でしっかりと見てみたい。という想いが正直な思いです。

最後に 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いつもはお金がない、時間がない、自分にはできないを理由に諦めていましたが、今回は今までの自分を乗り越えたいと想い、思い切って初めてのクラウドファンディングに挑戦いたします。

心書や押し花で届けたい想いが届くこと、自分らしく表現できることを一緒に感じていただけたら嬉しいです。そして、この機会を通して、私の作品や心書、押し花について知っていただけたらとても幸せです☆

応援よろしくお願いします^^

ご用意したリターンを紹介します!

1,000円


▲心書 名前+一言(ポストカード使用)はがき版の額付き
あなたの好きな言葉を書きます。

 

2000円


▲押し花ワンポイント名刺^^押し花を貼るだけであなたの想いが届きます。

押し花の名前と花言葉①バーベナ(魅力・家族の和合)②ラッキーリーフクローバー(幸運)③ハートローズ(愛・感謝)④忘れな草(ずっと忘れないでください・真実の愛)をご用意しています。

 

2000円


▲押し花ピアスまたは押し花ネックレス

好きなお花をお聞きしてから、押し花にして作成していきます!(季節によってできるお花が限られてきますので、ご相談いただけると嬉しいです^^)

 

3,000円


▲押し花スマホカバー

好きなお花を2種類選んでいただき、選んでいただいたお花と一緒にデザインしていきます。(季節によってできるお花が限られてきますので、ご相談いただけると嬉しいです^^)

 

3,500円


▲心書+押し花(ポストカード使用)と心書で好きな言葉を書いて写真に加工

 

5,000円


▲メッセージカード(ポストカード使用)2L版の額付
お誕生日などのお祝い事におススメ!!

 

5,000円

 
▲パステルアート+一言(額付)クリスマスカードやお誕生日カードにできます^^

 

6,000円


▲命名紙(紙は和紙を使用)2L版の額付
大切なお名前と言葉を贈ります。


10,000円


▲メッセージボード(紙は和紙を使用)文章中に名前なし
2L版の額付
卒業祝いや退職祝いなどのお祝い事のプレゼントに^^

 

10,000円


▲心書名刺100枚(両面)内20枚押し花付
あなただけのオリジナル名刺!!

 

15,000円


▲メッセージボード(紙を和紙を使用)文章中に1人の名前あり
2L版の額付

 

18,000円


▲メッセージボード(紙は和紙を使用)文章中に1人の名前あり
A4の額付


20,000円


▲写真の周りに押し花デザイン
A4の額付

 

25,000円


▲心書と押し花のコラボレーション作品(写真付も可)
A4額付 記念日のお祝いにおススメです^^

写真をつける場合は、データを送って頂き、画像を専用の用紙に印刷し加工してから心書の文字を書き、押し花をデザインしていきます。

 

30,000円


▲写真と押し花デザイン(ツインフレーム)
記念に2人の写真や大切なペットとの写真を入れて、あなたの好きなお花をデザインします。

 

30,000円


▲メッセージボード(心書と押し花のコラボ)
A3額付
ウエルカムボードにおススメ!!

 

40,000円

 


▲押し花コラージュ


75,000円


例:サンクスボード


例:結婚祝い


ウエルカムボード

▲ブライダルセット(3点セット)
メッセージボード(文章中に名前あり)
A4額付を2つ お名前連名 例:サンクスボード

ウエルカムボード(文章中に名前なし)
A3額付

以上がリターンになります。

 

以下は私が愛情を込めて書いた心書作品「感謝」です。

そして以下の作品には情熱を込めて書いた心書作品「感謝」です。

 応援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください