日本発の未来観の発信、実現を目指す懐かしい未来プロジェクトで、商標登録をします。申請、登録にかかる費用を集めます。商標登録によって本プロジェクトの活動をさらに拡大することにつながると考えております。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

懐かしい未来プロジェクトの柴田英寿です。我々は、日本が大陸の東の端で何千年にもわたって培ってきた文化を世界に役立てもらう活動をしています。我々のゴールは、どこか懐かしさを感じる未来を作ること。そして、そのために、産業が今までと違う形で発展することを考えています。今回、活動の一部として、商標を取得します。皆様のご支援を頂ければ幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

今回、2つの商標(「懐かし未来」と「第0次産業革命」)を取得します。申請料と10年分の登録料を集めたいと考えています。


プロジェクトを立ち上げた背景

懐かしい未来プロジェクトは、組織ではなく、個人で参加するメンバによって支えられています。西洋的な細分化する科学だけでなく、東洋的な全体感や感覚を重視するあり方を研究しています。例えば、禅やたたら、祭り、野口整体、ベイトソン、勾玉の歴史、サーキュラーエコノミー、ドーナツ経済などを研究してきました。成果はこちらにあります。

◆第0次産業革命エッセイ
Kindle


これまでの活動

これまで、米国テキサス州オースチンで3月に開催されるSXSW(サウスバイサウスウエスト)や、北海札幌でのNo Maps等に参加し、考え方の発表や、議論を積み重ねてきました。


資金の使い道・実施スケジュール

集めた資金は、9月23日までに特許庁に納付し、商標登録を完了します。また、一部はホームページドメイン代金、サーバーホスティング代金として活用します。商標登録し、ホームページでの掲載を継続することで本プロジェクトの認知が高まり、より多くの方々にご協力いただけると考えております。

ホームページ
http://0thindustrialrevolution.org/


リターンのご紹介

ご協力いただきました皆様には、ホームページ上にてご協力いただいた旨を顕彰させていただきます(匿名も可能です)。


著作権、肖像権について

クラウドファンディングにあたり、下記のCreative Commonsを活用しております。

CC BY: Tony873004/Orbit with Neptune  TheFluffyOnion/Rhythm  Hidetoshi Shibata


最後に

メンバ一同、世界が新しいフェーズに入っていけるように研究を進め、情報発信を行います。どうか皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください