歴史好きになって40年のプロジェクトオーナーが身近な町に眠る歴史の足跡を訪ねる散歩にご案内します。神奈川県横浜市、京浜急行線の新木場駅を起点に神奈川の地名誕生の地、神奈川宿ゆかりの土地、開港当時外国人達の為の施設が置かれていた土地、そして神奈川宿を防御する為の台場跡などを紹介します。

プロジェクト本文

歴史の現場を訪ねる事が大好き!そんなプロジェクトオーナーが身近な土地に眠る歴史を紹介したい!そんな企画です。

意外なほど、身近な所に歴史の足跡を探すことは出来るものです。小学生の自由研究に近所の町内の鎮守巡りを選んだ程の生粋の歴史散歩好きが歴史散策の楽しさを共用させて頂きたい!と思いこの企画をスタートさせていただきました。

神奈川ってどんな町?二千年近くの歴史ある町、その色々な顔を紹介します(以下、シリーズ化予定)

 今回は神奈川宿の近辺で神奈川の地名が生まれたその現場から、東海道の宿場としての姿、幕末の国際的舞台となった姿と言った様々な顔を見て回るコースを紹介します。今後も色々なテーマを用意し、似たようなプロジェクトを提供して行きたいと思います。

地図と解説のレジメ、或いは画像アルバム、又は解説動画等の他、解説しつつ一緒に散策すると言うリターンもご用意!

本プロジェクトのリターンとしては「自作の地図&解説で構成されるレジメ」「現地で撮影して来た写真をまとめたアルバム」「現地で撮影した写真に解説を加えた動画」そして「開催日時応相談の実際にコースを一緒に歩く歴史散歩(提供数に制限あり)」まで!様々なリターンを用意しています。皆さんのニーズに合わせてお選び下さい。尚、散策に際しての講師交通費等は下記の通りご支援頂いた金額内に含まれております。

予算内訳:事前準備技術費20000円、リターン製作技術費22000円、講師技術費22000円、講師交通費10000円、リターン送料25600円、掲載手数料・決済手数料20400円

お問い合わせはこちら

現在、稼働しているプロジェクトオーナーのSNSは こちらのツイッターアカウントになります。お問い合わせなどはこちらへどうぞ

@shimizuno2660

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください