ニューヨーク在住、アートスクールに通いながら作品作りをする2人で場所の交渉から内装のデザインなど一から自分たちの世界観を作り上げ発表することに挑戦します!

プロジェクト本文


ニューヨークからこんにちは!

出る杭は打たれるのか、
それとも"The squeaky wheel gets the grease" なのか

 日本には出る杭は打たれるということわざがあります。周りと同じことをすることで安心感を持つこと、協調性が素晴らしいことは島国で生き抜いてきた日本人の本質なのかもしれません。そして私たちは、その日本人であることを誇りに思っています。ニューヨークで生活していても日本人はとてもよく好かれます、それは周りのことをよく気にかける日本人ならではの性格ゆえにではないでしょうか。

 ですが、ニューヨークに住む私たちはそれだけでは足りないと感じています。表現したい世界やこの世の中に発信していきたいものを持っています。それを若すぎるから、経験がないから、などという言葉で摘んで欲しくありません。経験がなく、未熟だからこその可能性に賭けてみたいのです。

 アメリカにはこんなことわざがあります。"The squeaky wheel gets the grease" 意味は"音をたてる歯車は油をさしてもらうことができる"というもの。これは自分の意見を主張すれば聞いてもらえるということです。自分たちだけのことに関わらず、今や世界中がグローバル化し日本人もどんどん世界を相手にして行かなければなりません。言わなければ、発信しなければ届きません、やりたいことをやりたいと言葉にするところから始まります。よろしくお願い致します!

 
 はじめまして、ページをご覧いただきありがとうございます。
このプロジェクトはMs.SundayとMs.Mondayの2人で話し合いアイディアを出していますので一人一人紹介させてください。まず、Ms.SundayとMs.Mondayの名前の由来についてですが、お互いの生まれた曜日からとっています。日曜日は"日"、月曜日は"月"というところと、私たちの性格が正反対でまるで太陽と月のようなのでロゴにもそのイメージをいれています。

 Mirrorというのは、日本語に訳すとみなさまご存知の通り"鏡"という意味です。これを活動名としているのは、私たちの個性に対する想いがあります。その日、その日で違う毎日が訪れ、良いこともあればそうではないこともあります。どんな街でどのように生きていても、どんな自分にも誇りを持って鏡に映るありのままの自分を愛し、そうすることで周りにも愛を与えていけるようにというのがこの名前の決め手です。


Ms.Sunday


 私はアートとはあまり縁がない人生でしたが、ニューヨークに住んでいるといろんなアートの出会いがあり、興味を持つようになり、去年から本格的に勉強を始めました。専攻はファッションイラストレーションで、私はアイパットのプログラムで絵を描いています。インスピレーションはセクシーでカラフルな人たちから得ることが多いです。私のニューヨークが好きな理由は、人々がどんな体型、人種であっても自分をすごく誇りに思い、周りの目を気にせず生きているところです。すごく素敵なことだなと思います。私は日本にはあまりない少しセクシーな絵を描いてみんなに見てもらえたらなと思います!!


Ms.Monday


 日本の仙台から遥々ニューヨークにて少しずつ自分の考えをアートとして作っています。私は描くことよりも写真を使って非現実を現実かのように作ることを独学で始めました。もともとファンタジーの世界が好きでした。東日本大震災で失くしたものが大きく地球温暖化や環境汚染、動物の保護に強い関心を持ちはじめて自分が作るものをそれらの訴えにしていきたいというのが私のスタートラインです。まだまだ未熟者ですが、より多くの人に見ていただきたく今回参加させていただきました。


リサーチとイメージ

 こちらはニューヨークのエリアの地図です!
少しでも場所のイメージがおわかりいただければと思いましたので載せさせていただきます。

(写真参照:こちら

①スペース探し


 場所については、このサイトを見ています。イベントやショップなどのために短期間だけ借りることのできるスペースをまとめたサイトです。場所や大きさにより金額は様々ですが、私たちはより多くの人々をターゲットにしたいと考えています。ニューヨーカーだけでなく、観光客だけでなく、もちろん世代や人種も関係なく、、、そう考えたときにに見えてきたエリアとしての候補はSohoです。Sohoはもともとアーティストが多く住んでいた街でもあります。現在は高級ブティックやレストランが増えましたが、今もストリートで絵を売る人がいたり、街の雰囲気にもアートの要素が残っているところが多くあり、いつもエネルギーが溢れています。

②イメージ


 こちらは実際のSohoのスペースで、このようなところを2日〜3日ほど借りたいと考えています。

 
 今のところの内装の簡単なイメージです。壁や床には自分たちで絵を描く予定です。スペースをオーナーに返す時に元通りになっていたらOKであることが多いので、通る人が気になって少しでも覗いてくれるように、そして来てくださる方も楽しんでいただけるようにカラフルでポップな内装を考えています。


 ギャラリーの中に置く予定のイスのイメージはこんな感じです。世界観をたっぷり詰め込んで、まるで旅行にでも行っている気分で楽しんでいただけたらと日々たくさんのイメージを浮かべており、こちらもその一つです。私たちは自分たちが発信して満足するのではなく、それを受け取った人たちの何かに繋がってほしいと思っています。それは、エネルギーかもしれませんし、考え方や生活の中のちょっとした変化かもしれません。

資金の使い道について

ギャラリーの場所代1日あたり$1000(10万)を3日= $3000(30万円)
移動費(トラックをレンタルします)、内装費(ペンキ、壁紙、額縁、家具)、
現地の人の給料(1日に$100、2人を考えているので$600)=$2500(25万円)
オリジナル商品製作費(名刺、テーシャツ、トートバック、ハガキ)=$2000(約20万円)

実施スケジュール

10月*場所の確保、名刺、ウェブサイト作成
11月*オリジナルグッズの準備
12月末*プロジェクト終了
1月*リターン発送
2月*オリジナルグッズの販売スタート
3月*ギャラリーの内装開始
4月*ギャラリー開催

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後に

 最後までお読みいただきありがとうございます。様々なバックグラウンドをもつ人々が集まるこの街で、やりたいことに対して素直に120%のエネルギーで走っております。もしお力添えいただけましたら大変幸せに思います、よろしくお願い致します!

 なお、リーターンについてはもちろん全てニューヨークからお届けさせていただきます。TシャツやトートなどもMade in New Yorkでお届け予定です。


ありがとうございました。
Ms.Sunday & Ms. Monday

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください