「コンサート活動で生きていく」 2年前からストリートライブを行い、コンサートを3回開催し、お客様動員合計数800名様以上、CD手売り1600枚を超えました。 新たな環境で、本格的に動画活動に取り組み、日本全国や世界に向けて発信し続け、もっと大きく羽ばたきたい、その為のプロジェクトとなります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

現在28歳サックスプレイヤーの細川慎二です。現在ストリートライブをしながら自主コンサートを開催したり演奏のお仕事をさせて頂いたりしています。



このプロジェクトで実現したいこと

現在行っているストリートでの活動に加え本格的に「動画の活動」に力を入れ、全世界に自分の存在を発信し、「国内外に沢山のお客様を作りそこからコンサートに動員」出来るようにし、海外での演奏や、国内で今より多くのコンサートを成功できるようになっていきたいと強く思っています。




これまでの活動

今から2年前、26歳の時にそれまでやってきた音楽の仕事を一度リセットさせて頂き、コンサート活動で生きていくと決め、まずは300収容できるコンサートホールを借り、そこをストリートライブで満席にしようと活動を始めました。7月からストリートライブを始め11月に行ったそのコンサートはお客様に恵まれほぼ満席の中終えることが出来ました。

そこからもっと前進したいと思い初めてクラウドファンディングをさせて頂き沢山の方のお力添えのお陰でCDを制作させて頂きました。「1000人規模のコンサートホールでコンサートを成功させたい、その為にストリートライブで生活が出来るようそこで販売するCDを制作したい」という想いのもと実施させて頂きました。

実際には僕の実力不足で600人収容のコンサートホールになってしまいましたが、9/14にそのソロコンサートを開催致しました。

CDはそこから1年半で1600枚以上ストリートライブで売り上げ、それで生活をするという当初の目標だけはお客様のおかげで叶えることが出来ました。

本当にありがとうございました。



プロジェクトをやろうと思った理由

2年前から一貫して変わっていないのは「コンサート活動で生きていきたい」という事。それには沢山の人々に自分の存在を発信しなくてはなりません。その為に2年間ほぼ毎日ストリートライブを続けてきました。

しかし当たり前の事ですがストリートという環境は色んな出来事に左右され、満足に活動をする事が出来ない日々も本当に多くあります。第一に法律で認められている事ではありませんし、他にも天候、選挙活動や、他のアーティストさんが先に始められているetc...という事があります。3つの駅をハシゴし一回も吹けずに帰るなんてこともよくあります。



一つ誤解のないように申し上げておきたいのは、とはいえ自らその環境での活動を選択した事であり、そのような事は予測できていた事であり、その中で頑張ってらっしゃる方も沢山いると思います。



ただ、「僕の目指すところへいく為には、このままこの環境で同じ事をしていては辿り着けない」。

そう危惧しております。



そんな中ストリートライブで僕が演奏していた海外のカバー曲が、ネット上でご本人に観て頂き、拡散して下さりSNSのフォロワーが1日で数百人増えたという出来事がありました。もちろんその出来事でこの先何かが変わるなんて思っておりませんし一つの動画が海外で多く拡散されただけに過ぎません。ただ、毎日ストリートライブをしてきた感覚から1日でこんなに沢山の方に反応をもらえるというインターネットの力に遅ばせながら肌でその威力を実感しました。



あっという間に1万回再生されました。



’沢山の方に発信する方法’でストリートの他に挙げられるのはインターネット(youtube,Instagram等SNS)での発信であり、ストリートの活動に加えこの動画活動にも力を入れ、より多くの方々に支持して頂けるようになっていかなければならない、その為にこの新たな環境で前に進む為本気で取り組み、国内で沢山のお客様を獲得し、さらには世界にも羽ばたきたい、そう強く思っています。



またこの動画活動を開始するにあたり、自身のInstagramで実験的に動画のプレビュー公開をしてみたところ、既に国内外から沢山の反響も頂いております。







ストリートライブに加え、この活動を本格化し長く継続していけば、もっと飛躍できるのではないかと感じております。



資金の使い道

⑴動画収録がいつでも可能な「防音物件のレンタル初期費」

音楽に没頭出来る環境で活動を前に進めたい。(現在音出しグレーな実家で日中の短い時間で音量を抑えて制作したり、外注制作している状況)

60万円


⑵「機材一式」(現在中古でとりあえず揃えたものを使用中)

新しい編集ソフト各種、ログ編集対応一眼レフカメラ、録音コンデーサーマイク、再生用スピーカー、コード類、

100万円


⑶活動初期の動画制作伴奏音源依頼費、クラウドファンディング手数料、税金、リターン制作費(主に伴奏音源制作依頼費、他郵送費用など)

40万円



実施スケジュール
9/15 ~ 10/14



以上これからの活動内容を要約すると

・動画制作活動に集中出来る部屋で、コンスタントに演奏動画をアップロードし続ける

・発信媒体はYouTube、Instagramが中心。'' 登録者数、フォロワーを伸ばしてコンサートへ動員 '' 。

・アップロードは決まった曜日、時間に配信する方向で企画中(頻度は進めながら試行錯誤していきたい)



最後に

ここで書かせて頂いたことが今後展開していきたい活動の僕の想いの全てとなります。

これまで活動を行ってきた中で沢山のお客様に恵まれ、CDを買って頂けたり、コンサートに来て頂けたりしましたが、それらの売上金は全て生活費、活動費、コンサート経費に充てるのが精一杯で、まだまだ経済的に未熟である事を痛感せざる終えません。


正直この活動を始められるまで自分で長い時間をかけてしっかり費用を貯めて始めるべきだとも思います。しかし出来る事なら明日からでもこの活動を始めてもっと成長していきたい、もっと活動を前に進めて未だ見ぬ世界を見てみたい、そんな想いで恐縮ながらクラウドファンディングを実施させて頂きました。


この目標に向かって365日必死に取り組み、それによって果たしてどこまで行く事が出来るのか、誠に勝手な想いでありますが、皆様と一緒に歩んでいく事が出来たら幸いです。


ご一読頂きましてありがとうございました。



*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください