日本の糖質制限ブームを生み出す発信地、そのコミュニティを盛り上げるための、年に一度の一般公開のお祭りの支援、ぜひお願いいたします!! 今回は、10/6(日)大阪ドームで開催します。ぜひ参加・応援してください。

プロジェクト本文

圧倒的な影響力を誇る日本最大の低糖質コミュニティなどで構成される「ローカーボフェスティバル実行委員会」は、第5回「ローカーボフェス」を10月6日(日)に大阪ドームで開催します。

ローカーボフェスティバル実行委員会は、「MSネットワークグループコミュニティ」が主体となり、コミュニティメンバーでもある「ローカーボキッチン 然-zen-」、一般社団法人ロカロジ協会が構成団体となり、今回のイベントを運営してまいります。「低糖専門キッチン源喜」さまの特別協力、サラヤ株式会社さまの特別協賛ほか、多くの企業・個人のご協力、「ケト検」で有名な日本ファンクショナルダイエット協会さまの後援により開催されます。

「ローカーボフェスティバル」とは
Facebookグループ「糖質制限」メンバーを中心し一般参加も可能なお祭りです。

近年、健康・美容・ダイエットなど様々な視点から注目されている「糖質制限」。糖質制限をする上での悩みや疑問を共有するだけでなく、糖質制限商品を販売中の企業や開発中(開発したい)企業も参加を募り、これからもっとスピードをあげて浸透するであろう糖質制限を幅広くかつ深く掘り下げる注目のイベントです。ローカーボ(糖質制限)に関する知識を実際に体感しながら交流を深めるイベントとして今回で4年連続での開催であり、有識者や実践者による講演、糖質制限・健康にまつわる企業の商品販売や情報発信、参加者による交流プログラム等を予定しています。

また、現在、協賛・サンプル提供企業・出展者を募集しています。

これまでの活動
MSネットワークグループコミュニティ・Facebookグループ「糖質制限」とは

日本最大の糖質制限コミュニティの母体となっている『MSネットワークグループコミュニティ』は、「最大公約数でまとまり、重なる点で懇親を深める大きな輪をつくりたい」と願う主宰・Masaya Shinagawaにより設立。
2014年4月設立当初は千人程度のコミュニティメンバーも、現在では日本最大の低糖質実践者向けグループ『糖質制限』(約20,600名、2019年8月現在)をはじめ、糖質オフの外食情報を扱う『糖質制限レストランガイド』や糖質オフの料理などをトピックとする多数の低糖質関連のサブグループのほか、低糖質以外の食や生活関連の多彩なトピックを主題とし、低糖質分野以外でも日本最大級のコミュニティを続々と開設、現在約100グループのコミュニティを運営。
ネットワークグループ全体で延べ約15万メンバーにまで成長した。参加メンバーは各界の第一線で活躍されている方から一般の方まで多様な構成。メンバーが実際に集まり、参加各企業の協力・協賛のもと、ローカーボフェスティバル、試食会などの各種イベントも企画・開催。
同氏は、Facebook公式のFacebookグループ管理者のためのサークル『Community Leadership Circles ; chiba』も主宰している。

メインスピーカー
  • 管理栄養士・料理研究家 麻生 れいみ

    サラヤ株式会社 広報宣伝統括部 部長 廣岡 竜也

    研究者 八木 章                                   


スピーカー

利野 郁枝

 低糖食コーディネーター 糖質制限パン·料理教室 a-ta-sant'e 主宰 子供の端息、アトピー性皮膚をきっかけに食育に目覚める。 2003年小麦パン教室を開講する。 2013年江部康ニ医学博士監修の京都江部粉と出会い、糖質制限を学ぶ。自ら実践し、減量だけでなく頭痛、腰痛、倦怠感、 眠気などが改善。糖質オフパンのレシピ開発に取り組む。 様々な試行錯誤を経て、京都江部粉を使った初のレシピ集を出版。「家族に安全な食生活!」をテーマに、原材料を厳選した糖質オフパンをはじめ、おいしく、楽しく食べられる糖質制限の家庭料理レシピが好評。

金子洋子

2010年に第1子妊娠時に「妊娠糖尿病」を発症しインスリン注射を打ち出産。 2人目を低糖質低GIの食事と運動により克服。薬に頼らずに第2子を出産し、2015年から妊娠糖尿病の方からの相談を受けはじめる。2016年7月に一般社団法人ロカロジ協会を立ち上 げ同年12月に株式会社ロカロジラボを設立。現在に至る。 栄養士、理学療法士、フードコーディネーターと連携して事業を行う。 辛い闘病生活の中で血糖値の上昇を緩やかにする独自の料理法「ロカロジ®」を自らのカラダで検証。現在は糖尿病で苦しむ人や予防を目指す人たちにむけて講演や個別相談、検定、 メニュー開発などを行っいる。
<経歴> 2015年4月 妊娠糖尿病の会を発足 2016年7月11日 一般社団法人ロカロジ協会を発足 現・代表理事 2016年12月8日 株式会社ロカロジラボ設立・代表取締役
<受賞実績> 2016年1月 経済産業省 近畿経済産業局主催LED関西 第二回ファイナリスト(8社受賞) 第9回ビジネスプランコンテスト <メディア・その他> ABC毎日放送「キャスト」、読売テレビ「関西情報ネットten」、ジェイコムTV「関西 TODAY」、毎日放送「VOICE」など、その他、多数

引土亜季

和歌山県在住。専業主婦のかたわら、約2万人のメンバーを擁するFacebookグループ「糖質制限」をはじめ、多彩なFacebookグループを管理・運営・ 企画するMSネットワークグループコミュニティの主宰補佐。 ローカーボフェスティバル実行委員会 事務局長 好きな食べ物 蟹

このプロジェクトで実現したいこと
日本の糖質制限ブームをさらに加速させたい!

糖質制限』コミュニティは、定食ライス抜き、麺抜き、低糖質麺、コーンの付け合せ抜き/変更、寿司店の刺身/シャリ抜き注文、「ハンバーガーのバンズ抜き/肉バーガー」、ブロッコリーライスなど、日本の糖質制限ブームを生み出す発信地です。そのコミュニティの、年に一度のお祭りです。世の中を変えるのは、特定の方の権威付け、セルフプロモーションからなく、自分の言葉や経験に基づき、相手との共感・共通点から対等な立場でコミュニティに参加し交流を深めることからはじまっていくものと信じています。

プロジェクトをやろうと思った理由

メンバー間の交流を深め、大きな輪をつくることにより、日本の糖質制限ブームをさらに加速させたいと思ったからです。

資金の使い道

第5回「ローカーボフェス」の運営資金に充てます。今回からは、零細も少なくない低糖質事業関連の出展者に負担をかけない施策をとるなか、出展エリアについては無料開放する試みを検討しています。余剰金は、次回「ローカーボフェス」などのイベントやFacebookグループ「糖質制限」などのメンバーを対象としたオフ会などの準備費用、予備費に充てます。

リターンについて

テレビやコミュニティで有名なメンバーが参加する人数限定の第5回「ローカーボフェス」第2部の懇親会に優先的にエントリーできます。

実施スケジュール

2019年10月6日(日) 11時~17時

最後に
ローカーボフェスティバル実行委員会 代表者 Masaya Shinagawaより

糖質制限をする方は、ごはんもパンもうどんも、コメも小麦粉もイモも根菜も、そして甘いもの、砂糖を控える、一般の人から見れば、まだまだ「変わり者」です。日本国民の1%にも満たないです。そんな社会の少数派が、「○○先生/○○という人が言っているから、本に書いてあるからで、声高に普及をうたっても特定個人のシンパは増やすことができても、世の中を変えることはできないと思います。

「低カロリーダイエットは間違っている」という一致点で、自分の言葉と経験で、対等な立場で、相手との共通認識から、きずな・輪を作り続けることこそ、世の中を変える原動力になると信じています。

日本では、低糖質ブームに乗じて、ヒエラルキーを作り、事業者がセルフブランディング・セルフプロモーションで、信奉化・アイドル化で小さく囲い込もうとする動きがある一方、多数の無名な人々が対等な立場で、共通する点で手を組みまとまることこそ、日本の社会を変える原動力になると考えています。Give more than you take to this group. コミュニティは得られる以上に返すことに努める人が増えない限り成長はしません。

日本の糖質制限ブームを生み出す発信地、そのコミュニティを盛り上げるための、年に一度のお祭りの支援をぜひお願いいたします!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください