ある朝、意気揚々と仕事に向かっているとふと、気づきました。サラリーマン全員下向いてるやん。って。イケメンとは見た目だけでなく自分に自信がある人のことを私はイケメンと定義付けています。この人たち全員イケメンにしたら日本はもっと良くなる!と思いました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!

池田 純 28歳です!

イケジュンと呼ばれています。

フリーランスで働きだしてから半年ほどですが

大好きなアパレルを通じて何か社会貢献できるのではと考え

思いついたのが

【全日本サラリーマン総イケメン化プロジェクト】です!

これまでの活動

三田学園中高を卒業後


甲南大学マネジメント創造学部に入学しました。

学生時代からファッションが大好きで

GAP三宮店で4年間アルバイトをしたり

ファッションショーにでたりしました。

卒業後は

愛知県の自動車部品メーカーで2年間勤め

プルデンシャル生命保険に転職致しました。

ベストボディジャパンにも出たことがあります。

プルデンシャル生命保険にて

三年営業を積んだのちに

やはり長年の夢であったファッションの仕事がしたいと思い

独立してフリーランスで働きだしました。

現在はいわゆるアパレル輸入転売をして生活をしています。

好きだからこその葛藤があり

後でお話ししますが

今回のプロジェクトを実現したいと思いました。


このプロジェクトで実現したいこと


フルオーダースーツを通じて

世の中をもっと明るく自信に満ち溢れたカッコいいサラリーマンでいっぱいにすることです。

そして

フルオーダースーツ→自信がつく→仕事が出来る→収入が上がる→心身ともにモテる

と言うことは

世の中の経済が活性化されるのではと考えました。

大げさに聞こえるかもしれませんが

これくらい社会貢献になると考えております。


プロジェクトをやろうと思った理由


師匠の様な社長に

社会貢献になるような仕事をしなさい。それはあなたが犠牲になって世の中を幸せにするのではなく

その社会の中に自分も含め社会貢献しなさいと言われました。

それから自分もハッピーでみんなもハッピーに出来ることはなんだろうと考えました。

好きなアパレル関係で独立できたが本当に売りたい商品なのか?

売れる商品を見つけてくるだけで好きな商品ではないという葛藤は常にありました。

自分が好きな商品を自信をもってお届けして周りを幸せにしようと思った時に

スーツ大好きな自分がかっこいいスーツを世の中に広まればいいんだ!

と思いました。

まず、私がスーツを好きになったのは

プルデンシャル生命に入ってからです。

入社して所長といわれる私をヘッドハンティングしてくれた方が入社祝いでフルオーダーのスーツを2着プレゼントしてくださいました。

今まで着ていた既製品のスーツとは全く違い

こんな着心地が良くてかっこいいものがあるのかと感動しました。

生命保険は本当に一年中通して

スーツを着ているので

私にとっては

アイアンマンのモビルスーツのような感覚でした。

プルデンシャルの方々は全員と言っても過言でないほど紳士的でパリッとしたスーツを着こなしていました。


辞めた今でも憧れの人たちです。

私自身もこのようにスーツ一つで

自信が持てるようになりました。

資金の使い道


10万=サンプルスーツの費用(S/M/L/XL/2XL)x2万

5万=生地、ボタン、裏地サンプル


5万=ガーメントキャリー

10万=採寸研修

実施スケジュール
9/20日

生地屋、ボタン、裏地。縫製工場と契約

9/21.22

​採寸の研修(梅田)


10/1

テーラーとして営業開始


12/1よりリターン発送開始


最後に

本当にこのプロジェクトを成功させ短期ではなく長期的に

世の中をよくできるように日々奮闘する所存です。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください