2020年1月25日(土)にトランペット奏者、中村駿介初のリサイタル開催&CDを製作します!今までお世話になった方々に感謝の気持ちを届けるため、そして現在の地元、西宮にまつわる新曲発表を含めた、音楽家としての新たな挑戦のため、みなさまのご支援よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

はじめまして!
プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私は兵庫県神戸市出身、西宮市在住のトランペット奏者、中村駿介です。音楽大学を卒業し、現在はフリーランスのトランペット奏者として活動しています。


私が音楽と出会ったのは、まだ物心がつく前の幼い頃。自宅にあったアップライトピアノが初めて触った楽器だったと思います。

ピアノを習ううちに音楽が好きになり、中学校で吹奏楽部へ。吹奏楽とトランペットに全てを注ぎ込んだ高校時代を過ごし、音楽大学へ進学しました。

たくさんの方々にこの道に進むことを反対されました。音楽を仕事にすることは「いばらの道!」です。

しかし、そのことが分かっていても「誰かに決められたレールの上を走るのは嫌だ。自分のやりたいことで生きていきたい!」そう決意して、音楽の道へ進みました。

(写真は大学時代の演奏会)

夢を追い続けることを応援してくれた方々。反対しながらも、背中を押してくれた方々。一緒に夢を追い続けている、たくさんの仲間たち。

そんなみなさんに、30歳になる私の姿を見てほしい。成長した姿を見ていただき、今までの感謝の気持ちを伝えたい。そして、夢だった音楽家として生きることで、人々や社会のために役立っていきたい!

今回、クラウドファンディングの可能性にそんな自分の想いを乗せて、このプロジェクトに挑戦することにしました。


今回のクラウドファンディングで実現したいことは「リサイタルを成功させ、応援していただいたみなさんに感謝の気持ちを伝える!」ということです。

(写真はリサイタルを行う兵庫県立芸術文化センター、神戸女学院小ホール)

具体的な目標は
「リサイタルの黒字開催」
「1stCD製作&発表」


また、集まった金額に応じて、さらに新たな挑戦を行っていきます。

これらの挑戦を通じて、私を応援してくださるすべての方に、音楽を通して感謝の気持ちを伝えることを達成したいと思います。

私は、応援してくださるみなさんと一緒に、このプロジェクトに挑戦します!


音楽で生きていくために「30歳を1つの区切りにしよう!」と今までを過ごしてきました。

その中で、関わってくださった全ての方々にお礼がしたい。お礼の気持ちを込めて、今まで取り組んでいなかったリサイタルを開催したい!そんな想いが強くなっていきました。

まだまだ未熟な私ですが、トランペットという楽器を通して、心が動く音楽を伝えたい

それが実現できたとき、応援してくださった方々に、少しでも恩返しができるのではないか、と思っています。


リサイタルプロジェクトには、今までお世話になった方々に多数協力をいただいています。

第1部では、小編成の弦楽器とチェンバロをバックにコンチェルト、協奏曲を演奏させていただきます。共演は、今までお世話になった演奏者の方々に依頼しました。

第2部では、新曲の作品委嘱を大学院時代の同級生でフランスに留学中の大森愛弓さんに依頼しました。私が日本人としてトランペットを演奏しているアイデンティティを表現できる、素晴らしい曲になることを確信しています。

世界初演となるこの曲の題材は、現在私が住んでいる兵庫県西宮市にある越木岩神社の御神体、甑岩から着想を得て作曲をされます。曲名は『幻想曲《甑岩》~トランペット、ピアノ、パーカッションのための~(仮題)』私と縁のある作品がここに生まれ、また演奏させていただけることを大変嬉しく思います。

この曲には和太鼓や神楽鈴など、日本の伝統的な打楽器を使用する予定です。トランペットとピアノ、そしてパーカッションの3人が織り成す新しい世界、和と洋の融合をお客様に楽しんでいただけるはずです。

そして、リサイタルで披露する曲目を含めた、自身初のCDアルバムを製作します。

一度しかないライブ演奏とは違う、音を残す作業を通して、自分自身を表現したいと思います。

製作するCDにはピッコロトランペットで演奏する古典作品。リサイタルでも演奏するネルーダのトランペットコンチェルト(ピアノ伴奏.ver)、大森愛弓さんの新曲委嘱作品、そしてコルネットを使用した歌曲などを収録予定です。

CDに収録する作品は、私のトランペット人生の中でも心に残っている思い出の曲ばかりです。ぜひ、このCDもたくさんの方々に聴いていただきたく思います。

リサイタルプロジェクト、そして初のCDアルバム製作。この2つは私が音楽家として新たなステージへと進むための、大きな通過点になると確信しています。


皆さまからいただいた支援金は、2つの目標の達成のために使わせていただきます。

「リサイタルの黒字開催」
コンサートの成功には多くの方々の手が欠かせません。そして、その方々のサポート無しではコンサートが開催できないのもまた事実です。

・当日のホール使用料や照明・音響にかかるお金。
・宣伝のためのチラシやチケットの製作、宣材写真の撮影費。
・サポートいただく演奏者への謝礼。
・当日お手伝いいただくスタッフへの謝礼。
・練習にかかる会場代や、楽譜の準備に関するお金。
リサイタルプロジェクトだけで支出が60万円ほどかかります。その他チケットによる収入が入ることを計算して、今回のプロジェクトで設定金額の40万円が必要です。

「1stCD製作&発表」
CDの製作にも多くのスタッフの力と資金を必要とします。

・音源のレコーディングのために借りる場所代
・レコーディングや編集にあたるスタッフの人件費。
・CDをプレスして商品化にかかるお金。
などの資金として、使わせていただきます。


達成金額に応じてリターンは随時追加していきます。

・お礼のメッセージを動画でお渡しします!
・リサイタルのご招待券を送付させていただきます!
・製作するCDをサイン付きでお渡し!(リサイタル当日or郵送)
・CDジャケット裏やリサイタルプログラムに
 支援者の方のお名前をクレジットとして記載!
・リクエスト曲をあなたの前であなたのために演奏!(応相談)
・リサイタルの終演後打ち上げにご招待!
・支援者の方のために出張コンサートを開催!

などなど

※今回のプロジェクトはAll in方式での募集となっております。目標金額が集まらずに終了した場合でもプロジェクトを実行し必ずリターンを履行致します。


音楽を通して、人々の心を動かす。そんな音楽家になりたいと夢見てきました。

1人ではまだ何もできない未熟者ですが、30歳の誕生日に初のリサイタルを開催させていただけることを、本当に幸せに思っています。

支えてくださるみなさまがいるからこそ、私はここまで生きてくることができました。本当にありがとうございます。

そして、そんなみなさまに、今までの感謝の気持ちを伝えるために、このプロジェクトを必ず成功させます!どうかご支援のほど、よろしくお願いします!
中村駿介

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/17 16:35

    【クラウドファンディング最終日‼】初挑戦となったこのプロジェクトも、いよいよ残すところ8時間となりました。ご支援をいただいた方々、本当にありがとうございます!先日、生まれたばかりの新曲委嘱作品『幻想曲《甑岩》』その冒頭部分Tpと私からのコメントを…

  • 2019/11/10 21:49

    幻想曲《甑岩》いくつも問い合わせがありましたので…笑こちらで書き記しておこうと思います、甑岩の読み方。その前に…クラウドファンディングで挑戦している2つのプロジェクトの内容は、私が今まで歩いてきた軌跡を辿るようなものです。お世話になった全ての方々に感謝の気持ちを伝えるためにも、そのような内容に...

  • 2019/11/09 17:48

    CD製作プロジェクト報告!先日、CD製作の録音作業1日目が終了!画像は最後にクタクタになりながら撮ったピアニスト中桐さんとのツーショットです(笑)この日は朝から収録の準備。朝一は調律師さんによるピアノの調律、そのあと機材の搬入があり、録音作業ができるように環境を整えていきます。トランペットとピ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください